スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いので、構成を考えています



 闘病記、まだ一年分あります。
長いので、とても読みにくい。月毎に分けるか、フェブページを作成し、日めくりカレンダーのようにできないかと考えています。

can



スポンサーサイト

2004?


2004年1月1日(木)はれ 体育指導員手帳より
 すまし雑煮、おせち、田作り、りんごきんとん、黒豆、いりどり、こぶまき、ぶどう・人参・くるみ入り寒天、数の子
 新年が迎えられてよかった。

日記より
 あけましておめでとうございます。
 昨年30日に退院、(5回目の抗癌剤治療)まだ調子良くはないけれど、お祝いだ。早朝仕込んだおとそで、ささやかなおせちを家族4人で囲んだ。お正月、迎えられてよかった。みんな大変だっね。どうもありがとう。
 今年のお正月は格別な気持。本当にうれしくて意味のある新年。来年はこうやってみんなでお正月迎えられるのかな? なんて考えてしまうけど、I先生も言っていた様に、2~3ヶ月の目標でがんばっていこう。まずは、春が、43回目の誕生日が迎えられますように。秋に植えたチューリップの花が見れますように。抗癌剤治療が無事に終わりますように。
 雑煮 焼きもち、とりもも、なると、小松ナ、ユズ、三ツ葉  イラスト
 黒豆
 田作りくるみ入り
 なます 大根、人参
 数の子
 りんごきんとん、紅白かまぼこ、寒天 ぶどうジュース、人参ジュース
 ポランのミートローフ
 いりどり とりもも、干ししいたけ、れんこん、人参、かぶ、こんぶ、ごぼう、八頭、キヌサヤ
 CANはパソコンを広げている。
 まだ口の中が変で、食欲もあまりない。


2004年1月2日(金)はれ
 ゆっくり起きて、雑煮作り
  白みそ雑煮 ゆでもち、里いも、人参、大根、白みそ、ユズ、三ツ葉、焼ドウフ イラスト
 やっぱり白みそ雑煮はおいしい大好き。るいも好きになったって。けいは苦手。
 CANはパソコン修理。
 松本よりtel。今年は帰れるの? 私は大丈夫そうなんだけど、CANは余裕が無いようす。ゆっくり休みたいんだよね。ということで、今年は行けません、本当に残念。お世話になったし、みんなでいきたかったんだけど・・・。


2004年1月3日(土)はれ
 今日は外来。救急外来に始めて行く。CANに送ってもらうが、時間がかかりそうなので、一たん帰ってもらう。案の定、外来はかぜひきの子どもがいっぱいで時間がかかりそう。かぜもうつりそうで恐い。
 わりとすぐに呼ばれて、結果待ちに時間がかかりそうだったら結果は明日でも良いですとナースに言うと、T先生にtelして聞いてくれて、やはり結果でるまで待って欲しいとのこと。でも早く呼んでくれて、それから30分位で結果が出た。白血球2900、ノイアップなし、よかった。
 telでCANを呼んで帰る。
 藤沢の母に買ってきてもらったカカオマスを使って豆腐チョコケーキを作り、藤沢に持って行く。P.M.4:00位。
 賀来神社にCAN、けい、るいと4人でお参り。歩いて。帰りぐるりと回って違う道で帰ろうと思ったら迷子になった。道が思い出せない。3倍位時間がかかって帰宅。チョコレートケーキを食べる。じいちゃんにはマズイ! といわれた。口の中でもごもごつまった様にしていたのは、マズくて飲み込めなかったらしい。夕ごはんは、おせちと刺し身。ばあちゃんにお抹茶を立ててもらう。


2004年1月4日(日)
 2~3日前から便をふくと出血している。固い便でさけちゃったのかな? それとも・・・鮮血なので、近い所の出血だとは思うのだけど。


2004年1月5日(月)くもり
 午後からCANとけいが店でペンキ塗りなので、私も車に同乗して社会保険事務所に行く。領収書のコピーが不備で、後で郵送する。
 相模大野でキムチ作りに必要なとうがらし粉とあみの塩辛を買う。久々にチチカカに行き、トップスと同柄のハギレピースマークピアスを買う。
 久々の店。思ったより変わっていない。今すぐにでも働けそうなかんじ。いろいろお買い物をして、おかし食べ過ぎる。
 帰宅したら、胃が痛くなってしまった。
 るいはAちゃんの家に遊びに行き、一度戻って、泊まりに行くことになった。
 昨年から思っていた通り、坊主頭にすることにした。ヒゲそりでそる。けいにも手伝ってもらってツルピカに。


2004年1月6日(火)
 9時頃までねている。排便時の出血のことが気になり、あまり元気がでない。白血球も下がっているのかもしれない。
 松本のお母さんより宅急便届く。
 けいやゆるいが小さい時におくってもらった様に、いろいろな物がタオルをクッションにしてたくさん。
 心がうきうきするような贈りもの。
 お母さん手作りの、大根ハチミツ漬、田作り、黒豆、Yさんの娘さんの手作りのケーキ、おかしいろいろ。CANがこれはラスクだろうと開けてもいない包みの中を言い当てたのには、びっくり。好物だったんだ。けい、るいにお年玉。夜、お礼のtelする。
 今日も排便時に出血、今までより多くて便座カバーを汚してしまう。CANにお医者さんに行った方が良いよと言われる。
 転移がかなり早く進行しているのかな? 私どうなっちゃうのかな? とても心配。


2004年1月7日(水)くもりのちはれ
 今日からチャンプール仕事始め。CANとけいは朝早く出勤。昨夜なかなか寝つけず、朝4時頃ふとんに入ったので、9時頃起きる。カンの収集日なので、いっぱいのビン、カンを出す。
 キムチ用の塩づけ白菜を水洗いして、水切り。かきもちの乾燥。朝起きるとまずバナナを1本食べて、バランスαを30~40cc飲んで、パナケア4粒を飲む。最近は、煎茶がおいしくて、がぶがぶ飲む。今日も排便時出血あり、明日I先生に言おう。
 るいはずっとCDを聞きながら何かを描いている。
 キムチの水切り後、調味液を作って本漬け。おいしくできそう!
 6時頃トントンと戸をたたく音。ケイとSさん。Sさんとは手術の時にお見舞いに来てくれた時以来。Uさんと2人で学習塾をやっていくとのこと。Uさんも元気を取り戻したそうで、新しい人生が始まるね。チャンプールも大きく変わる年だなあ。けいにも自分の気持ちを伝えるようにとアドバイスした。求められるままにCANに言われるままに働いていくんじゃ、ダメでしょう。けいは、今陶芸や染色に興味があるんだって。びっくりした。意外で。一緒にできればいいけど。
 ふと、るいと算数をやっていないのを思い出して、一緒にかけ算の練習。九九がまだ完全じゃないけれど、覚えるしかないもん。るいガンバレ! 今朝は“七草がゆ”なので大根、小松菜、三ツ葉入りおかゆ。
 10時頃帰宅したCANが、Tさんからのプレゼントを持ってきてくれる。るいにはパンダのがま口、これがとてもかわいらしい、というか笑っちゃう顔。私には星野さんの写真&エッセイ。カステラ。Tさんらしいプレゼントありがとう!


2004年1月8日(木)はれ さむーい
 今日は泌尿器科のCTと婦人科の診察。
 10時01分のバスに乗って病院へ。まず婦人科で予約票を出すと・・・2時からになってますけど・・・と言われてしまい、ぶっとぶ。昨日確認したはずなのに・・・15日の泌尿器科の予約票を見ていたんだ。ショック。CTが2時20分~で、婦人科2時だとちょっと無理があるように思って、「早めに来た方がいいですか?」と受付でだねてみると、今から採血だけしましょうということになった。採血を終えて、このまま病院にか駅周辺をウロウロしていようかとも思ったが、一度家に帰ることにした。CTは、4時間前からは何も食べないようにとのことだったので、朝から何も食べていない。おなかすいた。帰り道、八百屋の店先の焼きいもがうまそう!
 帰宅して洗たくものを干し、焼いも作る。でもできた焼いもるいにすめて、一本はお弁当にして1時31分のバスに乗って行く。2時30分頃CT室へ。専用の服に着がえて15分程で終了。腎臓のはれ、ひいているといいなあ。
 CT後、婦人科へ。白血球2900 マーカー 29。ノイアップ打つ。マーカーの値はずいぶん下がってうれしい。
 下がっているうちは、抗癌剤治療を続けた方が良いとのことで、あと5~6回は続くのだろう。
 排便時に出血することを告げたら内診となった。出血しているのはおしりなんだけど・・・と思ったけど、調べられる。おなかはやわらかいですね、とのこと。一度外科に診てもらった方が良いとのことで、次回入院時14~16日、外科にかかることになった。
 腸からの出血でないといいな。今度の入院は忙しい。14日外科、15日点滴&泌尿器科。
 帰宅後、おなかがすきすぎて途中で買ったおかしをむしゃむしゃ食べる。おかしでおなかいっぱいになってしまって、夕食の時に気持ち悪くなってしまった。バカだなー。
 るいも私と一緒に食べて後悔していた。


2004年1月9日(金)はれ
 朝の目覚めも良くて元気。昨日から雨戸を閉めるようにしたので雨戸を開けて、朝ごはんを食べられないCANとけいにおにぎりを作って洗たく、そうじ。るいのベッドの下が雑然としているのでかたづけ。タンスの整理。洋服がけのCANの背広を見てみると、スーツの上着、虫くい。すその部分だったのであげをした。タンスの整理をしていたら、着ないエプロンがあったので帽子に仕立て直し。
 るいは調子が悪く、頭痛がするそうで、ねている。夕方起き出して、いっしょに夕食作り。9時頃CAN、けい帰宅。
 みんなでごはん。ごはん、みそ汁(大根、蓮根、とうふ、油あげ、ネギ)、里いもとさつまあげの煮物、ジャーマンポテト、つけもの、きんぴらごぼう
 大猫からFAX。お誕たん生日、おめでとうだって。1月9日だと思っているの? でも、気持ちはありがたくいただきました。


2004年1月10日(土)はれ
 今日は採血のため病院へ。CANに送ってもらう。
 最初左手を出したのだが、針を差しても血が管に流れてこない。更に深く針を刺すが出てこない。ナースあきらめて“反対側の腕にしましょう”。
 初めてだったこんなこと。他の人にはよく聞いていたのだが、私は血管がわかりやすいのだと思っていた。採血も度重なると血管が細くなるのかな。
 土曜日は毎回M先生。陽性な感じのする、I先生とは対照的な方。白血球は3980。注射なしで帰る。天気が良いので、家まで歩くことにした。車の少ない道をさがしたが、畑はあるが、道はなし。あきらめて車道を歩く。途中本屋に寄り、「13さいのハローワーク」を立ち読み、“体温up”の本を買う。帰宅後、ねこの彩色。けいがDマートへ行くというので、ジューサーとカイロを買ってきてもらう。
明日から人参ジュースを作って朝食にする。
 るいはAちゃんの家。
 今日の排便時は出血しなかった。
 Tさんからチャンプール通信届く。プレゼントのお礼の手紙、まだ書いていない。早くしないと。


2004年1月11日(日)はれ 寒い
 朝、昨日買ったジューサーでジュースを作る。
 人参400g(中2本)、りんご大1ヶ(300g)、キャベツ100g 3枚位。どんぶり一杯飲む。これを朝食にする。
 ジューサーの容量が少ないので、途中2回程そうじをしないと詰まってしまってしぼれない。まあ10回使えば元はとれるかも。
 けい、るいはおひる頃まで寝ている。鏡開きなので、小豆を煮てぜんざいを作る。
 ジュースのしぼりかすがいっぱいあったので、それを混ぜてお好み焼にした。
 CANはパソコンショップへ。
 るいと2人で久しぶりにむじなくぼ公園から下りて、泉川へ散歩に行った。
 川にかもが10羽ほどいて、見ているととてもかわいい。魚をとっているらしく、頭を水の中にもぐらせて、おしりをぶるぶるふるわせていた。るいと2人でココットみたいだねと話す。かわせみも水面近くをすばしっこく飛んでいた。前回泉川に来た時はすぐおかが痛くなってしまった。ゆっくりゆっくり歩いたっけ。いっぱい歩けるようになってうれしい。もうこんなには歩けないかもと思っていた。年を越せないかもとも思っていたので、本当にうれしい。
 おさい縫箱の整理。使いやすくなった。
 明日は、要らないものを整理しよう。
 昨日から大猫にFAXを送信るが、お話中でつながらない。
 連休なので、お出かけ中なのかもしれない。


2004年1月12日(月)
 朝は人参、りんご、キャベツのジュース。
 朝からタンスの小引出しの整理。ハンカチ、スカーフ、袋物、不要なもの処分して、洗たく。きれいに入れ直す。
 天袋の段ボールの中身一部を見る。ハギレ、布地がいっぱい。
 大猫の家にFAX。今日は成人の日なので、けいは休み。昼すぎまでけいは寝ている。るいはAちゃんの家へ、けいは大和へ買い物。最近るいがとってもやせて、今や私と同じ位の体重に。私は、食べ過ぎが続いて、おなかが苦しい。点滴後は食欲がなくなるが、そのあとバリバリ食べてしまうのがいけない。


2004年1月13日(火)雨のちはれ
 朝は、人参ジュース。ごみ出しをしてから、台所のスパイスラックのそうじ。古くなったスパイスをすてて整理。
 昼はるいとそばを食べる。昼ドラを見てからるいと三ツ境に。行きは歩く。ベイカーズストリートでるいはノート。私は安かったスポットライトとかえるのボールペン。自分でお金を稼げないので、なるべく出費は避けたいけれど、ちょっと買いたいものもあって、つらいなあ。お金をかせぐ方法はないかなあ。
 るいとプリクラをとる。私は初めて。るいは手なれていて、おもしろい体験をした。るいは「おかあとプリクラとるなんて素敵だわ」「今度家族でとろう」と言っていた。ちょっぴりさびしかった。
 出来た写真は、るいはかわいくてまぶしくて、子供が輝く頃になると、親は色あせてくる。これが真実。
 けいは6時過ぎに帰ってくる。


2004年1月14日(水)  入院日記より
 6回目の入院。折り返し地点。着ぐるみ58kg
 今回、一緒に入院された方はYさん。2泊3日の入院で、3回目。今回が最終回だそう。一日に一人しかできないという話は何だったのだろう。Yさんは、何度も一緒に点滴を受けたことがあるそう。同じへや。今回の部屋は開放的。
 看護士さんとのお話しを終えてベッドに戻るとOさんが待っていた。えん症反応が出て入院が長びいているとのこと。点滴しながらも、いつもの笑顔。5日もごはんを食べていないそうで、おすしが食べたーいと言っていた。
 ふと浮かんだこと。私がいなくなってもさびしくないように声を録音する。何パターンかテープに録音するか、パソコンか。
 今回の入院中、泌尿器と外科の診察を受けることになっているんだけれど、いつになるんだろう。
 泌尿器科は明日午後点滴ぶら下げて診察することになった。
    夕食メニュー  イラスト
      ごはん
      大根と人参の煮物
      とりにくのピカタ
      玉ねぎとピーマンのソテー
      カリフラワーの甘酢  
 I先生現れる。まだ出血あるの? と言われて、明るくハイッて答えたら、みるみるけわしい顔つきに・・・・。本当にポーカーフェイスのできないお方。


2004年1月15日(木)入院日記より
 快晴。病室の窓からはまぶしい光があふれている。今日は風も強くなさそう。
 7:30家にtel、CANは起きていた。今日はけいも店へ。
   朝食   イラスト
    ごはん、さつま芋のみそ汁、梅干、カブと人参の甘酢漬、塩ザケ
     はじめて玉ねぎ以外のみそ汁がでた。
 いつも入院中は便が出ないのに、今日は出た。人参ジュースを飲み始めてからは、よく便が出る。またしても出血。ポタリと便器に落ちていた。肛門がチリチリと痛むので、そこからの出血だと思うんだけど、今日、外科にかかって、ハッキリするでしょう。
 I先生顔見せる。がんばりましょう、と声かけられる。
 るいにtel。今日来てくれるとのことで、玄米持って来てくれるように頼んだ。外科、泌尿器科に行っている間に来てしまったら、会えなくて気の毒だけど・・・時間が決まっていないのでしょうがない。
   昼食   イラスト
    ごはん
    豆腐 玉ねぎ、キヌサヤ あんかけ
    バナナ
    ゼンマイ、油あげ、竹の子 煮物
 昼食時にタキソールなので両うでに(点滴、血圧計)がついた状態で食事となる。食べにくい。今日はM先生が点滴針をいれに来た。いつも笑いをとる。自ら“笑う回診”と名付けていて、おもしろいが、最初針を入れた所は、血管じゃなかったらしく、失敗。点滴流すと、みるみるはれてきた。触りながら確認し2回目で成功。よかった。数を重ねると、こういう事にも出くわすんだな。
 2時過ぎるいが来てくれる。今朝届いたという大猫からの小包を持ってきてくれた。
 手編みのマフラーと手づくりの帽子。大猫の気持ちがいっぱい編み込まれている様でうれしい。
    イラスト

 るいは今朝大変だったらしい。フトンを干すためにベランダ窓から出す時に、灯油のケースに当たってひっくり返して、足に灯油がかかっちゃったんだって。くつもズボンももう使えないみたい。
 しばらく話しをしていると、外科に呼ばれた。
 外科。待つのかと思ったら誰もいなかった。
 この間の事情を話すと、考えられるのは「じ」。さっそく触診。くの字にベッドに横たわり、お医者さんが指を入れる。内じ核も外じ核も特にはれていないとのこと。肛門の入り口がさけてしまった為の出血かも知れないので、とりあえず2週間注入薬を一日2回、排便後に使って様子を見ることになった。
 ただ、指の入らない先の異常があるかも知れないので、2週間水を多めにとる。せんい質をとる、ことで便秘を避けながら様子を見て、それでも出血が収まらない場合は、腸の検査をするということになった。ただのキレジでありますように。
 あとは泌尿器科。3時30分頃、呼ばれた。
 いつものS先生。CTの結果、腎臓のはれはなく、問題なしとのことだった。ただ、すい臓と腎臓の間にのう胞ができていて、かなりの大きさなので、外科で診てもらってくださいと言われてしまった。
 となりのベッドのYさんによると、「のう胞はいろんなところにできる人がいるけれど、何も悪さをしないから、そのままで大丈夫よ。遺伝的なので、兄弟3人ともってこともあるのよ」と教えてくれた。何でもなければいいんだけど。泌尿器も定期的に診断した方がよいとのこと。婦人科の外来と合わせても良いとのこと。外科の先生には、お手紙書いておきますからと言われた。結局外科に次ぎいつに行くのかハッキリしなかった。
 明日退院前に診てもらうという話も出たけど、看護士さんに聞こう。
 5:00頃店へtelする。CANに報告。けいは値打ち中。哲ちゃん、今日はサポーターを作るためにお休みなんだって。
 4:00過ぎばあちゃん来る。ばらずしとおかし持って来てくれる。どうしましょう。るいに玄米もってきてもらったのに。点滴針とりに看護士さん来てくれるが「痛い」と思わず叫んでしまった。針がちょっと曲がって入っていた様に感じた。M先生もっと上手になって欲しい。一回目に針を刺した所も青くなってしまった。
 店にtelした後、Oさんの部屋に寄ってみた。さすがのOさんもダウンしていた。抗癌剤2日目。
 I先生来る。明日外科で診察してもらうことになった。
 いつもより遅めの退院となる。すい膜胞というらしい。
 癌の転移じゃないといいんだけど・・・。出血の方は、次回の入院の時にでも内視鏡検査しましょうといわれてしまった。外科の先生は、注入薬で様子をみてからと、いってたけど、明日外科できいてみよう。


2004年1月16日(金)晴  入院日記より
 朝は一番の寒さだそう。
 朝、採血2本。すい臓のアミラーゼというのを調べるとのこと。またもや空振りで2回目で成功。
   朝食   イラスト
    パン
    マーマレード
    大豆のトマト煮 人参。玉ねぎ
    みかん
 食欲なし。みかん、大豆少し食べる。なんとなく胃が気持ち悪い。
 I先生登場。次の外来、月曜9:00。
 外科の先生は2週間注入剤を使ってみて、それでも出血が止まらなかったら腸の検査といわれたんですが、と確認してみた。ちょっと気を悪くしてしまった様子で、私の場合、次回の手術もあるので、いずれは検査は必要。ただこの機会にするかどうかは、主治医の私が決めること、と言われてしまった。言い方悪かったかな。
 外科の診察を受ける。昨日とは違う先生。M先生。
 すい臓ガンの可能性もあるとのこと。すい臓ガンだとすい管に病変が現れるそうで、この病院の設備ではないMRCPというのを、みどり病院にとりに行くことになった。20日9:00。朝食抜き。CTでははっきりしないので、すい臓の上にのっかっているのかもしれないとのこと。現段階では何ともいえないようだが、ガンじゃないといいな。


2004年1月17日(土)くもりのち雪
 初雪です。朝からずっと降っていて、寒い。積もったらまたミモザが折れちゃうかも。今のところ積もっていないけど・・・。
 昨日、退院でした。まだ気分が悪くて、口の中が変。しょうゆ味が不味い、いろいろ試して食べてみるけど、ポンカンは普通においしく食べられたけれど、他はまだダメ。
 昨日、外科のM先生にすい臓ガンじゃないといいですねと言われて、MRCPのある他病院を紹介された。すい臓ガンの疑いが、かなり高いんだろう。インターネットで調べてみたら、すい臓ガンは本当に予後が悪くて卵巣ガンどころではないらしい。
 3cm×5cm位といっていたから、かなり大きいし。私の命はぐーんと縮まってしまったのかも。
 確定診断が出てから心配しようと思うが、漠然と思うのよね。もし、すい臓ガンだったら、抗ガン剤治療も何もかもやめて、からだが動く限り、人形を作って、子ども達を見守り、家の中を整理して、おいしい食物を作り、静かにくらそう。
 雪ふりなのに、るいはミニスカートでNさんと三ツ境に遊びに行った。るいはみごとにやせて、ミニスカートもよく似合う。かわいいなあ。雪だからズボンにしなさいといってみたけれど、オシャレの為なら寒さなんて、といった心境なのだろう。若いとはそういうことだ。
 けいはお昼過ぎまで寝ていて、モモがふとんに入ってきて、一緒にねてたのが、うれしかったんだって。ねこちゃんたちには、いやされるなあ。
 Tくんから、寸志1万円いただく。
 血便ではなかった。
 昨日夜から注入薬使用。(朝・晩)


2004年1月18日(日)はれ
 からだがだるくて食欲もあまりない。朝は人参ジュース(ビン)を飲む。一日中ごろごろ。やっと洗濯。CANはパソコンshop、るいはIちゃんと遊びに。けいは2時頃まで寝ている。
 おひる、パン。やっと食欲が戻ってきた。
 夜ごはんは、CANとるいが用意してくれた。
 やっとTさんにプレゼントのお礼の手紙書く。
 血便ではなかった。


2004年1月19日(月)雨のちはれ
 今日は婦人科外来の日。CANに送ってもらう。
 8:30頃病院に着くとNさん発見。久しぶり。お互いの近況を報告し合う。すい臓に何かあって・・・という話しをしたら、あんなにかわいい子供がいるんだから、がんばらなきゃダメだよと励まされた。Nさんはお父さんのガンの闘病に12年間もつき合った人。いろんなケースを知っていて、お友達にも医療ジャーナリストがいたりして、話に説得力があってとても頼もしい。負けた気持ちになっていたところを救い出された感じ。
 私もできる限りがんばろう。Nさんはアガリスクを飲んでいるという。白血球の下がり方が少なくて、5000をキープしているそうだ。
 Yさん(前回隣のベッドでCAP治療をしていた方)も、今日逢ったのだが、彼女もアガリスクで調子が良いという。私も飲んでみようという気になった。白血球 2620。マーカー 22。入院時8000にも上がった白血球、あっという間に下がった。調子が悪かったのも無理ない。CANに報告するため、テレフォンカードを出そうとしたら・・・ない。又、忘れたんだ。何枚目だろう。バカだなあ。
 帰宅後、昼ごはんを作る。パン、生野菜、魚のソテー、フレンチフライ。元気に用意する。私が元気にしていると、けいも、るいも元気でいい感じ。やっぱりそうだよね。明日は新緑病院だ。
 藤沢のばあちゃんから、病院の迎えはいいの? というtelあり。いつも心配してくれていてありがたい。


2004年1月20日(水)はれ
 今日はすい臓とすい管をMRCPで撮影するため新緑病院へ。7:30頃CANの車で出発。けいは店へ、るいは昨日、学校へ行くと言っていたのだが、行かないらしい。朝は混んでいて1時間位かかった。9:00ちょうどくらいにMRCP。ガタガタブーブー、やっぱりうるさい。検査前にすい臓以外の臓器の振動をしずめるための錠剤ドリンクを飲んだ。チェリーコークに砂糖を大さじ1ぱい入れて、塩を足したような気持ち悪い味。30分程で終えて、フィルムを受けとり、帰宅11:00。CANはずっと待っていてくれた。
 お昼、昨日いためておいた玉ねぎとマッシュルームに昨日のトマトサラダを足していためてトマトソースにし、クスクスと一緒に食べる。
 テレビを見ながらうたたね。ねこ人形10体作る。
 6時頃、遊びにでかけていたるい、けい帰宅。
 ごはんは、やっぱりなるべく肉は避けて、玄米中心でいこうと思い直した。
 ケメからtel。いい温きゅう棒があるのでいただけるそう。温きゅう棒にも種類があって、悪いものを外に出すタイプを朝30分三里のツボにすると良いそうだ。あと子宮系は肝臓と経絡が同じだそうで、そのツボもおきゅうすると良いそうだ。ありがたい。
 明日からがんばろう。紅豆杉茶も再び飲み始めた。抗ガン剤を始めてから、自然療法はほとんどして来なかった。でも考えを改めた。
 インターネットで割安なつけ毛をみつけて、頼んでみた。届くのが楽しみ。
 夕食後、タルさんからtelがかかってきた。話をするのはとっても久しぶり。
 泊まりの仕事からは解放されたそう。よかったね。大猫と仲良くね。越生の地がとても気に入っていて、曲も作りためているんだって。今年はパソコンを買う予定だとか。タルさんの歌をききたいな。パソコン買ったらメールもできるよね。
 血便ではなかった。


2004年1月21日(水)くもり
 るいは朝からおべんとう作り。タマゴサンドと、チキンナゲットのサンドイッチを作っていた。CANが出勤した後、人参ジュースを作り、飲む。るいは学校へ。洗たく。タンスの整。CANのくつ下を修ぜん。
 何だか疲れる。白血球がかなり減っているのかな。
 時々うたたね。けいは昼過ぎまで寝ている。おなかがやたらにすいて、キムチとごはんをパクパク食べてしまう。キムチの食べ過ぎはなー。おしりにも良くないとはわかっているんだけど・・・。まあまあおいしくなってきたし、後をひいちゃうんだ。
 CANがアガリスク持って来た。さっそく煎じる。


2004年1月22日(木)はれ
 朝、昨晩の鍋の残りにアガリスクのだしがら、ごはんを入れておじや。うまい!!
 さむーい。今日は婦人科の外来。CANに送ってもらう。
けいは哲ちゃんお休みのため店へ。
 待合室で座っていると、Hさん声かけられる。
 Oさんは退院したそう。よかった。他の同病の方たちの話もいろいろ聞いた。抗癌剤治療を終えて10ヶ月でまたマーカーが上がって、抗癌剤治療をした人とか・・・
 私は、これからどんなになるんだろう。
 白血球 2600
 帰宅後、そばを食べ、さつまいもをふかし、そうじもせず、ただテレビを見て、洗たくはしたけど、ごろごろナマケモノ!


2004年1月23日(金)はれ さむーい
 朝、人参ジュース作り。お灸(2カ所 各30分)
 そうじ、洗たく。るいはAちゃんの家へ。
 けいは昼すぎまで寝ている。ばあちゃん(ミートローフ、魚のみそ漬焼、スイートポテト)持ってきてくれる。
 ねこちゃんを愛でながら1日が過ぎる。
 夕食はけいがたべたがっていた天プラ。
 胃から腸のあたり、押すと少々痛む。
 最近Gパンがキツクなってしまい、食後はボタンを外す始末。


2004年1月24日(土)  58kg!
 P.M.るいとけいは三ツ境へ。るいはピアスをしてきた。人形の彩色。なんかパターンが決まってきておもしろくなくなってきた。ホームページビルダーでホームページを作ってみる。今は骨組だけ。これから発展していけるのかな?
 動物病院でウニの虫下し、ノミとり薬もらってきてもらう。


2004年1月25日(日)
 最近、三ツ編付きヘアバンドと袋帽子を愛用している。
 ピザをお昼につくろうと思い、朝から種をねっていたのだが、るいは遊びに、けいとCANは店の修繕に出かけてしまって・・・生地だけ焼いておくことにした。
 ラゴスティーナ圧力鍋、圧力装置がこわれているのでメールで問い合わせてみた。なおったら又使えるのに。結婚の記念に買ったものだし、何とか修理したいな。


2004年1月26日(月)
 CANに送ってもらって病院へ。今日は先週程混んでいない。
 白血球 2340 マーカー 14!
 ノイアップ注射。今日は痛くなかった。
 3月上旬で抗癌剤治療を終わらせ、3月下旬頃に2度目の手術をした方が良いと言われた。
 腸に転移はあったんでしょうか? と聞くと、ちょっと表面がザラついていたとのこと。今度の手術はその部分を確認(セカンドルック)と進行していたら切除。リンパ節のかく清になるようだ。ただ、腸の切除となると、外科の先生に手伝ってもらうことになるようだ。
 先日のMRCPの結果もまだわからないので、まだ不明だ。もし手術をしても、前のようにちゃんと回復するのか、生きて目覚めるのか不安だな。もしも手術中に死んでしまったら、死んでいくことが自分ではわからないんだろうな。そんなのイヤだよ。死んでく時は、自分で死ぬんだと確信して、みんなにお別れの言葉を残したい。I先生に、白血球が下がっている時は、人混みを避ければ、お散歩したりして大丈夫ですか? と聞いてみた。何で散歩なんかするの? 外はかぜ菌とかいっぱいだよ、と言われてしまった。運動不足なんで・・・と言ったら、家の中で腹筋でもしたら・・・だって。でも今日は天気が良いし、昨夜プリントアウトした地図の通り、瀬谷柏尾道路に出て歩いて帰ってきた。マスクもしていたし・・・。1時間位。気持ち良かった。歩くのは楽しい。
 2~3日前位から、ねむる時くつ下なしでもねられるようになった。お灸の効果のようだ。体が温まってきていることが実感できる。冷えはガンの敵だ。
 ラゴスティーナの部品を注文した。これで使えるようになる。
 Sさんにお手紙&ねこのお守りを送った。
 お守りを送った人。Tさん、Hさん、Hちゃん、Rちゃん、Sさん、Nさん、Tさん、Oさん、Kさん。


2004年1月27日(火)
 午前中は洗たくとお灸。ジュース作り、
 おひるはるいとけい3人でそばを食べる。
 3時過ぎ、るいとDマートへ下着を買いに行く。
 夕方、じいちゃん、ばあちゃん来る。中華街に行った帰りでくたくただって。でっかい中華まん、おみやげにいただいた。
 明日は病院まで送ってくれる。
 夕ごはんは、私が漬けたキムチがだいぶ酸味が出てしまったし、つけ汁がもったいないのでキムチ鍋とおみやげの中華まん。
 おなかがいっぱいで、手術あとがはち切れそう。
 今日はねこちゃんのカリカリ、つけ毛、CANが落札したデジカメが届く。
 つけ毛はツヤツヤでいかにもお人形さんの毛。
 絹のドールヘアーの方が良いかな。
 Tさんより手紙届く。
 松本のおかあさんよりtelあり。


2004年1月28日(木)  入院日記より
 7回目の抗癌剤治療。体重着衣60kg!
 一番奥の部屋(4人部屋)、Oさんのとなりのベッド。
 斜め前の方は、朝から点滴針がささらず大変そう。M先生が大汗かいて、やっとのことで入れた。
 前のベッドはスノボで腕を骨折した若い女の子。ボルトだか金属が腕からニョキッと出ているのを見て、ショックを受けていた。
 Oさんは、抗癌剤の点滴のために入院したのが、吐いてしまい、延期になってしまったそうだ。
 私はというと、また太ってしまったんだなあ。気をつけているつもりがなのに。入院のたびに2kgずつ増えている。これは問題だ。
 やっぱり食欲が落ちるて食べられない日と、爆食いしてしまう日が交互にやってくるのが、リバウンド状態を生み出しているのだと思う。昨日まで食べられなかったんだから、少々食べ過ぎても平気、と思ってしまうのいけないんだ。腹八分目でがんばろう。あと、最近よくかんでいないのもいけない。
 I先生に、白血球が低いので、予定通りに行えるのかわからないと心配そうな顔でいわれてしまった。注射を打ったので、増えているといいんだけれど。
 アガリスクの効果はないのかな。最近バナナたべないのがいけないのかな。


2004年1月29日(金)  入院日記より
 106/50
 白血球増えているといいな。看護士さんにも、かぜ引かないようにといわれた。
 昨日の注射の結果、白血球は増加して予定通り点滴できることになりました。
 7回目無事終了。
 今日は早く始まった(9:30頃)ので、4時過ぎには終わった。今日も前回と同じM先生が点滴針を入れてくれた。前回の針あと(血管にささらなかった所)にさして、案の定無理だった。2回目で成功。
 タキソールで酔っぱらって熟すい。起きた時、翌朝、それも日が昇ってかなり遅い時間かとカン違いしてしまってびっくりした。
 時計は3時をさしていたのだけど、理解するのに時間がかかった。
 前のKさんは採血ができずに、結局おなかから採ったみたい。絶食も10日程続いて体力がなくなってきてしまって高カロリー輸液を始めた。Oさんは腹水1リットルを抜いたそうだ。
 5時30分頃、るいがお見舞いに来てくれた。玄米ごはんを持って昨日はトマトシチューを作ったそうだ。今日はマーボーナスを作るんだって。ナス嫌いなのに、自分で作るぶんには良いそうだ(小さければいいんだって)。昨日入院する前に作ったバナナケーキ(豆乳、メープルシロップ、BP)は好評だったようだ。けいはCANとお店へ行ったそうだ(今日もHさんお休みなのかな?) ほとんど寝ていないみたいだけど、大丈夫なのかな? 6時半頃るいが帰ってすぐばあちゃんが来てくれた。
 かきご飯と煮物を持ってきてくれた。残念だけど、食事終わった後だったので、冷蔵庫に入れてきた(明日の朝食べるか、持って帰るか)。忘れないようにしないと・・・胃が苦しくなってきたので、朝は食べられないかもしれない。  110/60


2004年1月30日(金)はれ 入院日記より
 106/68
 今日は退院。でもその前に外科の診察がある。先日写したMRCPの結果発表。恐いなあ。結果がでるまでは、なるべく考えないようにしているんだけど・・・ついつい。
 昨夜はタキソールの点滴の時に寝てしまったので、やっぱり寝つけなかった。胃も動いていない感じがして、胃の圧痛点を押してみた
いまは少し良いみたい。体はだるい。
 7回目ともなると、薬が蓄積してきて副作用が重いかも・・・
 次回外来 2月2日(月)9:00
 外科の診察の結果。すい臓ではなく、じん臓の下にあるとのこと。写真では、良性か悪性か判断出来ないので、婦人科で経過を見るとのこと。


2004年1月30日(金)
 退院。外科の診察MRCPで、すい臓ではなくじん臓の下にのう胞のようなものがあることがわかった。まゆ玉のような物体。Nさんのと同じようなものか? 中にどうも水分があるらしく、更にその中にガン細胞の核があるかどうかはわからないらしい。
 2度目の手術でとった方が良いかも、とのこと。
 Oさんは、胃の痛みが強く、苦しそう。
 ねこちゃんのお守りを渡した。
 電車とバスで帰ってきた。バスの待ち時間、ローゼンに寄って何か食べたいものはないかとさがしたが、ヨーグルトと冷凍ピザを買った。
 家に戻ってヨーグルトはちみつを食べた。ピザは一口でダメ。気持悪くて寝ている。
 夜ごはんは、るいとけいが用意。
 あんかけ焼ソバに酢をいっぱいかけたら食べられるかも・・・と言って作ってもらったけど、メンだけ少し食べられただけ。無理せず寝る。
 松本のOさんよりハチミツお見舞いに届く。お礼の電話する。ありがとう!


2004年1月31日(土)
 朝はまだ気分が悪い。10時過ぎに人参ジュースを作って飲む。ストーブの前でじっとしていた。
 1時過ぎ頃から少し元気が出て、動けるようになって、そうじ、洗たく。キムチ汁かけごはん少し、バナナ1本、生姜紅茶食べる。お灸。まだ口の中が変。きっとしょう油味はダメ。
 入院中、いつも顔がむくむのはどうしてか? 点滴の前も後も、退院してくると治るんだけど・・・。
 2日便秘だったが、出る。心配していた出血はなし。


2004年2月1日(日) 55.8kg
 だるい。午前は体が動かずお灸。CANに朝ごはんも作ってあげられなかった。CANは店へ。ごめんね。
 気分は少し良くなったけど、関せつも痛い。
 夕はんは、白菜鍋(水ギョーザもどき)。お酢いっぱいかけて、トマトサラダ、煮ものの残り、ランプサイコロステーキ。


2004年2月2日(月)雨 57kg
 婦人科外来。CANに送ってもらう。だるい。できれば寝ていたい。案の定、白血球 2100。待合室でNさんに会う。調子良さそう。食べられるものも少しずつ増えている様子。白血球 5000台キープだって。アガリクス・・・のせい? デザインフーズのピラミッドの上の方、いっぱい食べているんだって。にんにくとかブロッコリースプラウトとか。私もガンバル!
 3月26日に手術が決まった。どきどき。胃の近くまで切って、リンパ節をとる。腸の手術もあり得るので、入院は長くなるようだ。イヤだけど、しようがない。体が動くうちにやっておくこともピックアップしよう。リンパ浮腫にそなえて、リンパの会に入会することにする。あすなろの会。関西地区の会のようだけど、入会金も会費も安いので、良いかと思って。関東地方にもあることがメール送った後にわかった。
 リンパ関連の本も買って勉強しよう。
 ◎今日、傷病手当申請の書類を病院に出して、2週間後に出来る予定なので、それと高額医療費の申請を社会保険事務所へ行く。
 ◎横浜BANKに暗号の確認
 酸っぱいものが食べたい。今日は生春巻。
 夜、あすなろ会の方からtelあり、リンパ浮腫になっていないのに入会しても良いのかという確認だった。リンパ節かく清をしても2割ぐらいしか浮腫にならないのだが・・・とのこと。でも、いろいろ知っておきたいのでと入会することにした。副会長さんは、東京の方だそうだ。


2004年2月3日(火)節分 57kg
 注射のせいか少し元気。
 食欲もある。人参ジュースだけにするつもりが、いろいろつまんでしまう。いかん!
 昼は、るいが食べたがったクスクス&トマトソース。サラダ、のこりものもいろいろ。
 昼すぎから、おでん煮込む。るいかけ算わり算ドリル。夕方ばあちゃん、節分の豆、太巻、オレンジケーキ、いわし、持ってきてくれる。私の坊主頭、初めて見てびっくりしていた。


2004年2月4日(水)くもりのちはれ
 今一つバリバリ動ける程元気でもない。
 人参ジュース、バナナ、アガリスク、バランスα。アガリスクに比べればバランスαは飲み易い。
 けいのふとん、ねこのおしっこぶとん干す。
 るいはAちゃんの家。けいは大和へ買い物。
 私は天袋のハギレ箱の整理。すごい量。ダンボール5ハコある。
 リンパの会より振り込み用紙届く。
 茶の間の茶ぶ台をこたつにする。ねこは気に入った様子。
 のり巻きごはんを夕方つまみ食いで、すっかりお腹いっぱい、というかこれ以上食べては絶対マズイと思って、夕飯はみそ汁、納豆のみとした。
 夕方CANよりtel。パナケアは飲んでいるの? という内容。のんでない。ヘタな鉄砲も何とやら・・・パナケア飲むか・・・。
 粗大ゴミの申し込み。
 スチール本棚、FAX、ワープロ、ストーブ、こたつのヒーター、雑誌すてたい、レコードプレーヤー


2004年2月5日(木)
 きょうは、婦人科と泌尿器科の診察。朝、人参ジュース、バランスα、アガリスク、パナケア5粒。
 待合室に入った手前でOさんに出会う。
 予定通り、先週土曜日に点滴治療をしたそうなのだが、タキソールを終えて生食注の段階でアレルギー反応が出て、呼吸困難になってしまったそう。違う点滴にするか、今日話しをするそうだ。
 Hさん、Tさん(名前だけは聞いていた)にも初めてお目にかかった。
 白血球 2100、体の調子は前回よりは良いと感じたのだが、ノイアップ・・・この注射は痛い。インフルエンザは5cc、これは10cc。筋肉注射。いつも痛い。
 泌尿器科のS先生に、すい臓でなかったことを報告。じん臓ののう胞なら、よくあるもので、卵巣ガンの転移というのもめったにないそうだ。婦人科の手術の場所とは離れているので、切り口が2カ所になってしまうそう。手術しなくても良いのでは、とのことだった。切らないで済むのならそうしたい。
 あすなろ会に入会。Tさんよりハガキ2枚。
 帰宅してから、そばを食べる。
 けい、るいDマートへ買い物。バランスボールピーナッツ型も買ってきた。ピョンピョンとびはねて楽しい。これで運動不足解消できるかな?
 夜ごはん。トンカツ、テンペカツ(おいしい)


2004年2月6日(金)
 これといったこともしなくて、一日があっという間に過ぎる。午前中は人参ジュース、おし入れの整理。アガリスク、バランス、パナケア、洗たく。
 ワンパック退会の手紙書く。午後、Tさんへの返事。
 明日の目標 粗大ゴミ申し込み そうじ


2004年2月7日(土)
 体がだるい。


2004年2月8日(日)
 CANは排水口の工事の立ち会いとかで店へ。るいは三ツ境へNさんと。けいも三ツ境へ。私はごろごろしている。昼過ぎにCAN帰宅。フレンチトースト作る。るいはピアスが着けられなくて大変。


2004年2月9日(月)
 婦人科外来。昨晩バナナを食べたりアガリスク飲んだりしたけれども、白血球 2200。注射。
 疲れそうだけど歩いて帰る。CANはうたた寝してふとんに来ないので「何でふとんで寝ないの」といったら「ふとんに入る気力がなくて・・・」だって。かわいそうに。


2004年2月10日(火)
 だるい。このところずっと白血球が低い。マーカーも13。その前が14で、あまり減っていない。あと、3回抗癌剤治療して、意味があるのかな・・・体力がなくなっていくのが恐いよ。
 白血球値を高めるものが欲しい。バナナ以外にないかなあ。


2004年2月11日(水)はれ
 とても暖かい。8回目 58kg
 ばあちゃんが迎えにきてくれて入院。いつもの4人部屋。
 Kさんいらして手を振る。白血球ノイローゼだと言っていたOさん、同じ治療の後、マーカーが上がったため、別の薬で点滴治療。けっこうきつかったそうだが、自きょう術で元気になったとか。Kさんは自きょう術の先生なんだって。私も教えてもらおう。
 Oさん腹痛でおととい入院したそう。24時間点滴で絶食。つらそう。
 白血球 3300 20足りずに、ノイアップ注射。
   夕食メニュー   イラスト
    肉入きんぴら
    白身魚のピカタ インゲンゆでたもの
    白いんげん豆煮
    セロリ、人参、きくらげの酢の物


2004年2月12日(木) 入院日記より
 36.3 105/65
 正座   右手の上に左手を重ねる
 第一動  下腹をかかえ上げ下げ  10回
 第二動  肋骨         10回
 第三動  両うで開閉 手は首  10回  声を出す
 第四動  両手を後ろで組み合わせ肩を上げ下げ
 第五動  左手を右肩にのせ   10回  声を出す
      右手を左肩      10回  声を出す
 第六動  首を左、右      12回  声を出す
 第七動  頭を前後     12回  声を出す
 第八動  頭を左、右 12回  声を出す
      左でスタート
 第九動  首すじを手刀でたたく左肩
      背筋をのばして片手はひざ 6回  声を出す
      左右の手で6回ずつ。左耳下4センチ
              首すじ
              あごのすぐ下
 第十動  後頭部、ぼんのくぼ手刀で左右の手で 6回
      うでは、上に上げない
 第十一動 額をたたく。真上を見上げて  左右6回
      手を軽くにぎって
 第十二動 目、人さし指と中指を        2回
        イラスト
 第十三動 両手をそろえて親指をからめてひざの上20回  声を出す

 朝食後もKさんに自きょう術教わる。
 Oさん退院。
 Uさん(私と同じ日に入院)の前向き、こだわらない生き方にびっくり。目からウロコが落ちる。行きたい所へ行き、習い事も続けているそう。「外にはかぜ菌がいっぱいだよ」の一言で、外出するのもこわごわだったので、こんな生き方もあるのかと本当に、びっくりした。性格の違いも大きいと思うのだが、少し、皮をはぎ取られた感じ。
 Oさんも「白血球ノイローゼ」と自分で言っていたが、情報にのまれてしまって、夕方になるとウツ状態なのだそうで、服薬しているとのこと。Uさんの話しを聞いて元気が出た様子。
 そのUさん、点滴中にアレルギー症状! が出たらしく、看護士さん3名もT先生、M先生が来て大変なことに・・・
 途中でアレルギー反応が出るのはOさんの場合もあるし、めずらしいことではないようだ。私は8回まで、何事もなくラッキーだったんだなあ。OさんはTJが効かなくなって薬を替えてPC療法にしたのだが、吐き気や脱力感がひどかったそう。今回はタキソールで、調子も良いそうだ。
 「TJはいいのよ」という言葉が印象に残った。いつか私もTJが効かなくなる日が来るのだろう。
 Kさんは丸山ワクチンを試すことになって、「光が見えた」と喜んでいる。試す薬があるということ、手術で悪い所を採れるということは、ラッキーなことなんだな。
 私もがんばる。手術は3月26日だ。大丈夫! でも、しばらくは、家に戻れないことも想定して、準備しよう。
 5時30過ぎけい、るい、じいちゃん、ばあちゃん来る。押しずし、さわら、えび、きゅうり持ってきてくれる。
 ポピー、オレンジの花咲く。マザー牧場生まれ  イラスト
  サワラ、しいたけ甘煮みじん、きゅうり  イラスト
   夕食メニュー   イラスト
    大根とさつまあげの煮物 1/2
    シェルマカロニ、酢の物 ×
    ごはん  ×
    カキフライ、アジフライ  1/2食
    白菜のおかかかけ 1/4食
 夕食はるいがもってきてくれた玄米にごま塩をかけて。持ってきたバナナも食べる。
 明日の朝はCTのため抜き。


2004年2月13日(金)はれ 入院日記より
 CTのため朝食絶食。造影剤の注射アレルギーが出ないかどうか心配。少し様子をみて夕方帰ることにしたた。
 第十四動 両手をついて腹ばいになる。腹を床につけて上半身をそらす。 10回
第十五動 うで立てふせ    10回
 CT 9時30分頃呼ばれて行く。結局造影剤は使わなかった。ホッとして部屋に戻る。だんだんと顔見知りもできて、それはそれでうれしくもある。違う価値観を発見することもあって、勉強にもなる。
 看護士さんの名前も性格もわかってきて、私も大分打ちとけて話をすることができるようになってきた。こちらから話をしなければ、発展はない。8回目無事に終わって良かった。
 Uさんのショック症状は、私もとてもショックだった。でも、引きずることなく、朝にはおやつを食べていたのには、ビックリ! 立ち直り早い。


2004年2月13日(金)
 帰宅。8回目の抗癌剤治療終了。ヘロヘロ。るいは友チョコクッキー作り。


2004年2月14日(土)
 昨晩は生姜紅茶をのみすぎたのか、吐いた後、のどがとても痛かった。昨日より少しは楽かな? ヘルシーカレーラーメン食べる。
 夕方ばあちゃん、ハート型のチョコケーキ。ホイル焼魚(サワラと野菜)持ってきてくれる。私は段々気分が悪くなり、夕食前に吐いてしまい夕食は食べられなかった。ずーっと寝ている。春一番吹いた。


2004年2月15日(日)
 CANはJACへ。るいはSさんと遊び、けいは三ツ境へ。昨日よりは良いかんじ。食欲も出てきて、ばあちゃんのケーキ。おもち(磯部巻き)2ケ食べる。吐き気はなし。
 夕食は、生春巻、焼き肉。生春巻おいしかった!
 夜、CANが髪の毛を切って私にくれるらしいので、ヘナ染めをするといいつつ・・・私も元気が出ないので、断念。


2004年2月16日(月)
 婦人科外来。Nさんに会う。白血球 4900だって、うらやましい。
 白血球 2100。最初にどうですか? と聞かれて、「だるいです」と言うと「やっぱりね」。この会話、前回も同じだったなあ。手術の説明。次回入院2月26日 5:00~6:00だって。いよいよ。
 帰り途、ローゼンでフレンチフライ冷凍を買って帰り、お昼は丸十パンにレタス、キューリ、がんもをはさんで、フレンチフライ、みそ汁、るいと食べる。何だか尿が近くて、ヤンノー飲む。


2004年2月17日(火)
 朝、人参ジュース。今朝は調子が良い。昨日はノイアップ打ったので白血球上がっているのだろう。洗たく、そうじ、自きょう術。15動のつづきを自然療法を見ながらやってみる。
 るいはAちゃんと三ツ境へお出かけ。カラオケやらドラッグストア(大好きなんだって)へ行ってきたという。Aちゃんのお母さんから花のアレンジをいただいた。ありがとう。さっそくお礼の電話をする。最近の近況をお知らせして「がんばりますよ」と私の決意を言ってみた。


2004年2月18日(水)
 元気。人参ジュースを飲んで、自きょう術。
 るいとDマートへ久しぶり(今年始めて?)に行き買物。船瀬さんの本と、文庫本を購入。
 明日のカレー用のココナッツミルクを購入。
 体がよく動いてうれしい。
 パナケアを朝晩10じょうずつ飲むことにした。
 初めて鮮魚パック届く。今回は三重鳥羽から。やってきた魚はグレとタナゴ。初めて見る魚。インターネットで調べてグレは刺し身と酢〆。タナゴは塩焼きと煮魚。食べきれないので、2ひきは明日、から揚げにする。
 刺し身はプリプリ、おいしかった。満足。ねこちゃんもね。みそ汁はグレの頭でダシをとった。うまい。
 今度はどの季節にどこの漁港でどんな魚がとれるのか調べてたのんでみようと思う。


2004年2月19日(木)
 婦人科外来の日。朝CANに送ってもらう。
 待合室でUさんに出会う。明るい黄色のセーター。こっちが楽しくなる。お話し上手。元気印。昨日退院したばかりで、鎌倉に遊びに行こうかと思ったくらいだとか。すごーい。Oさん退院したその夜に背中の痛みで入院。尿が出なくなってしまったのだそう。すっかり落ち込んでいるんだろうなあ。早くよくなりますように。
 白血球 2600。予想していた通り。
 ホットフラッシュがけっこうひんぱんに起こる旨、I先生に伝えると、プレマリン処方してくれた。骨のためにも飲んだ方が良いようだ。
 次回入院時にマンモグラフィ受けることになった。
 100yenショップでお買物。
 帰宅後、大豆ハンバーグを作って丸十パン、スプラウト、あわコーンスープでごはん。
 夜は、ココナッツミルク入りカレー。
 8時30分頃、けい一人で帰宅。CANの車で。CANは別の車で帰って来るという。
 るいはNさんと遊びに。私は100yenバンダナで帽子作り。
 プレマリン(女性ホルモン)。急激なホルモンの減少は、体には負担らしい。わたしのガンは、プレマリンを服用しても大丈夫なそうなのだが、一応、定期的に乳ガン検診した方が良いそうだ。とりあえず、一ヶ月飲んでみて、症状が変わらなければ薬はやめよう。


2004年2月20日(金)
 朝、人参ジュース。昨日CANが持ってきたノニジュース。バランスα、パナケア10粒飲む。
 自きょう術。16動以降は自然療法を見ながらやってみる。実際の姿を見ないことには、わかりにくい。
 るいはダイエット中で、おひる食べないと言うので、一人で玄米ごはんののり巻。台所で立ち喰い。昼ドラを見た後、やっぱりおなかがすいたるいに、そば粉パンケーキを作って、食後歩いて三ツ境へ行く。
 ねこのかん缶を買って、花やでスナックエンドウの苗を4つ。ドラッグストアでおかしとつけ毛30%offで800えんを買う。
 さすがに疲れた。
 帰宅後、ヘアバンドにつけ毛を縫いつける。


2004年2月22日(日)
 朝、人参ジュース。
 午後、先日作ったねこ人形に色付けをする。
 CANと電車でポラン広場の展示会(浜松町)へ。間違えて東京まで行ってしまった。
 こぢんまりとした会場。若い人たちがいっぱい。M君がパンのコーナーに居て、シフォンケーキをいただいた。会場でSさんに会う。
 プハンの体験会場があって、2~3分というのでやってみた。肩に3ヶ吸い玉をつけるのだが、うっ血がひどい。赤黒く盛り上がっていて、一週間ぐらいで消えますよ、と言われたけれど、大丈夫かしら。帰り際にMちゃんが粘土のコーナーに居ると聞いてビックリ。今日はお手伝いなんだって。Kさんと2人でスペースムウやっているとか。
 帰宅後、クックタカクラのお弁当を食べた。
 イラスト


2004年2月23日(月)
 粗大ゴミ、本棚、ワープロ。
 婦人科、外来の日。
 白血球 2300。ノイアップ注射。帰り文教堂に寄って、次回入院のお友を探すが、これといった本がなくて、るいの算数、英語のドリルを買って帰る。
 日差しは明るいけど風が強い。帰るとるいがお父が心配しているとのこと。つい電話しなかったから。かけようと思いながらも、おなかがすいていて、そばを作って食べている最中にCANからtel。ごめんね、心配かけて。
 小豆 圧力鍋(ラゴスティーナ)で煮る。


2004年2月24日(火)
 注射のせいか体は動くが、グータラな一日を送る。
 朝は人参ジュース。お昼は白みそ雑煮(おもち2こ)をるいと食べる。昼ドラを見たりしていると、アッという間に日が暮れる。
 るいはAちゃんの家へ。
 夜ごはんはギョーザ。


2004年2月25日(水) 入院日記より
 9回目の抗癌剤治療。60.8(着衣)
 今朝、ウグイスが庭で鳴いていた。「ホーホケキョ」と。あわててカメラを取り出して外に出るが見あたらず、残念。せっかくなので、ふきのとうとちんちょうげの花の写真をとる。すっかり春めいてきて、うれしい。春は良い。自分の生まれた季節だからかな? オオイヌフグリも咲いている。梅も去年よりたくさん咲いた。梅の実なるかな?
 チューリップの芽も大分出てきた。アーモンドとあんず、今年は花咲くか楽しみ。
 前回と同じベッド。Kさんと2人。
 白血球 3300 ノイアップ注射。明日は採血なし。
 Oさんに会いに2人部屋へ行ってみる。4人部屋にいたのだが、黄だんが出てしまって移っていたのだそうだ。点滴で黄だんも収まって、口から栄養をとれないので、輸液を首からしている。笑顔で、迎えてくれたのだが、無理しているのかな。お大事に、と言って部屋を出た。


2004年2月26日(木)はれ 入院日記より
 昨晩は、よくねむれた。寒いと思ったら、前の個室の窓が全開になっていたそうな。まだねむい。
 体温も35℃台で、体が冷えているせいかな。
 今日もポカポカの天気のようだ。
 点滴、無事に終わりますように。
 第十六動 両手を下から上に  10回
 第十七動 左手 前~うしろ うしろ~前 回す 10回
      右手  〃  10回
 第十八動 両手を一緒に回す。十七動の動き(耳の横をかするように)
        10回
 手術までにすること
  スープのレシピを類に教える(冷凍キューブにする)
  るいの制服の件
  I先生に手紙を書く
  玄米クリーム買う
  Nさんにお礼
  スープレシピ検索
  製氷皿出す
  冷蔵庫そうじ
 手術をしないとどうなるか。→抗癌剤も効かなくなるので、あやしい部分は切除した方が良い。
 術後経過 抗がん剤をまた使うのか→使う
 食事はどうなるのか。いつから食べられるのか 1週間後

 おからのカレー 昨晩見た「きょうの料理」 おいしそう
  玉ねぎ、セロリ、人参、ピーマンをみじん切りにしてごま油でいためる
  おからを加えて、よく炒り、スープ、カレー粉、ケチャップ、塩、ウスターソース、こしょう、ターメリック、とうがらし粉を入れ10分程煮る。
  干ぶどう、干アンズを加え、でき上がり
  ご飯に、ココナッツ、ぶとう(水で戻す)を入れ、さっと混ぜる。
 ひしお味噌に唐辛子(韓国の)粉を混ぜたら、おいしいかも。

 1ヶ月 うまくいった場合の入院期間
 腹水なし 左じん臓付近、3~5cm(リンパ節が腫れているのかも or)
3/10~12 10回目。CT、サイズ確認
 3/26(金) 手術。骨盤リンパ節かく清、外科、腸の確認、じん臓付近確認
 3/24~ 食事できない
 3/22 入院。手術説明
 3/25 ステント
 検査、注腸も造影 3/43 9:00
 注腸説明 2/27 10:00
 外科外来 3/8 9:45 内視鏡 9:00~10:00 B1受付 外科M先生
外来 婦人科 3/1
 夕方、ばあちゃんが来て、さし入れ持って来てくれた。CANと半分ずつ食べた。ありがとう。
   じょうよまんじゅう 桜の花塩漬 おいしかった  イラスト
   ふきとたらこのたき合わせ
   かぶと人参の甘酢漬け
 昨日のママさんバレーの会に持って行ったそう。

 るいが作ったおべんとう。ありがとう。イラスト
   昆布佃煮、ハートの正体はこれだった。のり、ちゃんと気づきましたよ。
   赤魚の煮物、たくあん


2004年2月27日(金)はれ 110/310 36.1℃ 入院日記より
 9:00~ B1 検査受付 内視鏡説明
 10:00~ 外科外来 注腸説明
 胃もたれ、やっぱり。胃や腸の動きがストップしている感じ。
 朝はバナナだけ食べようか、昨日、弁当バコや不要の荷物をCANに持って帰ってもらうのを忘れたので、今日の帰りは荷物がいっぱい。タクシーで帰ろうかな。
 朝食は、ぶた肉と大豆のトマト煮、パン2個、牛乳、みかん。全部食べられない。家から持参したバナナ一口食べてみるがダメ。お茶もおいしくない。まだ味覚が変化している訳ではないが、おいしくもない。パナケア10粒飲む。
 左うでに赤いハン点できた。右手にも少し(8~9ケ所、右手3ケ所)。盛り上がってはいない。


2004年2月27日(金)
 退院。
 かなりヘロヘロの状態だったが、電車とバスで帰宅。バスの待ち時間があったが、スーパーに寄る気力もなく、座って待つ。
 テレビの前でぐったり。人参ジュース飲む。
 食欲なし。吐く。


2004年2月28日(土)
 胃も腸も停止状態。ゲップも出ない。
 昼過ぎにやっと便が出た。
 まだヘロヘロ。夜、ヨーグルト1ケとりんご1ケ食べる。


2004年2月29日(日)
 元気出てきた。食欲も。
 朝、人参ジュースを飲んで、なめこと豆ふのみそ汁、切干し大根。ばあちゃんにいただいた水戸納豆、コーンと玉ねぎのおやき作って11:30頃、みんなで食べる。
 るいとけいは三ツ境へ買物。2人で出かけるのが楽しいらしい。小さい頃好きだった絵本の話しなどしているんだって。
 夜は、この間テレビで見たおからのドライカレー、煮物、みそ汁、牛肉のサイコロステーキ、ホタテと大根、レタスのサラダ。るい、けいといっしょに作った。
 木次のビン牛乳がずっと冷蔵庫でねていたので、シュガースポッツバナナとミルクゼリーを作った。木次の牛乳はおいしい。久しぶりに牛乳、飲んだ。甘味はハチミツと黒砂糖。
 食後がんばって便を出した。トイレに30分いて、がんばったら出た。また出血してしまった。
 きれじのようだ。前に病院でもらった注入薬を使う。


2004年3月1日(月)雨
 病院へ送ってもらう。
 待合室でOさん、同じ病の60代位の方と話をする。Oさんは右足がリンパ浮腫ではれていた。今日はノイアップしなくて済んだそうだ。もうお一方は、手術後12回の抗癌剤で今2回目だそだ。髪が抜けてきたそうだ。私は白血球 3260。
 検査用の薬をもらい、検査食を売店で買って帰る。
 いずみ野駅について、バスの出発時間までちょっとあると思ってローゼンへ。ところが、うっかり長居し過ぎてバスが行ってしまった。あとまた30分待つのも・・・と思って、家まで歩く。雨が雪に変わって風も強く、家に着く頃には凍えてしまった。おもちを焼いて、昨晩の残り物と、るいと食べた。


2004年3月2日(火)くもり
 便に出血あり。朝人参ジュース。おひる久しぶりにラーメンを作ってたべる。るいはAちゃんの家へ。今日はけいの誕生日なのでリクエストがあったとりのからあげ、ハンバーグの下準備をする。午後ばあちゃんとじいちゃんが来て、けいへおこづかい。ちらしずし、オレンジケーキ持ってきてくれる。
 おすしの入っていた器、大鉢(るりなまこ)ばあちゃんが作ったんだって。なかなか良い形で、うまくでき上がっている。くれるの? と聞いたら「あげないわよッ」と言われてしまった。ケーキは悩んだあげく、ノーマルなショートケーキを作った。
 けいは22歳になった。おこずかい5000円。どうぞ、と私にくれた。
  イラスト


2004年3月3日(水)
 ひなまつり。さむーい。はれ-くもり
 るいが久々に学校に行く(Aちゃんも!)というので6時に起きて、弁当作りの手伝い。るいの提案で、オーサワの焼きそばナポリタンというの作ったのだが、なかなかうまい。
 7時にるいはAちゃんの家 学校へ。
 けいとCANにおにぎり作り、オレンジケーキ半分持って行ってもらう。
 明日、いよいよ注腸検査なので朝はおかゆ。間食に冷凍してあったパンにジャムとマーガリンつけて食べる。お昼は巣うどん。
 農協へ家賃の支払い。ガス代支払い。おじさんに「久しぶり、ずいぶん顔見ないから入院でもしているのかと思ったよ」と言われてしまった。
 CANからtel。また指が白くなってしまって、ツボを調べてくれとのこと。
 インターネットで調べて、そういう症状はレイノーと言うことがわかった。こうげん病とか強皮症でもそういう状態になるらしい。タバコは厳禁だって。
 7:30マグコールP2袋を1.8リットルの水で溶き、300ml捨てて1500ml。これを1時間以内に飲む。味はスポーツドリンク。でもこの量を冬場に飲むのはかなりつらい。るいが応援してくれて、なんとか飲み切る。飲んだ直後、急に体が冷たくなってトイレへ。かなりの便が出る。
 9:30頃、もう一種類の薬を飲むのを忘れているのに気づいて飲む。(悪心、吐き気どめ)。一時間後位にやってきた。吐き気と下痢。トイレでヘトヘト。
 3回位トイレに行き、寝る。夜中、目がさめて、おしりがぬれているのに気づく。びしゃびしゃの便が気がつかないうちに出ていた。着替えて寝て、また同じことが2回。かなりショック。でも痛みが無いのが救い。
 朝、もう一回トイレへ行って、(結局8~9回位)


2004年3月4日(木)はれ
 CANの車で病院へ。
 まず泌尿器科へ行って尿検査。何回もトイレへ行っていたので出るのか心配だったけれど、何とか採れた。
 放射線科の受付へ行き、検査室前で待つ。
 更衣室で説明を受ける。技師さんはかなりのイケメン!? この人にカエルにされちゃうんだなあとしみじみ。
 また割れパンツに着替え。腸の動きを抑える注射をする。台に乗る。この台が上向いたり下向いたり。
 まず、ポンプでおしりからバリウムが流し込まれる。
 この後、腸をふくらませるために空気が入れられる。私は風船になってしまったよう。
 バリウムを腸壁にまんべんなくくっつけるため、台が動かされ、お腹を押されたり、しまいにはシェイクされたりして。
 イラスト
 この台がツルツルしているので、私は台からすべり落ちそうで必死に持ち手につかまっていた。帽子はぬげそうになるし、うつぶせになったり、あお向けになったり、ぐるぐる回らされて、私は、私は・・・まるで操り人形。
 Oさんは「カエルにさせられたよう」と言っていたが、私も思わず「グェッ」と叫びたくなった。
 トイレでバリウムを出して退室。売店でコーヒーを買い、技師さんに下剤を渡される。目がかすんで薬に書いてある文字が読めない。
 ケイ工房のケーキと一服していると、M先生に声をかけられる。とっても話し易い方。ナースのKさん、Mちゃんにも声かけられた。注腸終わって一服していると言ったら、「大変だよね、注腸は・・・」とやっぱり言われた。婦人科に行って採血を待っているとUさんに会う。いつも笑顔で元気づけてくれる。「注腸は大変だった! 内視鏡はまだ楽よ」とのこと。採血をして、今度は泌尿器科へ行くと、すぐに呼ばれてS先生に会う。なかなか安心できる先生。手術の前日ステント入れるのを確認。痛いんだろうな。前は麻すいがかかっていたからわからなかったけど。
 11時頃全てが終わる。白血球 2200。ノイアップ。
 やよい台駅に出る道すがら焼イモを買う。駅で再びUさんに会う。駅の近くにお住まいのようだ。「安心して手術にのぞんで」とまた元気づけられ別れる。
 いずみの駅に着くと、good timingでバスがあり、帰宅。
 るいにカエルの報告をし、おにぎり、昨晩の残りのおかず、れんこんのキンピラ、みそ汁、ホーレン草。豆乳のグラタンを食べる。
 目のかすみ治ってよかった。(注射のせいだと思う)


2004年3月5日(金)
 大猫おすすめ作家、堀江 、梨木果歩のエッセイをアマゾンに注文。今度の入院までには来るでしょう。前に買ってあった紙粘土でねこ人形作る。


2004年3月6日(土)
 病院。Uさんをお見かけしたが、声をかける気力がなく、テレビをボーッと見ていた。この間お話したし、まあいいか。後に顔を合わせ、あいさつだけする。
 白血球 2800。今日はM先生。外来での診察の時は、愛想がない。今日はノイアップせず、火曜日にまた診察。
 朝から大豆を煮て、夜、みそ作り。大豆2kg、玄米こうじ2kg、天塩1kg、庭にころがっていたカメをきれいに洗って2つのカメにむ仕込む。よい味噌ができますように! 出来上がった味噌、食べることができますように!
 あっちばあちゃんのすり鉢でつぶしたものと、るいがフードプロセッサーでつぶしたものと混ぜて作った。


2004年3月7日(日)
 今日は、朝まで普通に食べて、それからは検査食。朝(かなりおそめ)、ポランの森のパン(トースト)、ツナ・キャベツサラダ、昨晩のおでんの残り、おにぎり、ホワイトウインナー。CANは歯が抜けてしまって、食べられないものが多く困る。胃腸にも悪いし、早く治して欲しい。何度も何度も言っているけど。
 けい、るいと私、CANの車で大和まで送ってもらい、まず学生服を直しにモミヤマへ。出来上がりは3月下旬。
 上着は袖つめしか出来ないそうだ。無料だし、しょうがない。ユザワヤでアクリルガッシュを買い、以前よく行っていた雑貨屋を見て、BOOK OFFへ。るい、けいは1Fでマンガ、私はCDを見る。高田渡、オルゴールのCDを買う。
 CANに頼まれたグリーンジャンボはもうsold out。残念でした。
 けいは三ツ境で寄り道。私とるいはバスで帰る。
 帰宅後、間食用のクラッカーを食べる。けいが帰宅。私にバースディプレゼントをくれた。ガチャガチャのネコ。2コ。
 夜はコーンスープ(お湯で溶かす)。7:00にはマグコロールP、10:00にはラキソベール。


2004年3月8日(月)
 内視鏡検査の日。9:03のバスに乗って9:35頃病院に着く。
 約10人程が同じ検査。説明を受けてナフレックス2リットルパックと紙コップが渡される。
 それぞれに記名して、ゴクゴクとかなりのピッチで飲む人、ペースはそれぞれ違う。でも私が一番遅かったみたい。
 2時間以内に、その後1時に集合。腸がきれいになった順に検査するとのこと。ほとんどの人は、どこかへ行って、私は本を読みながら便意を待った。それがいけなかったのか、他の方達は階段を上がったり下がったり、便意がなくてもトイレにせっせと通って、腸の中をキレイにしていたようで、1時集合時に看護師さんからOKが出ていないのは、私だけだった。なかなかキレイにならないので、看護師さんから、もう呼ばなくてよいから、せっせとトイレに通ってください、どうせ最後ですから、と言われてしまった。せっせと通ってだいぶレモン色になってきたが、かすみたいなものがまだ出る。おしりもヒリヒリ、きっと赤くなっていることでしょう。
 呼ばれて診察台に横になり、点滴で鎮静剤入れる。ボーッとしてきた所で、内視鏡が入る。別に痛くない。開腹手術をしているので、ゆ着して最後まで届かないかも知れないと言われたが、何とか届いた。私も一緒に画面を見た。でも先生はとってもおこっている。先週のバリウムが残っていてとっても見にくかった様なのだ。あまりのご立腹に、私はビックリしてしまって、看護師さんに、気にしないでねと声をかけられて、思わず涙ポロポロ出てきてしまった。
 私がいけなかったのかと思って、すみませんと謝ったら、高岡さんが悪いわけではないから・・・と言われた。バリウムを使った後む間もないことが問題だったようだ。点滴が終わるまで、ゆったりイスに座って、着替えて帰る。
 家についたら5:30。E子さんから2万円カンパいただく。Sさんから手紙。


2004年3月9日(火)はれ
 43回目の誕生日。おめでとう、私。
 婦人科外来。CANに送ってもらう。
 待合室でOさんに会う。タキソールだけなので、外来で点滴するとのこと。(内科の中央処置室で)
 Hさん、Uさんにも会う。白血球 2500 ノイアップ注射。Hさんとは帰りも一緒になり、いずみの駅までご一緒する。絵を見に行くのが大好きで、東山魁夷もお好きとか。CTも異常がなく、不安を持ちつつ、とりあえず治療は終わりとか。お元気で。
 帰宅後、おかしごてごてケーキを作りたくなって、るいとDマートへ。スポンジを焼いて、ホイップクリームを塗りつけ、マーブルチョコ、アポロイチゴマシュマロ、コーヒービート、きのこの山をトッピング。どはでなケーキ。
イラスト
 Dマートへ行く途中見つけたつくしんぼ。食べたかったけど、2本だけじゃね。けいやるいに食べさせてやりたいけど。 つくしの押し花


2004年3月10日(木)~13日(金)
 10回目の抗癌剤治療。


2004年3月10日(水)  入院日記より
 入院。はれ、きょうからポカポカ陽気。
 いつもの部屋。KさんOさんといっしょ。
 おばあちゃん迎えに来てくれる。その前に夕食の用意。
 小松菜、油あげ、人参、生しいたけのさっと煮。とりと大根のこしょう煮を用意しておく。大根葉と桜エビの炒めもの。
 入院してすぐCT。一月に何回CT受けても大丈夫なりかな。
 夜7:30頃家にtel。るいは今帰ってきたんだって。とてもさびしそうな声で。次回の入院長くなるし、心配。


2004年3月11日(木)  入院日記より
 90/50 血圧低め、脈もゆっくり。着衣60.2kg
 今日は、いよいよ最後の(術前)点滴。10回目。がんばれー。
昨晩は、何か寝言を言っていたようで、自分の声で何回か起きた。Sさんの手紙で、手術には反対と言われてしまって、私の心はゆれている。後からやっぱりあの時手術しなければよかったと思うのだったら、いやだなあ。とり返しのつかないことになったとしたら・・・今の状態が保てるのだったら、何も手術なんかしたくない。
 でも、ガンが抑えられているのは、抗ガン剤のおかげなんだろうな。手術前のお腹のふくらみ方を思うと、やっぱり油断はできない。手術後にまた抗ガン剤と言われているけれど、それも止むを得ないかな。体力が持ちますように。
 ばあちゃん、じいちゃん来てくれる。煮物の差し入れ。
 今日は安部さんに行ってきたそうな。異常なしだって。じいちゃんは幸せだね。長生きできて。いろんな所に連れて行ってもらえて。でも、ばあちゃんが元気でいるからこそだよね。2人ともからだを大事に。元気でね。
 じいちゃん、ばあちゃんを送りにエレベーターホールに行くと、るいが階段から上がってきた。あわててばあちゃんに言って待っていてもらうことにした。
 るいは、お弁当作ってきてくれる。昼間、IちゃんとIちゃんのお母さんの車で、ゲームセンター(藤沢)に連れていってもらったんだって。コスプレでプリクラがとれる場所なんだって。夜、けいがいなくてさびしいだろうけれど、猫ちゃんが居るし、おとうとけいが帰るまでがんばって。


2004年3月12日(金) くもり 108/66 入院日記より
 食欲なし。デコポンみたいな柑きつ、1切だけ食べる。
 売店が開いたところでヨーグルトを買い、食べてみるが3~4口で、やっぱり食べられない。無理しないようにしよう。
 外科の診察があるらしいので、その後退院だ。
 Oさんは今日の手術不安だろうな。私も何と言葉をかけていいやらわからない。
 外科の診察。この間の腸の検査は異常なし。CTの結果は3cm位に縮んでいた。でも、血管腫だとやっかいなので、やはりそれは開けてみないとわからないそうだ。M先生も手術室に入るというので、おまかせしよう。I先生もM先生も、どうぞよろしくお願いします。
 家に帰ってやること。
  おひな様のハコをしまう。
  おし入れのそうじ
  手紙を書くも出す
  手術、入院のための持ち物の用意(腹帯にアイロンかけ)


2004年3月13日(金)
 昼ごろ帰宅。もうヘトヘト。
 朝病院でヨーグルトを一口食べたが、ダメ。食欲なし。寝る。


2004年3月14日(土)
 食欲なし。お茶も不味い。ヨーグルトにアンズジャムを入れて食べる。ほとんど横になっている。洗たくものと玄関のそうじだけできた。便秘が続いて、胃も腸も動いていない感じで、夜もどす(2回)。胃酸で食道が荒れたのか、血も吐いてしまう。ひたすら寝る。CANが更年期障害によいアロマオイル買ってきてくれる。ローズゼラニウム。


2004年3月15日(日)
 朝ふとんの中でガスが出て、おなかも空いてきた感じ。起きて久しぶりに人参ジュース作って飲む。便も出た。うさぎのふん様なものが15こぐらい。1ヶずつ粘液にくるまれているみたい。きれじにならなくてよかった。
 調子もどってきて、スパゲッティ(えのき、油あげ、玉ねぎ、菜花、みそ味)、あわコーンスープ作って食べる。
 るいは食べ過ぎなのでパス。でも私の食べ残しをしょうがないわねと言って食べていた。3日に2キロ増えちゃったんだって。私は3日で3キロ減った。でも食欲が戻って良かった。食べられないというのは、本当につらい。
 夕はんは、この間TVで見た、ごぼうの細切り天プラと南瓜のグルテンアンカケツクロウカナ。
 点滴後3日位とはいえ、この間はとてもツライ。
 もうイヤだなあ。手術後もやった方が良いらしいのだけど。アレルギー反応らしきものも出ているので、TJはもう無理かも知れないし、OさんやUさんがやっていたような、副作用のひどいものもイヤだし。考えものだ。


2004年3月16日(月)
 今日は術前検査。CANの車で病院へ。
 朝ごはんのおやき1枚。婦人科の待合室でOさん、Nさんとに会い、近況報告。OさんとNさんは初めて顔を合わせる。2人とも話好きで、明るくてとても楽しい。みんな注腸体験者なので、いかにヒドかったか話し盛り上がる。Oさんはレントゲン技師さん(カッコイイとウワサの)を入院中に張っていた話までしだして。おもしろかった。
 検査は尿、心電図、肺活量、レントゲン。採血6本! なんかいやーな予感が当たって最初左手に刺して全く血は出ず「血管細いわね」と言われ、右手に変える。少し出たものの、出が悪く、「出ませんねえ、大丈夫ですか?」ときりだすと、「血が固まっちゃうわね」と初めて手首の血管から採血。確かに盛り上がっていて、採り易そうだけど、なんかかわいそうな私。3ヶ所にバンソーコー貼られちゃって。
 白血球 2090。ノイアップ注射。今日のは格別痛かった。
 いずみのからすぐバスがあり、帰宅。
 るいとお昼ごはん。納豆チャーハンと昨晩の残りおかずいろいろ。おなかいっぱい食べてしまい、反省。腹六分目を心がけたい。でも手術後食べられないことを考えると、いろいろ作って食べたい気持ちもある。
 夕方、るいとDマートへ入院に必要なものなど買物。トイレに行きたくなって用を足す。またウサギのウンコ。今回は固くて出血。
 夜ごはんは、けいのリクエスト&白米がないこともあって、うどん。天プラ、ごぼう、蓮根、さつまいも、かぼちゃのグルテンアンかけ、ブロッコリー。葛湯とハトムギが体に良いとすすめられる。


2004年3月16日(火)
 朝、すすめられた葛湯(羅漢果入り)と人参ジュース飲む。
 そうじ機久しぶりにかける。洗たくを終えて、るいと散歩に出かける。つくしがあったらなー、と泉川を歩く。デジカメ持っていたのに途中でバッテリー切れ。歩いていくうちに、トイレに行きたくなって、小だけならず、大もしたくなって、SEIYUを目指してひたすら歩く。道に迷って顔面そう白。なんとかたどり着いて、ホッとした。ついでに買物。SEIYU久しぶり。となりのドラッグストア、100yen shopに寄ってるいとプリクラ。帰宅後、そば食べてるいはAちゃんの家へ。
 私は居ねむり。原中のI先生からtelあり。校長先生との面接settingしたいとのこと。
 3月18日(木)10:00~校長室とのこと。→9:30に変更。


2004年3月17日(水)
 CANの車で病院へ。コートなしで外出。
 待合室でOさんと会う。玄米菜食が楽しめない様子なので、ひよこ豆のバーガーのレシピやレストランで食べてみるとおいしいよという話しをした。スペースムウやマニホージュをお教えした。
 今日はT先生(初めて)。とっても事務的。Oさんの主治医でもある。入院日数や、外来で点滴したりどういう基準で決めるのか、かなりアバウトなのか、めん密なのか? だそうだ。
 足の静脈のエコー検査予約をして、ノイアップ(入院近いため) 白血球 2800。
 帰宅。いずみ野の桜はもうはちきれそう。明日開花するかも。桜が見られてよかったなあ。
 最初の手術後は、抗癌剤治療後の気持ち悪さはあるとしても、こんな状態まで回復するとは思っていなかった。本当に良かった。ありがとう。秋に植えたチューリップが咲いた。うれしい。今度の手術もうまくいくといいなあ。
 また今と同じぐらいに回復できたらいいなあ。
 帰宅後、木の実(松の実、くるみ)と高菜のチャーハン。野菜スープのごはんるいといっしょに。るいはAちゃんの家へ。私は久しぶりに人形に彩色。


2004年3月18日(木)くもり 強風 時々雨
 朝、人参ジュース。
 9時半に原中の校長先生と面談のため原中へ。
 2年生のまま留め置くこともできるが、3年生に進級させる。
 卒業後の進路について今から考えておいた方か良い
 サポート校のパンフをもらう。募集は10月から・・・
 お金がかかるけれど、私はいつまで類を見守ることができるかわからないし、サポート校がいいかも知れないと思う。
 私の医療費もたくさんかかるし、大変だけど、教育ローンとかで何とかならないかな。でも他の道もいろいろあたってみた方がいい。手術を終えて元気になれたら、調べてあげよう。類の進学したい気持ちは大事にしてあげたい。
 帰宅後、木のひげパンを蒸して、昨日のテンペとグルテンのバーガーを類と食べる。
 そうじ、病院に持参するパジャマやゆかたをアイロンがけ。昼食。夜はココナッツカレー。るいと作る。


2004年3月19日(金)くもり 寒い
 朝人参ジュース。洗たく。
 お昼、昨日の残りのカレー、煮もの、るいと食べる。
 ゴロゴロしていると出かける時間。3:01にするか2:31にするか迷ったが、2:31のバスに乗っていくことにした。
 弥生台の100yen shopで時間をつぶして病院へ。
 3:01でも充分間に合った。カーテンに仕切られた部屋で下パンツ一枚でベッドに横たわる。女の先生でよかった。ついうとうとしてしまったようだ。いびきかいていたかも・・・いずみ野の桜は、昨日、今日と寒さが戻ったため、まだあまり咲いていなかった。


2004年3月20日(土)雨
 今日は冷たい雨。寒い。
 一日中家の中でゴロゴロしている。るいも家に居る。3分クッキングで作っていたチュロスを作ろうということになり、作って食べる。星型に絞り出すのが力が要る。なかなか大変で、しまいにはスプーンで落し揚げにした。
 夕方ばあちゃんがおすしと(太巻き、アジずし)、ぼたもち(でかい)持ってきてくれる。月曜日は病院まで送ってくれるそうだ。
 夜は昨晩煮ておいたひよこ豆でバーガー。ホタテを差し身とバター焼に。小松菜と油あげのさっと煮。
 私は一ヶ月程家を留守にするけど、類さみしいだろうな。夕食作り、あんり力まなくていいよと言ったけれど、今からメニュー考えとこうと書き連ねていた。


2004年3月21日(日)
 朝、チュロスの残り。シナモンシュガーを使ってフレンチトースト。
 CANとけいは、週一回の休みで疲れはとれないだろうな。
 CANはゴロゴロ。けいはパソコン。
 水につけておいたキウイをこして、天然酵母の種を作る。退院したらパンを焼こう。その頃は暖かくなっているだろうし・・・。夕方桜を見ておこうと思い立ち、るいがコンビニに支払いに行くというので一緒に、けいも一緒に行く。
 原小の桜は木によっては五分咲き。でもまだ一分咲きぐらい。写真とる。熊野神社に行き、手術がうまくいくように祈る。熊野神社の桜はほとんど開花していなかった。
 けいは本屋へ。るいと私はコンビニへ。
 帰宅後夕食の用意。
 ギョーザ、煮物(こんにゃく、油あげ、人参、ぜんまい、れんこん)


2004年3月22日(月)雨 雪になるかもとのこと
 入院を前に、冷ぞう庫のそうじ。炊飯器そうじ。しばらく戻れないなー。


2004年3月22日(月)  入院日記より
 26日手術のため入院。
 最初に入院した時と同じ部屋。
 受付で外来で知り合ったNさんに会う。彼女は点滴治療。
 いつもの211には、Kさん、Oさん、Nさん。Oさんは昨日抜糸したそうだ。よかったね。Nさんに点滴中。Kさんはスープが飲めるようになったそうだ。よかったね。
 211で話していると、I先生来る。「どこへ行ったのかと思ったけど、こういう事か」だって。だんなさんいつ来る? と聞かれてしまったけど、今日は来ませんといったら、じゃ「高岡さんだけでいい」ということになった。大丈夫かな? 私だけで。今日はマンモグラフィ検査がある。
 手術の範囲
 おおよその時間
 結果が判明するのはいつか
 マンモグラフィの検査を受ける。おっぱいをひっぱられ、板ばさみにして左右の乳房を撮影。女の技師さんで、部屋にはBGMが流れていて落ち着いた。バスタオルを肩にかけてくれる気づかいのある方でよかった。
 Kさんが口と鼻の粘膜採取にきた。ICUに入るかもしれないので感染予防のためらしい。イヤーッICUに入るのか。
 I先生の手術説明。
 手術時間は4時間位。じん臓の下のはリンパ節の疑いが強いらしい。術後ICU1泊予約入れときましただって。私大丈夫かしら?
 組織を調べ抗癌剤が適合しないのかがわかる検査をするのかどうか、答えもださなければならない。保険が使えないので、自費で10万円かかるそうだ。10万円出してまですることではないなと思う。今後、抗癌剤に頼りたくないし。どの抗癌剤が効くのかは、あくまでも試験管の中のことなので、不明だそうだ。ただ、どの薬が効かないのかはわかるとのことで、無駄な抗癌剤治療はしなくて済むようだ。
手術の時間 3番目11:00~前後。10時位に来てもらえば良いようだ。
 アローゼン処方される。朝・晩一回。25日朝まで。
 プレマリンは24日晩まで飲む。
 腸のどの部分に転移してもおかしくないそうだ。人工こう門にはならないだろうとのこと。この質問をした時のI先生の表情といったら、苦痛に満ちていたよ。


2004年3月23日(火)くもり 入院日記より
 今回のお部屋の方々は、皆さん明るくて、お話好きな感じ。
 部屋のそうじの間、Nさん、Oさんとお話(渡りろうかで)、Kさんも点滴つけてやってきた。調子良さそう。
 今日は何もない。アローゼン飲むだけだし、こんなことなら家にいても良かったんじゃないかな。
 昨日の話だと、今日ノイアップ打つはずだけど、いいのかしら・・・
 Nさん退院。抗癌剤6回目だったはずが、折り返し地点になってしまったそうだ。
 今日、担当のAさんにノイアップのことを話すと、I先生が忘れていたそうで、今日、明日、打つとのことでした。
 いつもは肩に近い所に打つのに、今日は~30cmとつぶやきながら、ひじに近い部分に注射された。
 同室のOさんに焼菓子をいただく。藤沢の銘菓のようだが、ご実家藤沢の方なのかな?   さんにはシュークリームをいただく。昨日はカステラをいただいた。シュークリームはビアードパパという所の。有名らしい。
 夕方、じいちゃん、ばあちゃん、るいが来てくれる。
 ばあちゃんが家のドアを開けた時、ここっとが逃げたそうだ。るいが気づいた時には花を食べていた? そうだ。夜、屋根の上のここっとをるいがつかまえたんだって。
   ばあちゃんの作ってきてくれたおかず   イラスト
    さわらのゴマ揚げ(焼き?)
お花のつぼみ(ピンク゜の花)
    がんも
    抹茶牛乳かん
    そら豆
    卵焼
   るいが持ってきてくれた
    はとむぎと赤米入り玄米
 明日はけんちゃんが来てくれるんだって。


2004年3月24日(水) 入院日記より 
 今日から易消化食。明日からしばらくは食べられない。みたらし団子が食べたいな。
 ノイアップの注射。
 今回入院する時、パン、牛乳も卵が食べられないと話したら、パン→ごはん、牛乳→ヨーグルト、卵なしに替えてくれるということになった。朝ごはん、ナットウコナーコと玄源をふりかけて食べる。おかゆじゃなくてよかった。
 Kさんから明日~手術日の説明受ける。
 明日から絶食、点滴。
 昨日のお弁当に添えられていた花のつぼみを木のコースターに置き、水をたらしてみた。咲くといいな。昨日より開いてきた。
 4時過ぎに、じいちゃん、ばあちゃん、けんちゃん、るいが来てくれた。
 お兄ちゃんはパワーストーンのブレスレット(紫水晶のカメ、ヒスイのウサギ)をくれた。高いんじゃないの? と聞いたら、安いだろ、だって。おまけに、ブレスレットのヒモは50円のところタダでくれたんだって! ありがとう。今日来てくれてよかった。明日以降だったら点滴につながれているし、そんな姿を見るのは嫌にちがいないもんね。ねこの人形、お守り袋を2つ持っていってもらった。
 お兄ちゃんにどうぞとすすめているところを見て、じいちゃんは手を横に振り、いらないってさ。ばあちゃんに1ヶ持っていってもらった。
 お兄ちゃんは変なことを言っていたぞ。CANの歯がまた抜けたという話を聞いて、自由樹脂で作ると、白と透明と黄色を少し入れるといい色の歯ができるんだって、本当かい?! それにしてもCANの歯は何とかして治してほしい。忙しくて、私が入院しているし、お金をかけたくない気持ちもわかる。でもCANの体の負担になる。絶対に。私がどんな状態でも、治して! るいはキンピラごぼうを作ってきたんだって。ばあちゃんがアスターのしゅうまいを買ってきてくれたそうな。みんな、ありがとう!
 NS、Kさんが私の気持ちをやわらげようと、いろいろ説明をしてくれる。ICUは手術室の横にあって、インターホーンで~の家族です、と言えば面会もできるそうだ。8床あって機械の音がちょっとウルサイけど、看護士の数が多くて、目が届くそうだ。何となくイメージがつかめて安心した。Kさん3月いっぱいで外来にいってしまうそうだ。残念だけど。秋には結婚されるそうだし、祝福しよう。
 夕食はごはん、青菜ノクリーム煮←まずい、いんげん豆、かぶと人参の煮もの(毛が入ってた)
 ごはんにたっぷりナットウコナーコをかけて食べ納め。
 食後、ベッドに腰かけていたらポロッとブレスレットのカメがいなくなってしまった。カランと金属的な音がしたので、ベッドのどこかに落ちたはず。なかなかどこにあるのか見つけられずにいたら、なんと円形の溝の中に落ちていた。指でつまめる程大きくないし、ボールペンを差し込んでみたら、今度はボールペンを差し込んでみたら、今度はボールペンキャップが中に入ってしまって四苦八苦していたら、ダイニングから戻ってきたお部屋の方達が、Uさんがナースステーションにテープをもらいに行ってくれて、ストローの先につけて、Sさんが下からティッシュで持ちあげてくれて取ってくれた! 皆さんありがとう。夜、I先生がやってきて、抗癌剤適合検査のことを聞かれたので、やりません、と答えた。


2004年3月25日(木)くもり 入院日記より 
 今日から絶食。点滴。りんごジュースはOKとのことだったので、どうしてもお腹がすいたら売店に行こう。
 またニフレックやマグニロールPを飲むのかと思っていたらそれはなくてホッとした。
 明日の手術はどうなるかな。麻酔の力はすごいもので、前回の手術の時も、背中に注射されてから、手術後に「タカオカさーん」と声をかけられるまで、何にも覚えていなかった。その間の私はどこに行っていたんだろうという感じだった。今回はそれよりも長い時間どこかに行くことになる。ちゃんと戻ってこれるのか、とてもとても不安。手術後のことよりも、今は、そのことがとても気にかかる。もしも目覚めることなく死んでしまったら、私は自分が死んだこともわからずにいるんだろうな。死ぬ時はちゃんとみんなにお別れがしたい。
 お昼頃、M先生がきて点滴をつけてくれた。
 腕をみながら「みんなつぶれちゃってるなあ」と。血管は一度針を刺すと固くなって、後々針が入りにくい? 入らない? そうなのだ。私は何度も点滴しをしているので、ほとんどの血管がというか刺し易い場所はなくなってしまっているようだ。手の甲を刺して、ここは前やった? と言われて、私の中に、心の中に抱え込んでいたものが一気にあふれ出てしまった。その場所は大腸内視鏡検査の時に鎮痛剤を打った場所。あの時のつらかったこと。先生に舌打ちされたことが思い出されて、悲しくて悲しくて。もうどうにも抑えきれなくなって大泣きした。NS Kさんが心配して40分近くそばに居て、足をさすってくれて、話をきいてくれた。そして、自分の中に押し込めているより、話した方が少しでも楽になるし、それで不安もとり除かれるかもしれないと、やさしく話してくれた。うれしかった。本当にありがとう。すっきりした頃、痲酔科に呼ばれて話を聞きに行く。
 何か心配なこととかありますか? と聞かれたので、前回背中の痲酔で吐き気がひどかったと話すと、多分モルヒネの副作用かも知れないが、モルヒネは案外副作用の少ない薬で、日本人の持っているイメージよりもはるかに有用なものだといろいろ話してくださり、前回の手術の時の麻酔医誰だか覚えていますか? と聞かれ、みんなマスクしているし主治医の先生と前日にあいさつに来た手術室の看護士さんしかわからなかった・・・と答えると、それは僕ですだって。お話ししてくれる先生と同じだからわかるけれど、お話しする先生はその時手があいている先生というから、わからないよ。
 部屋に戻ると、ICUの看護士さんが来てくれた。Kさんとてもやさしそうな看護士さん。ICU見学させてくれるという。とこ屋さんが来て、電気バリカンで毛をそる。
 ICUの看護士さんに連れられて見学。想像していたよりも普通の病室で、同じ部屋にナースステーションがいっしょに入っているというといった感じ。
 私の想像していたものは、金属のストレッチャーにカーテンもなく、まわりを機械で囲まれているイメージ。見学して良かった。
 8時頃浣腸をしてラキリベロン1ビン飲む。おなかが痛くなってトイレにかけ込んだら、おなかが渋って痛いのと、ステントの痛いのと、おなかが空いて痛いのと合わさって星がちらついてきた。手の甲の点滴から液もれするし、ナースステーションに行ったらAさんがちょうど居合わせたJ先生につけ替えてもらうように頼んだら、「えっ、つけ替えるの?」いっぱい針さして、なかなか通らなかったと話すと、ジョイントがゆるんでいるだけかも、ということになり、ジョイントをはめ直してくれることに・・・。そうこうしているうちに、血の気がひいて気持ち悪くなり、吐く。少し休んで病室に戻る。私の体はギリギリのところで手術を拒否しているのかな。
 6時頃ステント設置に行く。外来の診察室でやるのかと思ったら、レントゲン室だった入ると、台の上にタオルが積み重なっていて、足置き場になっている。おなかの上から、X線をあてながら、尿道に器具を入れていく。いつものS先生は助手に回り、前、水腎病と大げさな診断をした若い女の先生が指示を受けながら行う。S先生だけだったら、もっと手際よくやってくれるだろうに。20分くらいかかって終了。がまんできない痛みではなかったけれど、下腹のドヨーンとした圧迫感はある。台から降りる時、足がワナワナしていた。
 ナースステーションにただいまと声をかけて病室に戻ると、AさんとI先生がやってきて、抗生剤の点滴をつなげてくれた。「新しい抗生剤なので、先生もついて来ました」とAさん。I先生「そういうことでもないんだけど・・・」。
 もう私は今日一日涙のどしゃぶりで、とっても気持ちが敏感になっていて、Kさんの顔を見ては泣いていた。ナースステーションでどうでした? ときかれて「痛かったでーす」と答えて、気にしてI先生も様子を見にきてくれたのだ。「高岡さんも大変なこといっぱい経験してきたからね」と去るに去れない状況で、目を見て大丈夫ですといって、帰っていただいた。
 7時くらいにシャワーを浴びる。しばらく入れないからね。
 坊主頭とお腹のキズを鏡でしみじみ見る。


2004年3月26日(金) 手術日。 入院日記より
 体重56.9。はれのようだ。ずっと冬のような寒さがつづいていたが、今日は春が戻ってくるらしい。
 予定時間は11時。10時には家族が集まる予定。10時頃みんなが来た。CANはねむそう。
 ベッドに座り込み、るいはちゃいろをきれいにしていたら・・・目玉がとれちゃった、縁起が悪いと思ったが、口に出すと本当に縁起が悪いので出さなかった。
 11時20分位だったかな、手術室へ移動。リクエストしておいたクラッシックが流れていた。昨日あいさつに見えた看護士さんも見える。遠くの方でI先生の顔。背中の痲酔が痛い。今回はどこまで起きていたのかよく覚えていない。
 目が覚めた時、「腸がとてもきれいでした」とI先生の声。気管の管を抜く時が苦しかった。ICUで着替え、ベッドへ。普通の病室より広くて、担当の看護士さんも3名ついて、至れり尽くせり。けいとるいがガウンを着て入ってきて何を話したのか覚えていない。一回に2人ずつしか入室できないということで、その後CANとばあちゃん。「腸きれいだったって」とCAN。輸血もなし。ばあちゃんも来ないと言っていたのに来てくれた。確か何時と聞いて、5時半だか6時と言われたようだ。記憶はとてもあいまい。
 でも前の手術の時と比べると体かとてもラク。1時間位ごとに目が覚めていたけれど、よくねむれた。一回痛み止め使う。朝、体をふいてもらい、お下洗ってもらう。2人ががりで、とても上手。熱いタオルで蒸した後、ふいていく。アカがいっぱいでたかもしれない。はずかしいけど、しょうがない。
 ICUに飯田先生が来て、お腹を見てくれる。腸本当にきれいだったんだよ、目をキラキラさせる。帰り際に「目やにがついているよ」と「でも僕もいつもつけているんだよね」だって。マツ毛長いからね。


2004年3月27日(土)  入院日記より
 11時に2B病棟に移る。Sとさんと さんが迎えにきてくれる。
 荷物の一部がみつかった。私のベッド2Bに置いてあった。当面必要ないと判断して気をきかせてくださったんだ。
 NS Kさん明日から3連休。31日には来るそうだ。4月からは外来。親身にお世話してくれて本当にありがとう。
 ガスが出ないことには、食事はとれないそうだ。やっぱ腸閉そくの危険性が高いのだろう。おしっこが出たいような気がしてトイレで10分程ねばるが出ない。2Bに戻ってすぐ尿管を抜かれ歩いてみる。お茶とお水を口にする。意外と歩けてびっくり。前回より切った所(中)が少ないからかな?
 少し吐く。4時再度挑戦し、おしっこやっと出る。でもほんの少し血尿(ステント入っているため)。4:30過ぎるい、ばあちゃん、じいちゃん来る。るいに洗たくお願いする。バジャマに着替。ばあちゃん庭の花持って来てくれる。水仙、ノースポール、かいどう。ばあちゃん、るい達のごはんにと肉じゃが、めだいの煮つけ作ってくれる。帰り際吐く。お茶をゴクゴク飲んだのがいけなかったらしい。少し控えよう。からだのいろんなところがカユイ。バンソーコーでかぶれているらしい。
 27日A.M.11:00過ぎICUから2Bの病室に戻るとろうかのテーブルに一人ちゃいろちゃんは待っていた。
 私の手術中、とれた目玉を手術してもらってすっかり良くなりました。
 イラスト


2004年3月28日(日)  入院日記より
 昨日よりおなかが痛む。昨日は痛み止めが効いていたみたい。まだガスが出ない。おしっこは出るようになったが、排せつは本当に大事なものだ。
 3時頃CAN、けい、るいが来る。けいは昨日同窓会に行けなかったそうだ(るいが8:30に帰って来たという)。久々だったのに残念だね。
 早朝からお父に連れ出されて、金曜コースの復習だったというし、るいはるいで、食事の仕たくや洗たくで大変でしょう。いろいろ工夫してがんばっているらしい。昨晩はポテトグラタン、今朝はグラタンの残りでスパゲッティだったそう。
 CANは左目が充血している。自覚はないそうだが。みんなお疲れ様。
 夜10時位にトイレに行ったらガスが出た。よかった。夜、痛み止めを使わなかったら、夜中、おなかが空いた胃の痛みとキズの痛みがいっしょになって、寝返りもうてない。ナースコールも手が届かないし、昨日までは、背中の痲酔(モルヒネ)が効いていたんだ。


2004年3月29日(月) 入院日記より
 朝、さっそく痛み止めの点滴してもらう。6時間は空けないといけないそうだ。
 ガスが出たというとNS Sさん拍手してくれました。Dさんも。
 食事は重湯、ヨーグルト、ホットミルク pass、卵とじ汁 pass
 食後も吐くこともなく、順調。よかった。
 Oさん外泊から戻り、様子を見に来てくれる。
 彼女は手術であらゆる組織を病理に出したのだが、悪性は出なかったそうだ。抗ガン剤まで使ったのに。
 レントゲンを取りにB1まで出向く。その時にドレーンからいっぱい液もれしていることに気づく。レントゲンは腹部1枚ですぐ終わり。病棟へ戻り、すぐに診察。左側のドレーン抜く。右側の飛び出してきた部分をはさみで切る。T先生。今日から洗髪いいですよというので、「髪の毛ないです」と言うと、「あっそうか」だって。Dさん、タオルでふくだけでもサッパリしますよと、ナイスフォロー。点滴は今日で終わるらしいが、今朝の血液検査の結果、貧血だったそうで、血の様な色の錠剤が点滴に入る。明日から留置針から注射するようだ。
 Kさんから部屋替わりたい? と言われたので、できればお願いします、と言ったらステント抜去に外来に行っている間、引っ越しが終わっていた。228の方達にごあいさつして、新居に戻る。
 食前、ばあちゃん、じいちゃん来る。るいに何度も電話しても連絡がとれないので、家に干しっぱなしになっていた洗たくものを車に積んでお見舞いに来てくれたと言う。家に電話してみると、すぐにるいが出て、どろぼうが洗たく物を持っていったと思って、お父にも電話したらしい。事情を説明して、るいは今日は来なくていいよと伝えた。ばあちゃんに洗たくするものと水筒をあずける。
 夜、食事はおも湯(塩)、コーヒー味の飲み物をゼリーて固めたもの、乳酸菌飲料をゼリーで固めたもの、缶みかんの汁をうすめた様な味の飲みもの←しんじられないまずさ!!
 おも湯だけ飲み、玄米スープ飲む。
 食後CANにtelして、ごまどうふ持ってきてくれるように話す


2004年3月30日(火)
 朝、おしっこの時、パンツに少し便がついていた。夜、ねている時、ガスといっしょに出たらしい。ガスといっしよに小さいゆるめの固まりが10ヶ位出る。
 朝ごはん、三分がゆ、ヨーグルト、カリフラワー・人参と鶏肉のスープ煮、ももの缶づめ。今日から三分がゆなので、つぶつぶがあってうれしい。梅干といっしょに食べる。
 家にMorning Call忘れた。
 るいに持ってきてもらうもの。
  バンダナ、おなかひもパンツ、くまのTシャツ、くず湯
 客観的に考えて、手術後翌日に歩いている姿というのは、どうにもおかしな感じがして、痛みに忠実に動ける時だけ動くということを基本にして、痛み止めを常用して常に動くというのはやめようと思ったのだが、朝食後、おなかの痛みがひどく、痛み止めを飲む。
 日中ずっとベッドに横になっていた。大猫に手紙を書いたのだが、ポストまで歩けないよー。
 ヒモ、ヤンノー


2004年3月31日(水)
 起きあがるのは大分楽になったが、時々ギューッとくる痛みはたえられず、昼食後いたみ止めを飲む。不定期に起こるので困る。
 M先生、4月に順天堂大病院に移られるそうで、あいさつにみえる。あの笑顔に会えなくなるのはさみしいな。
 便が出てくれるのはありがたい。
 五分がゆになった。
 よく痛むところ。 イラスト
  腸ぜん動痛というらしい。
 5:00頃CANが現れる。びっくり。家から替ズボンとヤンノー持ってきてくれる。左目がまだ赤い。私の手術の時もとっても疲れたそうなので、その時赤くなってしまったみたい。かわいそうに。今月いっぱいで私は退職することになった。
 5:30頃るい、じいちゃん、ばあちゃん。2人は箱根の湿性花園に行ってきたそうです。昨日リクエストした焼イモ、わざわざ保温して持ってきてくれた。ありがとう。
 夕食後、今日で移動するNS Kさんがあいさつに来た。
 手術の前日、とり乱した時に、やさしく寄りそって話を聞いてれたKさん。自分をみつめ直すきっかけを作ってくれました。本当に感謝しています。抱き合って、涙を流しました。
 夜中、12:30。痛みで何度も目が覚めてしまうので、痛み止めを飲む。


2004年4月1日(木) はれ 入院日記より
 今日から新しい年度。
 昨晩から貧血食ということで、鉄郎君というまずいふりかけがついてくる。でも、おかゆにふりかけると、ごまにコーティングしてある鉄分が溶け出て何とも気持ち悪い。
 朝の診察でドレーン抜く。やっぱりスッキリした。これで腰骨の所の痛みはとれるのかな?
 畜尿も今日まてでよいとのこと。


2004年4月2日(金) くもり→雨
 朝、窓の外をのぞくと雨が降ったあと。今日もこれから雨が降るらしい。
 昨晩8:30にのんだ痛み止めが効いているのか、おなかの痛みは大分やわらいではいる。日一日と薄皮をはがす様に快方へ向かっているという感じだ。今の一日の流れは、
 朝6:00起床 でもこの部屋だけは6:30位にならないと灯りがつかずゆっくり。朝の検温、血圧、脈
 7:30 お茶の配給
 8:00 朝ごはん、体ふき
 9:30~10:00 診察
 11:30 お茶の配給
 12:00 お昼ごはん
 5:30 お茶配給
 6:00 夕食
 9:00 消灯
 少しずつからだが動くようになってきたので、家から粘土、空きびん、しんぶんし、細工棒、持ってきてもらおう。
 哲ちゃんとSさんに手紙を書く。
 月曜日2:00頃松本のお父さん、お母さんがお見舞いに来て下さるそうだ。


2004年4月3日(土)
 深夜、おなかが痛くてねむれず、2:00吐いて、便も出る。
 なかなか楽にならなくて5:00頃また吐いて下痢。水っぽい。夕ごはんは全て消化できずに吐いた。
 吐き気は収まったが、下痢でトイレに何度も通う。
 朝、T先生が来たので、事情を話したら整腸剤出しましょうか。その後来たI先生に話したら、レントゲンとるということになった。すぐにレントゲン室に行って戻る。その頃には下痢は収まっていて、お腹も空いていたのだが、レントゲンの結果待ちということになった。結果、腸の動きが弱い部分があるので、このまま食事を続けると、もっとひどいことになるというので絶食。水もダメということになった。点滴。
 全がゆまで来たので油断してしまった。今で調子良く来ていたので、とっても残念。
 朝、SOSの電話をしていたので、るい、12時過ぎに来る。
 昨晩はクリームシチューを作ったとのこと。けいが道をまちがえて、帰宅が遅くなって、あまり食べてくれず、味がおいしくなかったのかと気になったこと。ももちゃんが、足におそいかかってきたこと、を話して1時頃帰る。
 夕方、じいちゃん、ばあちゃん来てくれる。「私が持ってきたいり豆腐のせい?」と心配していた。じいちゃんは、私の見舞いばかりで、他に出かけられず不満のようだ。毎日来てもらって私も悪いなあと思っているよ。
 夜NS Sさんが私のレントゲン写真の状態を説明してくれる。小腸のあたりにガスがいっぱいたまっていて、イレウス(閉塞)状態なのだそうだ。初めてちゃんと説明してくれた人がいて、私は感げき。点滴も何が入っているか説明してくれるし。とても親身になってくれて、また、涙。
 Tさんから手紙。パブちゃんのマスコットが入っていた。Sさんともおそろい。イラスト


2004年4月4日(月) 寒い雨 入院日記より
 朝から点滴。おなかすいてきた。
 のの字マッサージを続けていたせいか、ガスがでた。
 10時過ぎ頃には、便も出てすっきり。最初は前夜の下痢のような感じだったけど固まった便も出た。
 Oさん外泊。Nさんも退院して病室はひっそり。
 3時過ぎくらいかCAN、けい、るい、来る。CANは一呼吸おいて、私の手を取って「昨日、先生から話しを効いたから」と病理検査の結果を話してくれた。リンパ節に転移があった。今後どこに転移するかわからない。後半年間のTJ以外の抗癌剤治療をすすめられたらしい。じん臓のしたのしゅ瘍は、ガンが自然治ゆした後のものだったらしい。詳しい説明は、5日に直接先生から聞こう。けいとるいを本屋におつかいに行かせ、泣いた。
 泣いてどうなることでもないけれど、手術が無事に終わっただけで満足かな? 手術後の病理検査のことなど全く考えていなかったから。でも手術をクリアしてみると、今度はもっと命が欲しくなる。
 このまま抗癌剤治療を続けて、体力が持つのか、とても心配。それで弱っていくのだったら、もうやめにしたい。


2004年4月5日(月) 朝からはれ 入院日記より
 おなかすいた。
 昨晩は、気持ち良くねむれた。時々、自分のいびきで起きた(ような気がする)。Kさんに迷惑かけているかも。
 南瓜の煮物が食べたい。しらすおろし、納豆、みそ汁(とうふと小ねぎ)
 朝レントゲン撮影。良くなっているとのことで、流動食始まる(昼より)。でもとっても心配なので、用心深く食べる。
 2時前、藤沢のじいちゃん、ばあちゃん、るいが来る。今日は、松本のおとうさん、おかあさんが来ることになっているので、早めに来てくれたため、お昼がまだだったそうで、ダイニングで持参のサンドイッチを食べて待つ(じいちゃんのみ)。ちょうどエレベーター前を歩いていると、松本のおとうさんとおかあさんがやって来た。手にはうなぎの笹蒸しと、手編みのセーターを持って。お母さんは2kg程やせたというがお元気そう。お父さんも。関さんのおばさんからの手紙、お見舞い、いただく。
 CANにこれはうまい開運堂のおかし→私も食べたいよ。ひげそり。
 松本は昨日雪が舞ったそうだが、今日はわりと暖かったそうだ。松本のばあちゃんにるいはとけい(おじいさんからもらった)、毛玉キーホルダーをいただいていた。
 30~40分話して、帰っていった。遠方からありがとう。
 5時頃CAN来る。お店にI先生からお電話があったそうで、話す時に付き添って欲しいということだった。私が泣き出したらどうしようと思ったのかな。手術前のデリケートなメンを見せてしまったから仕様がないか。
 話の内容は、手術はうまくいった。
 リンパ節→転移あり
 大網→転移あり
 じん臓の下→リンパ節転移のあとがうかがえる
 グレード、ステージを聞くのを忘れてしまった。
 先生のすすめる治療法は、半年間カンプト、タキソール、抗癌剤。半年以上あけると又、TJ使えるとのこと。
 抗癌剤使うのと、つかわないのとでは、命の長さは変るのか、と質問したら、頭を抱えてしまったが、I先生は抗癌剤を使うのが最善とのこと、
 半年間何もしないで、TJをやるというのは? とも聞いてみたが、何とも言えないといった様子。
 でも、半年間自宅で湿布や、食べ物でがんばってからでも。
 葛粉、玄米スープ、十穀スープ、りんご


2004年4月6日(火) はれ とっても良い天気 入院日記より
 ガスの出があまり良くない感じ。おなかは動いているそうだ。
 梅肉エキス、なつめエキスをペロリとなめる。
 Kさんが、ガスが溜って苦しんでいる。なんとか楽になれば良いが。おなかに湿布でもしてあげられたら・・・と思う。
 患者が自由に使えるミニキッチンがあったら良いのにな・・・
 午後、Aさん(Kさんからバトンタッチしたナース)に、先生との話の間とても冷静で、他の方はとり乱すのになぜ? と聞かれて、話しているうちに、泣けてきてしまった。本当は、グチをこぼす相手が欲しいのだ。でもばあちゃんや類にグチをこぼす訳にはいかない。一生けん命に動き回って毎日面会に来てくれているのに、その上グチ聞かされたのでは、たまらないと思う。違うかな?
 夕方、浣腸。何しろ食べている量が少ないので、あまり出ないが、まあスッキリはした。その頃、じいちゃん、ばあちゃん、るいが来てくれた。
 じいちゃん、ばあちゃんは、秦野の新戸川公園? という所に行ってきたそうだ。里山を再生したような公園で、とても良さそう。私も行きたいな。
 お昼前Tさん来てくれる。ガラス容器の中にカエルが寝そべっている人形。ちゃいろちゃんにもヴァイオリンひきの猫の人形を持ってきてくれた。るいには、おふろにはいった人形。ありがとう、久しぶりに会ったけど、手紙のやりとりがあるせいか、あまり久しぶりという感じがしない。


2004年4月7日(水) 53.7kg
 昨晩は、目が覚める度にとなりのベッドのOさんが苦しんでいて、こっちまで胃が痛くなってしまった。(でもおなすがすいてのことらしい) 吐き気もひどく、夜中点滴がつけられ、朝になったら胃までチューブを入れられてしまったようだった。今は薬の効き目もあって楽な様子だが(もちろんカーテン越での想像)。やっとねむれたようだ。
 朝食はおもゆとコンデンスミルク入りのスープ(そんな味)。おすまし汁(実なし)。ここのスープはくどくて飲む気になれない。
 おなかはグーグー空いているのにな。ヤンノーとハトムギ粉になつめエキスを加えたものを食べる。梅エキスなめる。
 本屋に行きたいので外出できるか聞いてみたら、届けを出せば行けるようだ。久しぶりに外の空気が吸えるー!! 昨日からB1に用事がある時は階段を使うことにしている。シャワー浴びる。
 1時~2時、外出することにして、着替えてみると、来る時はパンパンだったGパンがかなりゆるくむなっている。外気に浴びるのはとても久しぶり。暖かい日差しと風がとても気持ち良い。よもぎがかなり大きく伸びていて、カラスノエンドウ、タンポポ、ペンペン草が咲いていた。桜も満開の状態で遠くに見えた。文教堂までの道のり、5~6分程。おなかも痛まずに行って来れた。玄米菜食の本と、奥園さんの本、小説2冊買った。料理本はカラーでかなり高かった。
 栄養士の人が来た。流動のパックジュースは飲めないと言ったら、カロリーは低くなるが普通のジュースにしますと言っていた。カロリーの数字合わせで選んでいて、患者のことなどちっとも考えていない。話は全く通じないようだ。
 夕方、るい、じいちゃん、ばあちゃん来る。今日はカナエちゃんの誕生日でイチゴババロアを持って行った帰りとか。私もイチゴババロア、3口いただいた。ケンちゃんが、私のために焼いてくれたというシフォンケーキ(バニラ味)3口ほどいただいた。私のためとはありがたい。
 夕はんから下剤が処方された。テキソペロン5てき。大 中湯。
 食後、IK先生が来て、この前Aさんに話したことを聞いたそうだ。今後の治療について、急がなくて良いとのことだ。


2004年4月8日(木) 雨のちくもり 入院日記より
 朝、体操座り状態で寝ころがっていたのが効いたのか、下剤が効いたのか、朝食前にお通じがあった。最初どろどろ、後の方は固まり。よかった。
 朝食から3分がゆになった。食後、梅肉エキス、なつめエキス飲む。
 Oさん、胃のチューブとれる。よかったね。
 本を読んで過ごす。昼は3分がゆ、りんごの煮たもの、ナスのおひたし、豆ふのひき肉入あんかけ、春雨とキューリ、人参の酢の物、Feぶどうゼリー、Fe.Ca強化ココアドリンク。
 食後、浄身粉、ヤンノー、なつめエキス、ねって食べる。
 2時半頃、ココアドリンクをのんでドームで日なたぼっこをしていたら、急におなかが下ってしまって、ドロドロ状の便が出た。ラキソベロンが効き過ぎているんじゃないかな。その後も2回便が出て、部屋に戻り、ねこ人形を作る。10本。
 今度、ヤモリを作りたい。壁にポツンと付いているフックがヤモリに見えてしまったから。家のヤモリももう一度見たいな。かわいかった。でも手足が細いので、針金で芯を作らないと出来ないな。
 こんなの? ちょっと違う。  イラスト
 じいちゃん、ばあちゃん、るい来る。ばあゃんオブラートを買ってきてくれる。メシマコブはムホムホしてしまってとてもじゃないが、そのままで飲めない。


2004年4月9日(金) はれ 入院日記より
 Oさんが検査のために横浜市立大に救急車で行ったのだが、そのまま転院ということになってしまった。私もKさんもびっくり。もう半年程も原因がわからずに、2回も開腹手術をしているのだが、何とか早く見つかってほしい。
 今朝から五分がゆになった。用心して、腹六分位にしておこう。胃が小さくなったのか、食後は胃が苦しい。
 ラキソベロン夜だけ5滴だったのを間違えて、毎食後5滴飲んでいた。どうりで、水っぽい便が何度も出た訳だ。
 天気が良い日はガラス張りの渡りろうかのソファで日なたぼっこをする。暖かくて気持ちが良い。Oさんがいなくなってしまってとてもさみしい。outを最後まで読み終えた。
 夕方、じいちゃん、ばあちゃん、るい来る。るいはくず湯、さらさらきれい茶、持って来てくれる。今日、じいちゃん、ばあちゃんは、宮が瀬へ行って山桜を見てきたそうだ。地ビールとイタリア料理を食べて来たんだって。その帰りじゃさぞかし疲れたでしょうに、毎日来てくれて。ありがとう。るいはピアスが入らなくなってしまったんだって、痛そうにはれていた。
 夜、7時過ぎI先生が顔見せる。常食に戻ったら(週明け)に退院できそうだ。「一度帰りたいでしょ」と聞かれてしまった。一体どういう意味だろう。日曜に一度話をしましょうとのことだった。家族の気持ちも聞いてみよう。最後をどういう風に迎えるか、消灯前家に電話するが出ない・・・


2004年4月10日(土) 晴 入院日記より
 9:30~10:00シャワー
 朝、家に電話。るいは昨晩11:00位に帰ってきたらしい。いくら電話しても出ないはずだ。Aちゃんの家に行っていたらしい。家に帰っても一人だし、さびしかったのだろう。もう限界なんだろう。かわいそうに。家事も一人でこなしているし。14歳の子には重荷すぎる。
 A.M.急にレントゲンと言われB1へ。一体今までの被爆量はどのくらいになっているのだろうか?
 全がゆになった。やっとおはしで食べられる。でもゆっくりと食べる。
 夕方、じいちゃん、ばあちゃん、るい来る。今日は遅くならないように、暗い夜道を歩かないようるいに言うが、お父やけいが遅くて一人では待っていられないようだ。明るい道を歩くように強く言った。でもやっぱり心配。ばあちゃんがストロベリーキャンドルだっけ? クローバーの変種を持ってきてくれた。るいが明日外出できるか聞いてきた。何だろう。
 3月分の請求が来た。約26万。
 9時前に家に電話したが出ない。PHSにかけると、るいはAちゃんの家で食事中だった。


4月11日(日)くもり 花ぐもり 入院日記より
 朝CANに電話する。るいは10時ぐらいに帰宅したらしい。CANが帰った時には、トンカツ揚げていたそうだ。
 I先生に聞くこと。
 先生が予想している病状の進行状態。
 治療予定。
 抗ガン剤なしでいられる期間があるか。
 白血球 3300、マーカー 60(手術後一時的に上がる場合もあるようだ)
 今後、カンプト、タキソール10~12回。順調に進むかどうかわからない。
 その後3ヶ月休みをおいて更に続ける。
 このまま死ぬまで抗癌剤を使い続けるのは嫌。絶対に。
 いつ止めるのが一番良いのだろう。
 多分13日(火)退院できるようだ。


2004年4月12日(月) 退院
 10:00に栄養相談が受けられることになり、退院。
 栄養相談は、栄養士さんが、腸閉そくにならない様な食事のポイントを教えてくれた。
 一つのおかずをいっぺんに食べず、三角食べにする。休みながら食べる。開腹手術も2度め、3度めとなるとほとんどといって良い程、腸閉そくになるのだそうだ。手術後、なるべく早く動けば、腸がうまく収まるそうだが、動かないと、ゆ着が起きてしまうそうだ。ゆ着してまうと、腸の運動によって、ひきつれてしまったり、中がせまくなるそうだ。手術前にこういった話をていねいに説明してくれていたら、もう少し、動けていたかも知れない。
 朝、急に退院が決まったので、るいにtelして来てもらう。昨晩CANたちに荷物を持って帰ってもらったのだが、まだ結こうある。Kさんにごあいさつ。口から食べられるようになるといいね。会計を終えて帰ろうとしている時、Oさんに会う。カンプト&タキソールの治療を経験済みの方だが、かなり辛くて、途中で打ち切りになったそうだ。今は治療を終えて、CTをとりに来たとか。
 タクシーで帰ろうかとも思ったが、歩けそうなので、電車とバスで帰宅。久しぶりの家。うれしい。るいはがん張ってキレイにしていてくれた。トイレ以外は。でもそこまで求めては、かわいそう。さっそくトイレ掃除。


2004年4月13日(火) さむい
 昨日がんばり過ぎた。疲れちゃった。家でゴロゴロ。そうじもせず。
 ききょう堂さんから、試供品をもらってきた。


2004年4月14日(水) 雨 さむい
 ウニがおしっこしまくって困る! 帯津病院にtelしてみるが、婦人科はない。
 五浄心、サメミクロン、もう一つのむ。


2004年4月15日(木) はれ
 洗たくものが干せる。晴れの日は気分も良い、ぐみの花、チューリップ、木いちご、ワイルドストロベリーの花が咲いている。
 るいはAちゃんの家へ。


2004年4月16日(金) はれ
 朝、るいは早起きしてサンドイッチを作っている。
 私は、お腹の調子が変でトイレへ。
 るいとバトンタッチしてサンドイッチ作り。
 CAN、けいにもサンドイッチ持たせる。
 るいは学校へ。3年生になって始めて。
 3年7組、S先生のクラス。
 体がだるいが、洗たくをして干す。外は良い天気。でも体力なし。
 お昼過ぎ頃から、パソコンで、カンプト=イリノテカニを調べる。


2004寝年4月17日(土) はれ 夏日
 朝からよい天気。気温もうなぎ登り。
 洗たくもの、ふとんほし、しながら日なたぼっこ。
 るいとありの巣観察。今年も、名前のわからない木に同じ虫が来て卵を生んでいる。一月もすれば、とりのふんの様な幼虫が生まれるだろう。ふきをとって調理。
 夕方、ばあちゃん来る。ハンバーグ、赤飯(きのうじいちゃんの誕生日)、若竹煮、たらこ、スズキ、持ってきた。じいちゃん85歳。おめでとう。私も長生きしたいなあ。
 顔にブツブツが出てカユイ。サメミロンのせいかな。


2004年4月18日(日) はれ
 CANは朝から店へ通信作り。
 けい、るいは三ツ境へ買物。
 先週までは、ドロドロの便だったのだが、形のある便になる。
 グルテンバーガーでピロシキ作る。やっぱりひき肉の方がおいしい。皮は、バター、卵、砂糖→ごま油、ハチミツに替えて作った。充分。
 顔がガサガサ、ブツブツでサンプル三種飲むの止めてみる。
 朝パンを蒸していて、右手の人差し指と中指をヤケド。ちょっと蒸気にあたった位で、いつもなら少しひやしておけば治るのに、なかなか痛みが引かず、塩水で冷やし、痛みが少なくなってから、びわの葉っぱ、油紙で巻く。
 

2004年4月19日(月) くもり
 朝起きれず、ふとんの中からいってらっしゃと言う。10時過ぎ、やっとふとんから出た。指の脂紙はずす。痛みなし。人参ジュース飲む。サンプル飲む。
 元気が出ない。ゴロゴロ。おひる、うどん作って食べる。
 午後は、I'm SAM をるいと観る。うとうと。夕方くらいからやっと体が動くようになる。明日ははれたらお散歩に行こうかな。
 久しぶりにるいと算数。・・・なかなか進まない。


2004年4月20日(火) はれ
 朝、人参ジュース。
 おひるはるいのリクエストにより、そうめん。
 午後からお散歩に出かける。川方面に行こうかと思ったが、るいのくつがないので、Dマートに行こうということになって、方向転換。Dマートぐるぐる。でも気に入ったのが無く。おかしのあまーいゆうわくを絶って、あさりだけ買って帰る。疲れた!
 夕ごはんは、竹の子ごはん、竹の子の唐あげ、あさりのみそ汁、小松ナのおひたしETC. けいは頭痛で元気が無い。昨晩、タオルケット一枚で寝ていたらしい。冷えたんでしょう。


2004年4月21日(水) はれ
 朝ジュース。おひるオープンサンドイッチ。るいはAちゃんの家へ。
 朝ふとんの中でふと思った。るいは5年もこういうダラーッとした生活をしていたんだと。忙しく働いていた私には想像もできなかった世界。これから生き生きとした時を過ごさせてあげたい。ずっと見守っていてあげたいけど、無理なんだろうな。
 私の体が動くまで、るいのためにガンバロウ。手首のキズが増えないように。
 プランターに種をまく。ヒユナ、るこう草、青じそ。
 最近胃が拡大してきた。マズイまたリバウンドしてしまう。


2004年4月22日(木) はれ
 午後、外来。
 泌尿器と婦人科いったり来たり。
 泌尿器は問題なし。今後の診察については、次回決める。
 婦人科、P.M.の診察は、時間的に余裕があって良い。まず体調を聞かれて、足のむくみが無いか診た後内診。何度やってもイヤ。I先生カーテンの向こうで、やっぱり病院は嫌だよね、家がイイヨネ、とトンチンカンな問いかけ。そりゃそうです、と私。??かなり不思議なお方。内診も異常なし。診察室に戻って、どうしましょうか? と言われ、抗ガン剤、お願いしますと返事をした。I先生は“意外”といった顔。
 ただ、ずっと続けようとは思っていないことは伝えた。
 旅行に行きたいのだが、今行くか、抗ガン剤を半年やった後行くか迷っていると言ったら。先生も決めかねてウーンとだまってしまった。治療を始める前の方が良かろうとのことで、5月末に抗ガン剤治療することになった。
 その前に穂高養生園に行こう。


2004年4月23日(金) くもり 寒い
 ごろごろ過ごす。


2004年4月24日(土) くもりのち雨 寒い
 麦っ子の皆に手紙を書く。穂高養生園5/21~28予約入れる。


2004年4月25日(日) はれ
 注文しておいた本が届く。「わたしのガンは私が治す」
 朝、CANとけいが店に行くというので、私も類をさそって手伝いに行くことにした。何ヶ月ぶりかな?
 陳列棚はホコリだらけ。忙しくて手が回らないだろうけど、ひどいよ。そうじしなきゃ。お客さん診ているよ。
 プライスカードをはがして、雑巾でふき、新しい税入価格入のプライスカードをはる。もっとキレイにしたいと思ったけど、根を詰める私の性格、ダメダメと自制して切り上げ、通信を折り込んでいたけいを手伝って3人で帰る。
 三ツ境でモスバーガーで遅い昼食。いいの?! こんなもの食べて。ツタヤに行って、ドラッグストアに寄り、るいのプロテイン買う。くつ屋をのぞくが気に入ったのがないようで買わずに帰る。つかれた。るいはAちゃんの家でおとまり。


2004年4月26日(月)
 昨日のつかれが取れず、ごろごろ。
 髪の毛がいっぱい生えてきた。うれしくて、何度も鏡を見る。やっぱりうれしいものだ。ゴグラーさんの本はとても良い。生きていく勇気が出てきた。これまで、口ではガンバルと言っておきながら、心の底では、一年も生きられないのでは、という気持ちが強かった。でも、この本には、ガンをのり越える可能性が、具体的な方法で書いてあって心強い。良い本に出会った。いつかは死ぬけど、それはずっと先のこと。そう思えるような気がしてきた。
 るいはAちゃんの家。今度はお母さんから服をもらってきた。


2004年4月27日(火) 雨


2004年4月28日(水) くもり
 ハイウェイバス 会員番号*********
 5月21日(金)9:50新宿高速バスターミナル 窓口9:00~20:00
 るいはAちゃんの家へ。私は泉川まで散歩にでかけた。白つめ草、カラスノエンドウ、キツネノボタン。昨日の雨で川はにごっていた・


2004年4月29日(木)
 あんまり天気が良いので、朝、洗たく。るいといっしょに、川でサンドイッチを食べる。気持ち良くて、木の風にゆれる音、カワセミ、キジ、カモ、ムラサキハナナ。川はまだにごっていたけれど、深呼吸をして楽しんだ。
 その後、三ツ境まで歩いて買物。帰りはバス。



2004年4月30日(金)
 朝、CANの車で店へ。Tさんと抱き合う。Tさん涙浮かべていた。私は大丈夫だよ。まだ死なない。
 SさんとHさん、とっても久しぶりなのにしら~としていた。店の雰囲気くら~い。Sさんが居なくなって、おまけに哲ちゃんがハワイ旅行だし、お店の空気がかなり悪い。
 社会保険事務所に早々に出かけた。
 ナチュラルハウス、とみざわ、チチカカ、こだわりや、お店をぐるーっと見て帰る。途中でるいにtelしたら。三ツ境にSさんといるとのこと。バスで帰宅。つかれた。おなかすいた。
 朝作って残っていたおやきをつまんで、そばをゆでて食べる。おなかがいっぱいになったら、つかれてゴロリ。やっぱり体力ない。
 社会保険事務所、Tさんから手紙届いていた。
 高額療養費4万ちょっとのふり込み。telで問い合わせてみると、1月分で、郵送した3ヶ月分は来週ふり込まれるとのこと。
 郵便が届いていないのかと、心配してしまった。
 苗、ニガウリ、シシトウ買う。


2004年5月1日(土) 暑いぐらいの天気 はれ
 昨日買った苗の植え付け。ふとんを戸板の上で干す。
 髪の毛が大分生えてきた。
 るいはCAN、けいと店の手伝い。帰宅後Aさんと家族の方達とユザワヤへ。8時過ぎに帰ってきた。心配してPHSにtelしたがつながらず、Aさんの家にもtel。CAN、けいは大変遅く帰宅。明日から連休だが、明日は小売りの方達との集まりがあるとのこと。大変だね。


2004年5月2日(日) くもり ちょっと寒い
 午前中は、けいとルイが三ツ境へ買物。CANは店へ。連休中に大山に行けたらと思ってPCに向かう。
 けいの調子が今一つなので無理かも知れない。
 Jackson Browne がらいにちしていたというのを今日知ってショック。それもソロアコースティックライブだって。見たかったなー。今の調子だと行けたのに・・・残念。一週間前にわかっていればなあ。去年来日したので、まさか今年来るとは・・・
 今度来日した時、見にいけるかな?

 
2004年5月3日(月) 雨のちくもり
 るいは朝、Aちゃんの家から戻ってきて、11:00頃Sさんと三ツ境に行った。ちょっと複雑な人間関係。
 CANは、時々起きては食べて、又寝ている。この間の忙しさを一気に解消(できるものではないが)しているようだ。けいは一日パソコンゲーム。夕方、るいとけいはDマートに買い物へ。おかしをしこたま買い込んできた。
 明日の遠足のためだけど明日はメイストームだって。雨は午後かららしいけれど、どこかに行けるかな?
 本当は大山に行きたかったんだけど、残念。


2004年5月4日(火) 雨 気温は高い
 白神酵母でパン作り。けい、るい、私とそれぞれ好みの中身を入れて作る。くるみがなかったのでピーカンナッツ、しぐれみそ、ブルーベリージャム、チーズ。


2004年5月5日(水) 雨
 CANは店に行くと言いつつ、体が動かない様子で寝ていた。けいはゲーム。
 冷凍のかしわもちを蒸して食べる。
 るいはSさんとお出かけ。
 夕方ばあちゃんが、ちまき型ういろう、カップケーキ、のり巻き、おいなり、ミートパイ持ってきてくれる。ストレスからか、夕方になるとじんましんが出来るとのこと。体が疲れているんだよ。無理しないで。
 夕食後、かぶとの前で写真をとる。
 かぶとをひさしぶりに出した。
 猫ちゃんに案の定毛皮の敷物をかじられた。


2004年5月6日(木) くもり
 朝人参ジュース。お昼はるいとおそば。
 1時30に病院へ。婦人科と泌尿器科。
 婦人科外来でNさんに会う。久しぶり。
 もうすぐ抗癌剤治療終わりそうだって。筋肉痛がひどく、久しぶりのおしゃべりで楽しかった。ロキソニンを飲んでいるそうだ。むくみがかなりでているというので、小豆を食べるようにすすめた。
 Oさん元気そうだ。Kさん2人部屋に移ったそうだ。
 I先生、Nさんから聞いたのか「娘さんと旅行いくんだって。やっぱり女の子はいいなあ」。私(お子さん)男の子ですが? 先生「女の子もいるよ」??? 超I的会話。
 とっても不思議なことですが、マーカーが下がっているんですとのこと。61→40。手術後一時的に上がって、その後落ち着くことはよくあるらしいけど、抗癌剤治療はちょっと様子をみてからということになった。よかった!!
 今度の外来は5/31(月)
 泌尿器科も問題なし。次回は3ヶ月後。
 マーカーがなぜ下がったのか? その時期に飲んでいたものはメシマコブ、五淨心、サメミロン、忘優観。
 帰り際にKさんのご主人と会いどうですか? とたずねたら・・・まあぼちぼち。病室にお見舞いに。かなりやせて・・・お友達がつきそっていた。養生園のこと聞きたいと言っていたので、また来るねと笑顔とあく手で別れた。


2004年5月7日(金)
 松本のばあちゃんに母の日のプレゼントを送る。


2004年5月見8日(土) はれ
 お昼前にるいと藤沢へ。明日の母の日に先がけてカーネーションと、そうめん、うどん、めんつゆ、干し芋、海の精を持っていく。
 おひるは、そばと天プラ(精じん)すでに用意されていて4人で食べる。じいちゃんは、フォークで、そばを一人では食べられないので、先に食べ終わっていた私がじいちゃんに食べさせる。フォークでそば食べるのは無理でしょう。
 久しぶりに藤沢でゆっくり過ごして、ばあちゃんの大変さがわかった。じいちゃんの移動も必死。2人して倒れることもあるという。えらいことだ。介護支援をぜひ考えてと言った。ばあちゃんもそろそろ潮時かと思っていたそうで、ショートスティの見学に行くそうだ。
 3時過ぎに帰る。藤沢まで歩く。私の母校は今年から共学校になって、ハス池にグラウンドができていた。


2004年5月9日(日) 母の日 くもり
 CANけいは昼前から店へ。休みがなくてかわいそう。夕方けいが一人で帰ってきて、湯のみをプレゼントしくれる。灰釉のお茶でもコーヒーでもビールでも良い感じ。るいはカーネーション一輪プレゼントしてくれる。2人ともありがとう。本当にうれしいよ。
 松本のばあちゃんよりtel。穂高の帰り2泊することを伝える。


2004年5月10日(月)
 朝からるいはお弁当作り。私が作ろうかと起きてきたけど、いいよ。と自分で作る。
 ホームページ作り。パソコンに熱中していたら、足がむくんでいるような感じ。左太もも52、右太もも51。神さま、リンパ浮腫ではないように。久しぶりに一人。午後から散歩がてら花屋に行って苗を買って植える。るいにも手伝ってもらう。
 Nさんから猫の雑誌届く。


2004年5月11日(火) はれ あつーい夏日
 洗たくもの、乾く乾く。
 午後るいと郵便局、声優。帰りがけに和泉川へ寄ってアイスクリーム食べる。
 春巻。
 ふとんの水洗い、かけ布団3枚だす。シミはとれないが、ニオイはとれるらしい。


2004年5月12日(水)
 朝、宅急便、ねこのカリカリ。今回は新しい所にたのんでみた。
 るいはねこハウスのおそうじを率先してやる。ステキな感じにしたいとか。お昼は玄米入りおやき。
 夕方、おさんぽついでに花屋に行く。
 たまねぎ、カブ、キューリ、オクラ、アイ(古い種なので芽が出ないかも)。
 Tさんから手紙が届く。穂高に行くことで3万円も包んであった。こんなにいいのかな? ちょうど手紙を出すところだったので、お礼を追加して手紙出す。Nさんにもお礼の手紙。社会保険事務所に高額療養費の請求送り返す。
 花屋の帰り、Dマートに寄って買物。


2004年5月13日(木) くもり 風が強い
 A.M. 昨日買った苗を植えつける。みょうがの植えるところを考え中。お昼、皿うどん。
 P.M. 三ツ境まで猫のカンづめを買いに。途中長屋門に寄って、るいと竹馬にちょうせん。私は4歩、るいは5歩。楽しかった。ボーッと縁側に座って風の音を聞く。帰りにまんじゅうを買う。白あんと茶まんじゅう。6ケ入り350円。
 帰りはバスで。
 夜ごはん。牛肉とにんにくの芽のいためもの・そば、切り干し大根、南瓜の煮物、ぜんまいと油あげの煮物。


2004年5月14日(金) はれ
 前に台所で使っていた小さな台を改造して、長イスを作る。プランターの整理。コンポストを埋める。
 庭が荒れ放だいだったのだが、大分きれいになった。
 おしろが目からうみを出して帰ってきた。うみをふいてやる。食欲はある様子。けいのへやに、ネコトイレを設置。おしろのためにと思ったのだが、うにやここっとが利用しているみたい。
 散らかすな!


2004年5月15日(土) はれ
 ここっとがねこじゃらしっぽで遊んでとせがむ姿がひかえ目でかわいい。FDにのこした。
 朝、おしろを出したのだか、帰ってこない。心配。何度も呼んだのだけど、どこに行ったのか。目がくっついて見えないのかもしれない。
 Dマートに旅の本をさがすが、良いのがなく。るいの下着買って帰る。自分で稼いでいないと、使うのが心苦しい。
 けい、配達途中に萬金ギョーザ買ってくる。食べたかったんだね。


2004年5月16日(日) 雨
 珍しくCANは家で休んでいる。けいとるいは横浜へ。けいケータイ買ってきた。カメラ付き。るいがずっと調整している。
 横浜でゴスロリショップ見てきたんだって。けいが買ってあげるよって言って、るいは真けんら選んでたら、「もっとやせたら似合うよ」て。
 おしろが帰ってきた。両目ともマブタが赤くなって目ヤニ。ゆきのしたのしぼり汁をつけてみる。食欲はあるけど、心配。お医者に連れていった方が良いかな?
 久しぶりに自きょう術をやってみる。だいぶ忘れてしまっている。
 インターネットでよしずを注文。
 るいに高速バスの発券を頼む。
 紅杉茶のせいでぶつぶつ
 久しぶりに萬金ギョーザほ食べる(1ケ)
 明日は人形の絵付けをしようかな。
 体重が増えつづけている。注意しよう。


2004年5月17日(月) はれ
 昼頃るいはAちゃんの家へおとまり。
 夕方ばあちゃん来る。
 やきとり、日向柑のムース。クッキー、持ってきてくれた。
 買っておいたおはしを渡すが、使えるかな?
 夜ラジオから流れたロビカハカラウのwhen pueo fliesが良い。
 夜ごはん。やきとり、南瓜の煮もの、マカロニトマトソース、黒豆煮も、。たき込みご飯、みそ汁(豆腐、ねぎ)。


2004年5月18日(火) くもり→雨
 ROBI KAHAKALAU/When Pueo Flies
 朝、陶の森から器届く。
 お昼ご飯は届いた器に盛りつけてみた。
 21日は8時過ぎの電車に乗って出発。いよいよ。
 CANに送ってもらおう。
 Sさんにメール送る。
 植木を切る。途中で電動バサミの接続が悪く、とまってしまった。











2004年5月31日 
 9:00~病院
 前回のマーカーの結果 46。少し上がっているけど、誤差の範囲内ということで、カンプトとタキソールはしないことになった。マーカー上がりませんように。次回は6/17。
 Nと会う。久しぶり。のほほんとしていい感じ。もう少しで治療終わりそう。その後オペだって。お子さん達がみんな心配してあっちこっちへ連れていってくれるんだって。Kさん2人部屋から移動した様子。転院したのかな?


2004年6月1日(火)
 ウニかなり弱っているので動物病院へ。(昨日は食べていたが、食べなくなった)
 インターキャット、抗生剤


2004年6月2日(水)
 おしろ、ワクチン注射


2004年6月3日(木)
 朝、モモコ、ウニ、注射。A.M.
 ココット ワクチン注射。P.M.


2004年6月4日(金)
 ウニ、インターキャット


2004年6月5日(土)
 ウニ注射。高カロリーミルクと注射器いただく。


2004年6月6日(日)
 ウニ注射。


2004年6月7日(月)
 ウニ注射。マグロさしみ持参し、食べさせてもらう。


2004年6月8日(火)
 昨日から、他のネコにくっついて歩き、ごはん時にも合流するようになった。食べそうで食べなかったのだが、朝、るいに買ってきてもらったアジ、それもしっぽの部分を食べた! よかった、よかった。H先生にtel。2~3日後にもう一回注射をした方が良いとのこと。
 養生園から帰ってきて一週間あまり。ネコのことで頭がいっぱいで、自分の体は二の次になってしまった。でも、生きものと暮らすのは大変なのに、ずいぶんとぞんざいにしていたことに気がついた。まだミルクもあげた方がよいとのこと。この機にウニの体のこともっと考えてあげよう。
 うららさんから夏至祭のポスターが送られてきていた。忙しくてなかなか開けられなかったのだが、うららさんも最近酵素玄米を食べているとのこと。もう始めるしかない。
 あなたと健康社に振り込む。


2004年6月9日(水)
 冷ぞうこにビン牛乳が3本もあるので、2本を使ってカッテージチーズ作り。
 昨晩足にノミが飛んできて探してみると、5~6匹寄ってきたので、バルサンをたく。るいのふとんをけいの部屋に移したり、新聞紙やポリ袋でおおったり、物が多いので大変。ねている部屋と、テレビの部屋。ドアが無いので、ポリのゴミ袋をつなぎ合わせてガムテープで貼りつける。もれ出さないか心配したが、大丈夫だったようだ。
 3時頃るいと三ツ境へ出かける。るいはおしゃれ好きで、白いジャケットと七分のラメ入りジーンズ、Tシャツを購入。けいに長ソデシャツ購入。私も中学生の頃はアンアン、ノンノを欠かさずに買い、おしゃれ三昧だったなあ。
 るいはメイクも大好き。
 6時過ぎに帰宅。何と・・・ココットが庭にいるではないか。ウニもその後から顔を出した。家に入ってみると、風呂場のアミ戸が破けている。前々から破けかけていて、気になっていたのだが、私が閉め忘れたのがいけなかった。すぐに入ってきたから良かったが、寒かったので、体が冷えてしまったんじゃないかな。ももは外に出ていなかった。
 ウニはアジの他、チュラルバランスのカリカリも食べるようになった。缶づめは食べない。高カロリーミルクも朝晩。ももは投薬終了した。
 夕食はばあちゃんからもらったブタももかたまりで煮豚。実そば揚げギョーザ。納豆。みそ汁。


2004年6月10日(木)
 あなたと健康社よりびわ温灸セット届く。
 Tさんにカーネーションの花束いただく。うれしいな。花をいただくと心がとっても安らかになる。
 るい学校へ、久しぶり。
 お友達にかわいいって言われてとってもうれしがっていた。かわいいよ。
 びわ葉温灸やってみる。気持ちよい。


2004年6月11日(金) 雨
 動物病院へ。ももワクチン。ウニ消炎剤注射。


2004年6筒12日(土)
 昨日より体が痛くてたまらない。関節が痛い。よっこらしょと起き上がる時が大変辛い。


2004年6月13日(日)
 痛みは大方引いた。よかった。ビワ温灸の好転反応なのかな? そんなことがあるらしいけど。
 武さし、無理とCANに言われてしまって、るいは、どんな気持ちでしょう。気持ちが前向きになっているところなので、できれば行かせてあげたいけど、やっぱりうちのようなビンボー家庭には無理かな~? 私が働ければ、がんばって学費稼ぐんだけどなあ。るいもそろそろ家にいることにはあきていて、気持ち、外に向かっている。飛び立つチャンスだと思う。でもまだあやういところもあるので、しっかり見守ってあげたいよ。
 庭の木の枝切る。


2004年6月14日(月) つゆの晴れま よい天気
 体は痛くない。
 けいの部屋のれんつけ(昨日けいが買ってきた。カーテンと呼んでいたよ)。けいの部屋の外にかまっているツタを少し整理。ツルが巨大化していて、おいそれとはきれない気迫。少し明るくなったかな? ビワの木、カリンの木(どちらも実は成らず)枝落しをしよう。テレビの部屋のスダレを取る。明るくなった。
 ただしバスから丸みえかも。
 夜うららさんへtel。一晩泊まるので、寝袋が必要。


2004年6月15日(火) 朝から良い天気
 ふとん干し。カーペットひっぺがして、洗たく。
 午後からは大和へ類の学生服の直しを頼みに行く。
 昨日インターネット予約した高速バスの券を買いにコンビニへ。
 お風呂場の網戸が破けているので、差し込みテープを買う。
 松本のお母さんからtelあった現金書留が届く。Yさん、Iさん、Sさんの奥さんより一万円。お見舞いありがたい。


2004年6月16日(水) 晴れ 25℃くらい
 ウニが昨晩から鳴きだした。元気になったのは良いが、またあの叫び声! 
 この間破られた風呂場の網戸を張り替える。
 昨年買ってあったペットのツメに強い黒のあみをつける。あみが余っていたので、玄関横のあみ戸も張り替えた。家がきれいになっていくのはうれしい。私はこういう生活がしたかったんだなあ。でも、自分で自由に使えるお金が無いというのはツライ。何とか稼げる方法を探そう。 YさんとTさんのところにお礼のtel入れる。もう何年も会っていない。お声は変っていないんだけど・・・車から寝袋を出して日に干した。かなりのボリューム。圧縮袋で縮めようか? よしずを一張玄関わきに置いた。バスの窓から家の中が丸みえ状態だったのが、これで解決。


2004年6月17日(木)
 病院。マーカーが上昇中。抗ガン剤治療すすめられるが、TJができるまで見守ってほしいとお願いした。59 前回分。


2004年6月18日(金)
 ウニ、ワクチン動物病院へ。ずーっとねむっているので、明日朝早いので早めにやる。心配で。


2004年6月19日(土)
 6:41横浜行き。CANに駅まで送ってもらう。
 8:20発高速バスで那温泉へ。12:20着
 終点から歩き始めると、後ろからクラクション。車が止まって乗っけてくれました。


6月20日(日)
 朝6:30頃目覚める。りんご売りり青年2人がとなりに寝ていた。トイレに起きたらいろりに鬼太郎さんが昨晩と同じように座っていて、私もいろりに座る。6年間八丈島に行っていたことや、最近は職場のしめつけがきびしいこと。生徒たちに五目並べを教えていることetc.
 春のうらら、鬼太郎の名前の由来などいろいろ話をした。類がよちよち歩きの時に会ったきりで、とても久しぶり。鬼太郎さんは忘れていたみたいだけど。
 8時くらいにCAN、けい到着。
 酵素玄米の講習会の話をしていると、うららさんが、玄米ごはんをよそってくれる。おいしい。CANがその味にはびっくりしたようす。
 お店も開いてきてもおいしそうなパンを買う。CAN、けい、るい、私で散歩。露天風呂まで歩く。ついたてや厚意場もできていた。あとで入ろう。一回戻って着替えを用意し、類と二人で風呂へ。類は外で待っていてくれた。ぬるいけど暖まった。
 風呂から戻って、おいしかったパンをまた買って、大豆バーガーと黒米とトマトのシチューを3人で食べてぶらぶら歩いていると、見覚えのある猫人形。ふとみるとNさん。めぐちゃんの人形を打っていたのでした。Nさんとは一年ぶりぐらい。天帝教に気功やってもらうといいよといわれて、行ってみる。
 カルテを記入して、並ぶ。T君もいた。
 気功は20分ぐらい。また寝てしまった。終わると、宇宙エネルギーの入った水を飲んで、エネルギーの入った紙をもらった。ねる時、おなかに置くとのこと。一枚3日間使えて、灰にして水に流す。
 気こうを終えると、けいと類はライブを見ていた。CANはアイヌの人の話を聞いていた。私もライブを見て、CANの所に再び行くと、今度はフクロウ柄のペンダントをほっていた。私も作ることにする。下書きにそってほる。お願い事をしながらほった。Nさんが体を見てみてくれるというので、お願いする。
 右前に傾いて、体がねじれているそうだ。左のガンをかばってのことかもしれない。冷えもあるそうだ。80%戻してくれた。これは治すというよりも、治るようにスイッチを入れるためのものだと言う。
 雨がひどくなった。
 助川久美子さんを見て帰る。12:30頃帰宅。


2004年6月21日(月)
 疲れた。一日ごろごろ。


2004年6月22日(火)
 Nさん、Tさんより便り。
 ふと思いついて横浜東急ハンズへ。類と出かける。
 ねこ用アミ戸のアミ、タイマー、買う。類は気に入った長いねこ。イラスト
 帰宅すると玄関前に荷物が。ばあちゃんが来ていたようだ。居なくて悪いことをした。日曜日はやっちゃんが来て(父の日)、私に会いたがっていたそうだ。父の日のプレゼントなかなか思いつかない。


2004年6月23日(水)


2004年6月24日(木)
 病院へ。保険の資料を渡した。帰りに横浜へ。CD、粘土購入。


2004年6月25日(金)
 るい学校。進学資料持ってくる。お金がいっぱいあったらなあ。るいの行きたい所に行かせられるのにな。


2004年6月26日(土)
 長岡式酵素玄米一式届く。
 るいと二人で学生服(スカート直し)受け取りに大和へ。昼すぎ帰宅。るいはSさんと遊びに。
 玄米を炊いてみる。なかなか難しい。
 夕食作りを終えたら疲れてしまった。体力がないよー。関節と筋肉が痛くてよっこらしょと自分に言いきかせないと立ち上がれない。
 昨日、今日と蒸し暑くて、手術後がカユイ。日光過敏症も出てしまった。
 朝日カルチャースクールの会員証が届いた。Tさんより便り。もものかゆかゆがひどく、インターネットでホメオパシーのかゆみ止め購入。


2004年6月27日(日)
 朝8:00より町内のそうじ。
 先に渡しが出て、途中でCANにバトンタッチ。
 うちの一帯立ち退きになるそうだ。うちと多喜さんは除外されるようだ。あとにはワンルームマンションが絶つとのこと。測量していたのは、そのせいだった。
 うちと多喜さんは道路が出来る際に立ち退くということか? ねこ(ポコ)はどうなるのだろう?
 けいとるいは横浜へ買物。


2004年6月28日(月) はれ
 今日はCANの誕生日。昨晩、何か食べたい? ときいたら、何でもいい。こねこの作ってくれるものなら何でもいい、だって。そう言われても・・・・料理の本を引っ張ってきて・・・
 れんこんもちの袋煮、ひえコロッケ、マグロのフライ、小松菜と豆ふのすまし汁、ケーキ(ムラサキ芋粉、玄米粉、レーズン、豆乳)を作った。るいはAさんち。
 CANは喜んでくれたのかな。


2004年6月29日(火) はれ
 猫三匹洗う。
 郵便局へ支払いに。酵素玄米 7万。スクラッチコリー 2000円。スクラッチコリーはホメオパシー薬。ももに。
 郵便局の帰りに西友とドラッグストアー。帰ったらもう6時。急いで夕食の仕たく。フォー、冷し中華、きんぴらごぼう・きんぴらごぼうはせっかくるいが作っておいしかったのに、テーブルの飢えにおいておいたら、何とゴギブリが油をすすっていた。
 足がむくんでいる。両足。ひどくはないがも足が重い。


2004年6月30日(水)
 2:00より進路指導の説明会。今年から入試制度が変って、定時制も前期、後期の試験で決まるとのこと。
 るい学習じゅくに行かせることにした。月曜2:30~面接。
 帰り、西友でパン買って川辺で食べる。
 梅7kgも家にやって来る。梅干、梅ジャム作り。



2004年7月1日(木)
 家賃支払い。
 朝、動物病院にtel。お昼ごろどうぞとのことで、ウニを連れていく。手術はかわいそうだが、無駄なエネルギーを使わせるのもかわいそう。これで少し太るかも。
 帰りまた西友によって帰宅。お昼が遅くなってしまった。
 そば食べる。疲れて昼寝。足がだるいのは、ムクんでいるのかも知れない。
 梅ジャムビンづめにする。


2004年7月2日(金)
 朝から足がだるい。あけぼの会の掲示板にカキコしてみた。足を上げるより圧迫した方が良いらしい。ドラッグストアに売っていたくつ下買ってこようか。
 AMウニちゃん迎えにいく。ウニは元気。
 子宮と卵巣を取った。私と同じ。ウニは意外に志望がついていたらしい。ここっとみたいに太るの? ノミがいますよと言われてしまった。薬をすすめられたけど、あの薬は効くけどねー体に悪いよね。
 ここっととウニのノミとり。いっぱいとれる。
 舌の痛みはとれた。よかった。るいAちゃんの家ほへおとまり。


2004年7月3日(土) はれ
 体がだるくて一日ゴロゴロ。
 気力がない。ゴロゴロ。洗たくとそうじだけはやったけど。
 ポコFVR、両目はれている。


2004年7月4日(日) はれ
 CANは店へ。るいとけいと3人でガス代払いに行ってのんびりDマートへ買物。
 るい、髪の毛黒く染める。
 ポコ何度も現れる。授乳で腹が減っているんだろう。
 松本よりtel。Yさんこうげん病で入院されたとのこと。


2004年7月5日(月) はれ 熱帯夜 あつい
 個別指導学院の面接。るいと行く。
 なかなかきんがくのことを田瀬してこないで、次々と話を進めるので、私が切り出すと、お子さんの前でいいですかと言って金額票を出してきた。既にファイルが出来上がっていたが、高すぎる。他をあたろう。
 Dマート、アップルミント、タイム \90。玄米炊く。小豆etc.注文する。


2004年7月6日(火) あつい~ はれ
 足をなるべく曲げないように気をつけることにした。
 ポコ家の玄関前で寝ている。るい学校。
 全労済。Yさんのお見舞(実家に)
 ねこちゃんみんなだらり。ももはほとんど一日ねこ小屋。
 下腹がチクチク痛む。ふとりすぎたために皮ふが伸びている痛みか?
左         右
  22cm 22cm 足首
38cm 37.5cm ふくらはぎ
53cm 52cm



2004年7月7日(水) 七夕
 るいはAちゃんの家。
 太陽の家より小豆、塩、ひじき、わかめ、うどんetc.届く。郵便局支払いに行く途中Oさんの娘さんと会いそうな気配がして、やっぱり会った。数日前はお友達と一緒だったので遠慮したが、今日は一人。Oさんのことをきいてみた。・・・・・。お母さんはどう? 「亡くなりました」あまりの意外な返事に、私は頭の中がまっ白に。
 6月2日に亡くなったそうだ。私はてっきりもう元気になったのかと思っていた、。そんなことになっていたなんて。今も同じ部屋で交わした会話や表情、声が浮かんでくる。病室の引き出しにはいつもナイショのお菓子が入っていた。キャラメルが置いてあった。一時帰宅にマック食べて、ナースにおこられていたっけ。甘いものが大好きで、胃が痛くって、鼻からチューブまで入れられて、でも、抜けたとたんにミルクティーを飲んでた。その変わり身の早さに、私はこの人は大丈夫だな、と思い込んでいた。
 かなり病状が進んでいたのかな。


2004年7月8日(木) はれ あつい・・・・。
 今日は気功の日。CANに駅まで送ってもらい、横浜経由で新宿へ。10:15位、朝日カルチャーセンターに到着。
 1番教室で待つ。1番のり。
 10名ほど。先生はご夫婦。気功の呼吸の中で、最も危険な風呼吸法(鼻から2回吸って、鼻から一回吐く)。2時過ぎ頃帰宅。新宿までは遠かった。
 行きはJR横浜経由。帰りは小田急で、やはりJRの方が速い。


2004年7月9日(土) はれ
 朝5時に目覚ましをsetして5時半に熊野神社へ気功をしに行く。梅のような実は、ギンナンだということがわかった。いっぱいカにさされてしまった。
 るいは学校へ。相鉄のセールなので、スカートパンツを購入。\3900


2004年7月10日(土) はれ
 朝6時に熊野神社へ。
 虫除けスプレーかけるがあまりきかない。
 ごろごろ。体がだるいので、十全補湯を飲む。


2004年7月11日(日) くもりのち雨
 朝6時に熊野神社へ。
 CANと車ででかける。私は網戸のまわりにはるテープが欲しかったのだけれど、途中激しい雷雨で断念した。選挙。


2004年7月12日(月) くもり
 朝起きられず、気功に行けなかった。
 るいは学校。ウニのおなかのキズがグチャっとしていて動物病院に連れていくが、問題なしとのこと。来週月曜日に抜糸。
 哲ちゃんのお母さんMさんからお便り。


2004年7月13日(火) 
 朝5:40頃気功をしに熊野神社へ。
 るい学校へ。今日4:40~三者面談。
 公立普通科受けみても大丈夫のようだ。
 るいは勉強する気持ちになっているので、応援してあげたい。でも心療内科に行く方が先。金曜に行く予定。


2004年7月14日(水)
 となりの家の庭でミャーミャー子猫の声。子猫を見に行ったらポコちゃんが子猫をくわえて移動中。ダンボール箱の中に一匹残っているのに授乳を始めたので、とり残されたくろトラをポコの元へ連れていく。何と、全部で5匹。今後この子たちどうなるのだろう。


2004年7月15日(木) はれ
 朝、いつも玄関前で待っているのにポコ来ない。寝ぼうしてしまったので、気功休み。
 おひるを食べて病院へ。待合室でNさんに会う。北海道のみやげにワラベンダーのバスボールいただく。ありがとう。Oさんの事を話したら、Kさんも亡くなったという。・・・もう、言葉がない。同じ部屋で寝起きした仲間がもう居ない。Kさん、もうひとガンバリするから、このままじゃイヤだからと、言っていたのに。自きょう術、教えてくれてありがとう。最後に会ったのは、養生園に行く前の診察の時。養生園のことききたいからって言ってたのに。帰り際あく手したのが、最後になってしまった。
 Nさんの友達の友達のTさんがヒーリングレイキができるそうで、Nさんを是非治療したいとのこと。Nさんは、私にこそぜひ、といことで、もしかすると一緒に治療してもらえるかも知れないらしい。Nさん水腎症とのことで、ステントを入れるかも知れないらしい。私と同じで自然に治るかも知れないけれど、小豆を飲むことをおすすめした。あとヘナも欲しいというので、家にあるものを送ろう。
 診察室に入ると、Nさんに会った? ほら、とうれしそうにおみやげを見せる。私もいただいちゃった、と言うと、おねだりしてる訳じゃないよだって・・・? 私もおみやげ持っていくべきだったかな? 
 マーカーが下がっていた! うれしい。59~47
 この位の値が普通なのかもしれないと言われた。必ずしも正常範囲だけが正常という訳ではないらしい。薬を必要としないことを話したらも、十全大補湯だけは飲んだ方が良いと言われた。私がお願いして飲み始めた薬なのになあ。この下がった時期には、びわ温灸、サメミロン、 パナケア、やっぱりサメミロンが良いのかな。
 前回下がった時もサメミロン飲んでいたし。
 夜、子猫を見に行ったら、ネコが入っていたと思われる段ボールにアミがのせられ、更に動かないように重しがしてあった。ぞっとして血の気が引いてしまった。暗がりで良く見えなくて引き返したが、どうしても気になって懐中電灯を持って見に行った。なんと子猫だけ5匹、ハコの中に居た。でもポコはいない。どういうこと?? でも牛乳のお皿が入っていたので、飼っているんだ、と少し安心。でもポコは?? どこ行っちゃったの。あの鼻の頭が汚れてまっ黒な、でも愛らしい顔を思いだして悲しくなった。おチビの時、ウニだけ家に入れたことを後悔した。ポコやーい。どこに居るの? ごはん食べてる?
 夕方、すごい夕立。かみなり、バリバリ。


2004年7月16日(金)
 朝4:30に起きて熊野神社へ。
 境内は朝もやがかかっていた。酸素が濃そう。
 気功をして帰ろうと思ったら、カラスが騒いでいる。その瞬間なんとくろトラの猫がカラスに喰らいついた。その大きさの差にびっくり。でもカラスも黙っていない。仲間のカラスがおこって猫をマーク。猫大丈夫かな。復しゅうされるぞ。


2004年7月17日(土)
 るいはAさんの家へ。ねこのご飯が缶づめ等なくなってしまったので、Dマートへ買いに行く。6:30まで待ったけれど、るい帰ってこないので一人で。8時過ぎにtelあり。DマートにAさんといるとのこと。どうしてもっと速くtelしないのか??? でも、私も十代の頃は同じだった。遊びに夢中になると、お母さんが心配してるなんて考えられないんだろうな。でも、こっちはとっても心配なんだよ。
 夕食は何も考えられず、そば。


2004年7月18日(日)
 リンパマッサージの講習会。京成関屋、巨大マンションの1Fのコミュティルーム。すごい。住民のために陶芸がまやフィットネスクラブ、プールなんかがある。すごい。30階建。参加者20名程。すでにストッキングをはかれていいる方がほとんど。全身の方(先天性らしい)も居て、とてもつらそう。
 マッサージは力のかげんが難しい。でもやっぱりこれは本ではわからない。Suzyさんは可愛らしい方だった。しばらくバンテージをさぼっていたが、この日のために2日間バンテージがんばって細くしたそうだ。よくよく見れば左右差があるのだが、あまりよくわからない。
 大変だが、細くなっていく様を見るのは楽しそう。
 4:30頃帰宅。るいとけいは三ツ境で買物をしたとのこと。
 るいはその後Aさんの家。結局おとまり。


2004年7月19日(月)
 となりの子猫のことがどうしても気になって庭の方からようすをうかがうと、猫の缶づめが置いてある。こんな日の当たる所に、と思いながらも、飼う石はあるということか。突入しようという気持ちが引けた。私だって立派な飼い主とは言えない。なんとかあのダンボールバコの中野子猫たちか゜元気に大きくなることを願う。
 杏のジャムを作る。種は大切に食べる。
 類の誕生日にTさんの所に行くことになった。類悪いなあ。23日に好きなご飯を作ってあげよう。豆乳ヨーグルトを作ってみた。おいしい。


2004年7月20日(火) あつい・・・
 ウニを久松さんの所へ連れていき、抜糸してもらう。となりの子ネコの話をしたが、所有物なので第三者がどうこうできるものではないとのこと。子ネコたちが、元気に育ちますように。
 今日は東京39.4℃ 過去最高だとか。
 部屋の温度計を見たら、夕方なのに34℃あった。
 ネコもだらーり。わたしもだらーり。今日もねぼうして気功行けなかった。目覚まし時計が鳴らないの。電池替えなくては。


2004年7月21日(水) はれ あつい・・・
 からだが痛い。特に起きあがる時がつらい。よっこらしょと何かにつかまらないといけない。バテバテです。
 土用なので夜はうなぎの笹蒸し。私も食べて体力つける。けいが食べたかった冬瓜汁。(トリガラがこってり)


2004年7月22日(木) くもり
 朝、車で駅まで送ってもらい、朝日カルチャーセンターへ。新人さん2人入って(かな
り若い女性2人)欠席の方もいて前回の復習。輪になって歩く。前のおじさまが、おどりをおどっているようで、ついおかしくなってしまう。大分覚えた。中国の抗ガン楽園という所へ旅行に行くとのお知らせがあって一名50代前半位の男性の方は行くそうだ。もっと家の近くに会があったら良いのに。
 帰りにHさんに会った。今は上飯田に住んでいらっしゃるとか。あいかわらずおしゃれな感じ。


2004年7月23日(金)
 るいは朝から用意をして三ツ境にお出かけ。(AさんSさんと)
 明日出かけることになってしまったので、今日るいの誕生パーティ? ごちそう作り。ケーキを焼く。とり肉をにんにくじょうゆにつけ込む。
 今日も暑いけど、20日の暑さに比べたら、何のことはない。


2004年7月24日(土) はれ
 Tさんのお宅に行くはずだったが、Nさんが吐き気がひどくとりやめになった。
 ところが後からTさんがNさの家に来ることになったので、私も来ないかとおさそいがありPM8:00みさんのお宅にでかけることになった。
 るいは一人でさびしいのでAさんの家に行くことに。私は迷いながらも、8:00ちょうどにNさんのお宅にたどりついた。Tさんは9:00頃いらした。
 長身で声が大きく張りがあって、さすがに舞台人。
 奥様はバレリーナとのこと。きゃしゃで品の良い感じ。
どこかでお会いしました? と言われてしまった。けっこう似た人がいるんだろう。ボダイジュの実(11分割しているものは探しても滅多にないそうた)を左手。右手には透明の石を持って待つ。ある言葉を頭の中でつぶやきながら。30分ほどでNさんの治療は終わり、次は私。Nさんのうなじに手を当てていた時、私の肩のあたりがポカポカと暖かくなった。
 私も30分程、ウツラウツラ。とちゅうで寝てしまったかも。
 11時過ぎ帰宅。るいは結局おとまり。


2004年7月25日(日) はれ
 Amazonより本。気功、柳原さんの本
 今日は星瑳の説明会。行きはCANに送ってもらう。横浜学習センターの話を聞いて、すばる校をすすめられて見学に。車で2~3分。応対に出る方(保護者、在学生、卒業生)みんな親切でとても良い感じ。校長先生もとても普通というか、話易そう。授業のようすや仕様されるプリントも独自で、世界が100人の村だったら、をモチーフに作ってあった。あーあ、お金があったら、ここで勉強できるのに、るいもいいなあと言うが、うちはお金が出せないのを知っているので、言葉少ない。横浜学習センター3日コース。スバル校ほどでないにしても、他の学校より良いのでは?
 帰りはバスで。


2004年7月26日(月)
 5:30頃気功。途中で羽化したてのシワシワの羽のセミを見る。体はきみどり。


2004年7月27日(火)


2004年7月28日(水)
 6時前に目覚めたが気のりしなくて気功パス。
 レアチーズケーキ作って、Aの家に持っていってもらう。


2004年7月29日(木) 台風が近づいていて雨
 けいが日に日に細くなっていく。夜ごはんは、けいの好きな物を作ってあげよう。
 るいも細くなった。よくぞここまで、肉のたるみなくきれいにやせた。感心してしまう。


2004年7月30日(金)
 PM3:00。三ツ境駅でNさんと待ち合わせ。信濃町のTさんのへ。
 国立競技場はサッカーの試合があるらしく、サポーターがいっぱい。交通量の多い道から少しはいる、とっても静か。新宿御苑のそば。普通のおうち。
 奥様は旅行とかで、娘さんと2人。
 赤じそジュースと冷水で迎えてくださった。リビングルームのとなりに仏像(Tさんが掘った)、大きなはちにおせん香が一本。
 NさんとTさんは仏教の話。私は頭のまわりに?マークが5個ぐらいともされていた。Tさんは時々、わかんないでしょ、とか言いながら、話に加われない私を気にして下さる。
 ヒーリングをしていると、やたらと鼻水が出て、次にはよだれが出て、思わず服にたらしてしまう。そして目をつぶっているのに左肩の方がまぶしくて(光で)たまらなかった。Nさんの番になって私はぐーすかねむってしまったようだ。
 その後、そばをゆでて食べるからご一緒に、とさそわれた。最初遠慮したのだが、結局食べることに。私たちのためにおいしいきのこを選んだことや、おいしい天プラ屋さんの天カスを買ってきたとのこと。いただいてよかった。おいしかった。 イラスト
 インドで修行していた時、ご本尊から流れ出たアムリタ。満月の夜、石の像からドロドロ川のように流れるんだそうだ。なつめとハチミツを合わせたような味。
 10時半頃、Tさん宅を出て、12時過ぎ三ツ境着。
 家にtelするとCANが迎えにきてくれた。


2004年7月31日(木)
 星瑳体験入学。Tシャツ作り。
 Aちゃん宅に集合。Aちゃんとお母さん、Iちゃんとお母さん、私とるい。Aちゃんのお父さんに三ツ境まで送ってもらい、バスで十日市場へ。
 あまり本数が少ない。もっとあれば良いのに。
 1:30~ 15人位の生徒。とても若い先生。上級生もお手伝いに来ていた。ダイダイTシャツ作り。
 親は別室で説明会。るいはとても気に入っていた。AちゃんIちゃんのお母さんも、金額的にも内容的にもここならば・・・と言っていた。通うのが大変かな。


2004年8月1日(日)
 るい、けいと一緒に横浜へ。るいの誕生日プレゼント。るいの好みの服をけいが買ってあげた。
 ちょうど70%offのものがあったので、黒のブラウスを購入。けいは疲れて一人先に帰る。るいと私は、ジューススタンドでるいはラズベリーヨーグルト、私はクランベリーレモネードを飲んで帰宅。


2004年8月3日(水)
 江ノ島花火大会。藤沢へ。おみやげを買いがてらオーパを見てまわる。あけぼののせんべい購入。
 江ノ電長蛇の列。歩く。じいちゃんやせたかな? と思ったけど、髪の毛をカットしたから、そう見えたみたい。
 着いて早々、やっちゃんの家へ顔見せた方が良いんじゃない? とのことで、おみやげ購入に藤沢へ。和菓子好きとのことで、山田屋のまんじゅう購入。実家に戻ると、夕飯の用意はではていて、じきにドーンと花火の音。初め2Fから見るが、線路際の方が良く見えるとのことで、夕食をすませてるいと2人で線路際で見る。ドーンとすごい音。高く高く火の玉が上がり、パーッと花開く。きれい。るいとこんなに間近で花火を見たのは初めて。もっと近くまで、海岸まで行けば良かったかな? じいちゃんばあちゃんが気になって戻ると、車いすで玄関を出たところだった。終わるといけないので、食事途中で出てきたと言う。
 私が車イスを押して、線路際まで行き4人で見る。
 最近は花火の時間が短くて、じきに終わってしまったが、4人で花火を見たのは、良い想い出になりそうだ。
 帰宅後るいとじいちゃんは、途中だった食事を続け、もののけ姫のビデオを見て、2Fで寝る。
 2Fでは月が窓からよく見えて、時折快い風が吹いてきて気持ち良かった。AM4:30に起きて、気功がてら鵠中まで歩く。富善堂やっていた。こんな道だったかな? と当りをつけて歩く。ハス池のハスがきれい。大きなピンクの花。メダカがいっぱい。牛がえるも鳴いていた。
 帰って4:30まで横になる。すでに朝食できていて、食べる。
 ネコちゃん(おばあさんミーコ?)顔が丸くてカワイイ。スナックをあげる。 イラスト
 富善堂までるいと歩く。るいがくつずれで、暑くてヘロヘロ。ちょっとかわいそうだが、せかして歩く。パン数が少ない。学校が休みだからかな? チョココルネ、カニクリームコロッケパン、アンドーナッ購入。
 帰宅したらじいちゃん車に乗っていて、私たちのことを、まだかと待っていた様子。遅くなって悪いことをした。車でやっちゃんの家へ。住宅地のスカイブルーの家。パロンが喜んで迎えてくれた。
 こうへいくんととかなえちゃんと茂子さん。じゅんぺいは大学。大学院試験がもうすぐなんだって。数学者になるんだね。こうへいくんは、動物好きなので、そっち方面の大学に進学予定。かなえちゃんは、ひかえ目な末っ子。小学生最後の夏休み。
 るい、Aちゃんの家へ泊まり。


2004.8.4(木)
 るいはM先生とバーベキュー。
 卵巣がなくなるとはこういうことかと思う。
 乾いていて痛い。とても悲しい。
 バーベキューは風が強くて大変だったけど、楽しかったようだ。帰宅後すぐまたAちゃん宅へ。2人で話したいことか゜あるんだそうだ。
 10時頃迎えに行く。帰宅したら、CAN、けい帰っていた。


2004.8.6(金)
 大変。体重が60kg。昨日は57kgだったから多分むくんでいるんだろうけれど、これはいけない。
 髪の毛、だいぶのびてきた。帽子なしでも平気。汗をかくとくるんくるんになる。イラスト
 体がだるくて一日ごろごろ。梅干し3日間干していたのだが、ビンに戻す。


2004.8.7(土)
 体がだるい。ゴロゴロ。
 キャンプ場インターネットで探すが、身が入らずやめる。
 もう一ビンの梅を干す。
 るいはNさんとAさん宅へ。
 塾の話がとんざしている・どうしましょう。
 るい7時過ぎに帰宅するが、AさんとDマートへ行くという。
 左うでにまたキズが増えていた。今度はリストバンドではなく、包帯を巻くと言う。そのためにキズを増やしたの? 理解できない。今日は頭痛もあって、何だかだるい一日だった。ねていたら松本のおかあさんから心配してtelあり。ありがとう。


2004.8.8(日)
 もうしばらく気功していない。でも、早く目覚めても起きようという気が起こらない。
 人参ジュースも鼻についてきた。まずいよーのみたくない。起き上がる時、よっこらしょといわないとダメ。関節が痛い。 


2004.8.9(月)
 体が痛い。昼過ぎNさんからtel。体の具合どうかTさんが心配しているという。あまり良い状態でないことを伝えて切るとしばらくしてtel。今日来れないか? とのこと、体だるいし無理と答えた。NさんはTさんの別荘に行くそうなのだが、私は家のことが気になるし・・・猫のことは娘さんにまかせて来てください、と言われたのだが・・・。
 またtelあり。今日これからNさんのお宅にTさん来るとのこと。私も行くことにした。しかしTさんて、思いたったら吉日の方なのだな。るいに夕ごはんまかせて自転車で、瀬変改は夜道を迷ったが、今回はまだ明るいので30分弱で着いた。それでも迷った!!
 Tさんが着くまで、いろいろお話する。Nさんも、お母さんも、とっても居ごこちが良い。特にお母さんは、行動がお茶目で、好奇心があって、ちょっと私に似ているかも知れない。Nさんも、お母さんも、私のこと、ずっとまえからしっているみたいと言う。私もそう思う。
 7時半頃、Tさんとインドの修行(3年)から戻ったばかりのDさんが来た。Dさんは、お父さん似の好青年。とてももの静かな感じ。私はDさんに、NさんはTさんにヒーリングしてもらった。
 最初、イスに座り、頭と首を手当。インドの言葉で歌? も歌っていた。聖なる灰もつけられたあと、スカーフもかけられた。ろうそくをともし、シルディサイババの写真を置く。このサイババのエネルギーがDさんを通して私をいやしてくれるそうだ。私は信じるよ。
 後、あおむけになっておへその上と、ひじに手当。当初は2人で私たちを交互に手当といっていたのだけれど、Dさんのこれで大丈夫、との言葉。シルディサイババのペンダントいただく。ネルギー入り。Dさんからもアムリタいただく。この前よりサラッとしている。
 これにて終了。Nさんの話しかけるお人形をDさんが読んで? Tさんがお払いした。これでただの置物になったとのこと。
 途中無人販売所で買ったナスとオクラを渡して2人は帰っていった。2人を見送って部屋に戻り、少しお話して聖なる灰をいただいて帰宅。
 るいはAちゃんの家から10時頃戻ったらしい。


2004.8.10(火)
 るいはAさんの家へ。体はやっぱりAMは痛い。
 私はPM浜なしを買いに最後の一袋S玉買う。
 るいのスカート作りにつき合う。ほとんど完成。少々ギャザーの寄せ方とか、左右のスカート丈が違ったりするが、初めてミシンを使ってと作ったんだもの上出来だよ。


2004.8.11(水)
 きょうからチャンプール休み。
 朝、なかなか起きられない。この痛みは何だろう。じんわりとした痛み。起きあがる時つらい。
 CANは残った仕事のため店へ。Tちゃんも来たんだって。けいは一日中ゲーム。るいはAちゃんち。
 私は水回りのそうじ。キレイにするぞ!
 けいの部屋の電球とるいのへやの電球交換。
 37日連続真夏日だって。でも家の中はけっこう快適。西側の窓にカーテンをつけた。けいの部屋のカーテン赤にした。


2004.8.12(木)
 今日はCANの提案で、庭でバーベQをやることになった。るいのお友達を呼んでとのことだったがいろいろなりゆうからAちゃんだけ来た。
 2時ぐらいから、五人でバクバク。冷蔵庫に入っていたズッキーニもバーベQに・・・と思っていたら、きゅうりでした。
 おしろ よだれがいっぱい。病気かな。
 体はまだ痛い。動きだせば気にならないのだが・・・筋肉。でも押しても痛まないの。
 14~15日はHさんの軽井沢の別荘に行くことになった。うれしいな。シーツと枕カバーが必要。
 ふと思い浮かんだこと。Nさんとお母さん、とても仲良しで、親子というより夫婦といった感じ。お母さんが可愛い奥さん。Nさんの大好きだったお父さんが一緒なのかな。今度も伺う時は、お線香をあげたいと思った。
 Dさんの手当の時、やはり光がまばゆかった。波とかうず巻きが私を取り巻いているような感覚。シルテセィサイババが、Dさんを通して私をいやしてくれているという。その光だったんだと納得する。Tさんは何が起こっているのか、菜湯ったら教えますと言っていたが、Dさんはしゃべってしまった。こういうことだったのか。
 人は死んでも光になるんだなと思った。光は、どんな所へでも素早く移動できるし、たましいは死なないのだな、と思った。


2004.8.14(土)
 朝5時に出発の予定が、みんな寝ぼうで6:30に出発。Hさんの清里の別荘へ。途中、店に寄り11:00頃別荘に到着。清泉寮のソフトクリーム食べた。念願だった。
 別荘区域はゲートで仕切られていて、静か。途中の人ごみ、おみやげ屋通りとは大違い。林の中のログハウス。Hさんのお母さんがアメリカからとり寄せたとか。中の調度品もこだわりのすてきなもの。広くてびっくり。カノンの可愛いこと。HさんとEの子どもカノン。Hさんは忙しい中、ドッグトレーナーの資格をとるそうだ。すごいバイタリティ。いろんなこと知っていて私は感心。Eとのやりとりもちょっとカチンときてるかなと見えても、自分の言い分は言って、でも後のフォローは忘れない。私達夫婦に欠けていたことだなあと、しみじみ思う。
 晴天ならば、星がとてもきれいだそうだ。でも空は曇り。残念。
 バーベQ。牛肉、とり手羽のヨーグルト漬け、ソーセージ、ピーマン、ししとう、玉ねぎ、インゲン(少しゆでる)、人参、じゃがいも(ゆでてホイル包み)、南瓜、にんにく(皮ごと)、ナス、とうもろこし、しいたけ、しめじ、焼き肉のたれ。


2004.8.15(日)
 翌日は雨のち曇り。朝、E、カノン、私、けい、るいと一緒に一時間半ほど散歩。キノコ発見。この辺りはジゴボウが生えるんだって。昔食べたジゴボウおいしかったなあ。
 朝食、みそ汁(ナス、南瓜、インゲン)、焼き魚、漬け物、とりトマト煮込。
 朝食の後、けいとるいは、瑳靴売り切れだった焼ソーセージを食べに外出。しばらくまったり茶飲み話。E昼寝。ケータイでケイ、ルイを拾って、みんなでモールへ。散歩&ショツピング。モールを散歩。いろんなお店があった。おみやげ


2004.8.16(月)
 朝、ふと思いついて橋戸の陶芸教室あじさい窯へtel。見学することに・・・。地図を見ながら自転車で。静かな住宅地。Gさん50代の女性。作風はぽったりした感じで私の好きな感じ。だんな様は長くち呆で、そのかたわら20年間陶芸教室をされてきたとか。そして脳いっ血で倒れて今は希望ヶ丘の病院に入院中。意識はないそうだ。とてもそんな状況とは思わせない程元気な方。私の母と重なる所がある。登山3000m級、水泳もしているとか。良い出会いかも知れない。明日一日教室があるとのことで、参加することにした。


2004.8.17(火)
 10時過ぎに家を出て、11:40分頃到着。途中雨。
 るいは今日病院なので、3時半~4時に帰ることを約束して出かけた。あじさい窯のそばに野菜の無人販売所がある。いろんな種類があって楽しい。みょうが購入。

イラスト
 どんな風に焼けるかな? これから勉強するぞ。9日から毎月曜陶芸教室。
 帰宅してその足でるいと相原病院へ。るいは一人で診察を受けたいというので一人で。その後先生に呼ばれて、簡単な診察と19日に心理テスト。これで良いのか? と思うけど、心に向き合う時間がとれるのは良いことかなとも思う。

2004.8.18(水) はれ
 るいはAちゃんのうちへ。
 Taちゃんの母さんへtel。今度の日曜日。昼バーベQ。2人で来る。野菜たくさんのバーベQにしよう。Hさん流。


2004.8.19(木)
 AMるい病院。心理テスト。Aちゃん付き添い。結果は31日にわかるとのこと。
 PM私病院。あーあ。またマーカー値上昇。97。9月1日CT。9月2日診察。2日の日に結果を見て、次の抗ガン剤治療の計画をたてる。
 もう抗ガン剤はいやだよー。髪の毛がせっかくのびてきたのに・・・陶芸教室だって9月から始めるのに。年内いっぱい様子をみようかな。CTの結果が良ければいいのだけれど。
 もうすぐ病気が判明して一年。筋肉痛が少し気になるけど調子はまあまあ。でも体力が落ちてる。抗ガン剤続けたらいずれは内臓がいかれてちゃう。今死ぬ訳にはいかないし、どうしたもんだろう。
 病院への道を変えてみたら野菜直売店発見。
イラスト


2004.8.20(金)
 松本のお母さんからtel。心配してくれてありがとう。
 大猫に浜梨送る。250
0+送料700
 るいはAちゃんの家。明日は体験授業。Sさん+お母さんも行くそうだ。
 私は、まだ死ぬわけにはいかない。


2004.8.21(土)
 インターネットで検索していたら、ガンの患者学というホームページを見つけた。そういえば養生園に冊子が置いてあったような・・・ホームページに元気づけられ、冊子の申し込みやら、ビデオ、本の予約をした。
 私は助かったかもしれない。


2004.8.22(日)
 今日は哲ちやんを呼んでバーベQ。昼すぎから用意をはじめる。3時半過ぎ、哲ちゃん親子来る。
 もう準備はできていたので、焼き始める。哲ちゃんはお母さんが気になって、あまりハシが進まない。いつもの哲ちゃんじゃない。お母さんが、哲ちゃんはお坊ちゃまだから、とうもろこしもむいてやらないと食べない、と言ったら残してしまった。前は、確か食べていたんだけど・・・おみやげに、お母さんの畑のゴーヤ、ナス、親せきの方の冬瓜。哲ちゃん親子が帰ったとたんに、雨が降ってきた。


2004.8.23(月)
 Iさんの家へFAXをして砂浴の日程を聞いてみた。すぐに電話がかかってきて、8月31日に海の公園でやるということを教えてもらった。私が今何をやっているか聞かれて、気功とびわ灸をやっていると答えたら・・・治りたいのはわかるけど、何かを追いかけてやろうとしているうちは治らないわね、と言われてしまった。


2004.8.24(火)
 ビデオ送られてきた。ガンが治るのは奇せきではないんだな。


2004.8.26(水)
 Nさんからtelあり。Tさんからtelがあって、私のことも心配しているとのこと。別荘にぜひ来るようにとのこと。ビデオの話をしたら、明日家に見に来ることになった。Oさんも誘おうと思ってメールするが送れない。


2004.8.27(木)
 朝、Oさんにtelするが出ない。残念。10時頃Nさんよりtel。今起きたそうで、おひるを食べてから来るそうだ。2時頃Nさん来る。
 蓮の花のキャンドル、フャアリー人形、シーズニングスパイス、おみやげに持ってきてくれる。ありがとう。
 さっそくビデオを見るが、しきりに私に話しかけてくるので?? と思ったが修行の成果で、2つのことが同時にできるそうだ。スゴイ。
 朝焼いたオートミールクッキーと三年番茶でおもてなし。
 Nさんは、抗ガン剤をやめる気はなさそうだし、あまり参考にならなかったかな?
 メールですSさんに砂浴のお誘いをした。


2004.8.28(金) 雨 さむーい
 16号、大きなたいふうが迫っている。31日は無理かな。
 PHSをどこにでもかけられる様にした。\1980/月(\1000分の無料通話)
 横腹が少々痛む。


2004.8.29(土)
 とうとう、るいのケータイを買うことになった。ケイと二人で横浜へ行くはずだったのだが、CANが電気屋へ乗っけてってやるということで3人でノジマへ。その後大和でケイとルイを降ろしてCANは帰ってきた。その後、ケイとルイは海老名へ。なんだか服とかマンガとかいっぱい買ってきた。
 ルイはケータイに入力。
 私はびわ灸と久々にこんにゃくしっぷをする。


2004.8.30(月)
 朝、浸り側の腰が痛くて痛くて鳴いてしまった。そういえば、昨晩から痛んだ。
 じん臓が悪いのかも? と考えたにら、スドーンと落ち込んでしまった。
 昼すぎだいぶ楽になったので、足も腕も痛い。
かりたビデオを返すため郵便局へ。西友でぐるぐる見ていたら、体が冷えてキツくなってしまった。それでも和泉川へ寄ってゆっくり歩いて帰ってきた。そしたら、急に熱っぽくなって動けなくなってしまった。
 頭に豆腐シップ、腰に芋パスタ。


2004.8.31(火)
 大型台風は過ぎ去ったようだ。風は強いが、晴れて暑くなってきたので、海の公園に行くことにした。11:30に家を出て、1:30頃芝口の駅に着いた。強風! 海には2~3家族。砂浴している人など誰もいない。
 やっぱり今日は中止だったんだな。でも、このまま引き返すのももったいないので、着替えて砂にもぐる。が・・・砂が、砂あらしのようにふき荒れる。腕に当たって痛い。耳の穴には、ばしばし胚って来て、ふさがってしまうのではないかと思われた。麦わら帽子で必死に押さえたが、やっぱり無理。30分程で砂浜を後にした。まるでプライベートビーチのようで風がなければ良かったんだけどなあ。
 途中の電車で不思議なおじさん発見。
イラスト


2004.9.1(水)
 るいはAさんの家へ。お弁当持っておでかけ。家賃、ガス代支払い。ガス屋さんで梨大3ヶももらい、多喜さんに1ヶおすそ分け。
 私は2:30~CT。いつものお兄さん。
 I先生に会う。変わりない? と声かけられた。
 CTのためにお昼抜きだったので、持ってきたおむすびを公園で食べた。小高い場所にあってかぜが拭いて気持ちよい。
 帰宅後、梨園に行って藤沢の実家に送る。松本へは、バラと、何か詰め合わせて送ろう。


2004.9.2(木)
 明日からTさんの別荘(原村)へ行くことなって(昨晩、Nさん、奥様よりおさそいがあって)インターネットで高速バスのチケットを予約。横浜BANKで4万下ろして、ファミマでチケット。その後、病院へ。
 I先生、私の顔を見るや、結果を言うことなく、TJ予約をしようとするので、結果をきくと、マーカー205! CTの結果は、大動脈リンパ節を取った後に同じぐらいの大きさの腫瘤。袋状ではなく写っているとのこと。どうやらガンらしい。!!!TJをすすめられたが、陶芸教室を始めるので、年内は様子を見ることとお願いした。先生とても困った様子で、頭を抱えてしまったのだが、最後は何だか訳がわからなくなってしまったようで、また来てねーと言われてしまった。??
 漢方薬は? と聞かれて、つい飲んでいませんと行ってしまった。気を悪くしたかも。処方する時、私がお願いしたのに・・・飲んだ方がよいかな? 十全大補湯。


2004.9.3(金)
 11:30に家を出て、1:45発の高速バスに乗る。3時半過ぎに原に到着。なかなかお迎えが来ないので心配になっ。そしたら下に止まっていた松本ナンバーの車からTさん夫妻が出てきた。
 地元の人だと思ってそばに近寄らないでいたのでした。20分くらい車で走って、別荘に到着。NさんとMさん迎えてくれた。
 森の中。とても静か。わき水があって池が2つ。せせらぎが心地良い。
 少しゆっくりして、お風呂に入ってヒーリング。2Fの居間で。ブランコある!
 少しねむっら夕ごはん。きのうきのこ狩りをしたとのことで、買ってきたものも合わせてきのこ料理。
イラスト
 食べて話しているうちに、TさんがMさんの食べ過ぎを指摘して、険悪になってしまい、私は、どうしたら良いかわからなくなってしまった。


2004.9.4(土)
 朝から風呂、ヒーリング。
 昼過ぎ、ブランチ。
 昨晩の残りの汁にきのこと豆腐を入れたみそ汁。ごはん、残りおかずいろいろ。
 4時半、花火大会に出かける。
 諏訪湖上での打ち上げ花火。
 直前まで雷雨で、絶対中止! と思ったが、雨天決行とのことで、人もいっぱい。湖の一番前の良い場所を確保していて下さり、迫力満点の花火を楽しんだ。こんなの初めて。
 湖面の両側から花火。風圧がドーンとおなかに来る。
 花火後、イタリアンレストランへ。Mさん家族とともに。クラムチャウダー、ピザ、。マスターサービスしてくれたきのこ汁でおなかいっぱい。ごちそうさまでした。


2004.9.5(日) 朝から雨
 11時半に出発。途中双葉で天ざるせっと、ボリューム!
 2時位にはTさんのお宅に帰る。
 Nさんに同乗してNさん宅へ。迎えに来てもらおうと思ったがCANが居ないので電車で三ツ境へ。三ツ境でるいとけいに会い、いっしょに帰宅。


2004.9.6(月)
 ちょっと疲れたが、きょうから陶芸教室。
 女性3人。私と先生以外2人お休み。
 ヨン様が好きだとか。会話を聞いていて、火曜の人数が少ないとのことで、火曜にしてもらうことにした。火曜は大学教授(男性)一人で、先生も間がもたないんだとか。その方が私も気が楽。
 寝る前にイモシップ。るいは学校。


2004.9.7(火)
 雨がふったりやんだり。一日、ゴロゴロ。


2004.9.8(水)
 今日は映画が1000円で見られる日なので海老名まで「誰も知らない」をるいと見に行った。
 とても悲しい映画だった。行動も制限されながらも、その中で楽しみを見いだしていく子供のけなげさが、とても苦しかった。私もけいやるいに同じような苦しさを味あわせていたかもしれない。
 帰りに本厚木まで出て、バオバブに言った。
 玄米定食を食べた。10月で閉店してしまうそうだ。
 イラスト


2004.9.9(木)
 るい、胸に切りキズ。悲しくなる。
 先日注文しておいた天然きのこ着。代引のはずなのに普通で来た。そのメールを送っているうちに遅くなってしまい、気功に遅刻。
 10:40頃教室に着く。まだ準備体操だった。とても久しぶりの気功。手の平がジンジンとしてきた。やはり続けなくては。
 帰り途、マクロビレストランに寄ったが、あまりに入りにくいのでやめて、横浜回りで帰る。おなすペコペコ。戻るとるい帰ってきていた。
 夜はきのこ三昧。
イラスト


2004.9.10(金)
 るい学校。
 足湯、びわ温灸、いもシップ。
 疲れてごろごろ。洗たくもの山程する。
 きのこの支払い。手違い手瀬振り込みに。
 時間が遅くなり払いに行けなかった。



2004.9.11(土) くもり
 サメミロン
 るいは昨日から泊まり。一度朝帰ってきて体験入学にでかけた。
 5時30、目覚め、ちょっとおっくうだったが気功へ。何だかあまりさわやかでもなく帰宅。
 やはり気のりがしない時は何をやってもダメ。
 6時30帰宅。ねむる。
 9時30頃起きだし、ゴミすて。洗たくものたたみ。人参ジュース(昨日から再開)、キャベツを入れないことにした。
 便通あり。


2004.4.12(日)
 起床、7時ごろ。
 下腹がドョーンと痛む。今日はCANが砂浴に連れていってくれる。
 10:30頃家を出て、11:30頃海の公園へ到着。海水浴客がけっこういる。
 2:30頃まで砂に埋まる。何故だか小バエん゛私のまわりにたくさん寄ってきた。毒素が出ているのか?  頭痛がした。出た後もそう快な感じはしない。
 帰宅して疲れが出てねむる。夕食作りに起きた頃から元気が出てきた。
 ルイ、左側の腰が痛むという。心配。


2004.9.13(月) 曇り→はれ
 今日は下腹の痛みなし。関節痛みあり。
 6:30起床。サメミロン、イペ、ケール粒、人参ジュース。
 るい学校。
 昼、酵素玄米、南瓜、切干、がんも。
 郵便局へ支払い。きのこ代。講演会代。


2004.9.14(火)
 きょうは陶芸の日!
 自転車で10:30頃でかける。
 一番乗り。前回作ったぐいのみの削りをする。
 Nさん(男性、大学の先生だとか)来る。
 たんたんと自分の作品作り。手ロクロを電動ロクロのように操る。G先生、TVで見たとかで、十穀米、黒米、押麦、キノワの注文を受ける。
 G先生もNさんも旅好きらしいっていうかお金持ち。いろいろな所へ行っているようだ。
 他の曜日の方々が次々に来る。今日の方達はヨン様好きではないようだ。よかった! 月曜の方達は皆さんで韓国旅行に行くらしい。
 ぐいのみは一ケ破れて、4ケになった。
 前々回作った猫の素焼きができていたので、釉がけ。灰釉。
 前回作ったおこぜの釉がけができなかった。
 3時半になってしまい、あせる。るいとの約束の時間。telして先に病身に行ってもらい待合室で落ち合う。3:51に着く。セーフ! と思ったら受付4:30まででした。るいは自分を押さえている様なので、なるべく発散できる場をみつけることが必要とのこと。次回は冬休み。12~1月。不登校の集まる場を院内紹介されたが、今はその段階ではないようなので、おことわりした。
 るいは何が良いかな? ダンス? 歌?
 夜ごはんは久々に力入った。さんまの南ばん焼、いただいたなめみそ(こうじ+しょうゆ+青とうがらし)のきゅうり、ひらめのさしみ、けんちん汁、ちらしずし(オーサワ)


    ヒーリング
    7月24日(土)  at N家 体ポカポカ、光でまぶしい。翌日、体の傷みなし。調子良
    7月30日(金)  at T家 体ポカポカ 鼻水、よだれ、光 アムリタ。 4~5日は調子良
    8月9日(月)   at N家 アムリタ Dさんに手当してもらう。うず巻。不調。8/12~元気
    8月30日    発熱。体中が痛む。
    9月3日     at八ヶ岳。サイケデリックな光。白血球? 調子良。
    9月4日    調子良し
    9月13日(月)  背中右側痛む。



2004.9.15(水)
 朝、6時半ごろ気功。気持ち良い。気功から戻るとるいは弁当作り。るい学校へ。
 洗濯を終えて、思いついて服作り。ムラサキ色のインド更紗で作った。 イラスト
 2時前るい帰宅。歯が痛いとのことで阿久和歯科へ。つでに私も治療してもらう。私は糸切り歯、痲酔がきき過ぎ。
 治療後、疲れはてねむる。
 その間るいはバナナケーキを作っていた。
 Aさん宅にケーキのおすそわけへ出かける。
 9時頃一たん戻って食事(きのこスパゲッティ)ほをしてからAさん宅へ泊まりに行く。送って行った。
 家へ戻ると、CAN、けいも帰宅していた。
 Hさんにtel。清里の別荘へのおさそい、断る。


2004.9.16(木)
 るい昼前帰宅。しばらく横になってまつ。Aさん迎えに来る。再びAさん宅へ。私は足湯+入浴。
 1:30のバスで病院へ。フジンカ前でNさんら会う。Nさんは今日、カルテをそろえて二俣川のガンセンターへセカンドオピニオン。自然療法さし上げる。
 足の痛みがかなり強いようだ。
 マーカー400になってしまった。このまま倍増していくのか? エコーをとる。別段変化はなさそう・・・というか絶食していないのでよく判らなかったみたい。エコーをしなから「タカオカさんもウリンポ見たの?」だって。八ヶ岳のイノシシの子供に会った話をNさんがしていたらしい。
 血液検査で内臓機能をみてみるとのこと。マーカーはいいよね(みなくて)と言うのでマーカーも見たいと言って2本とることになった。


2004.9.17(金)
 マーカーが上昇してきた原因は、またバタバタと動きまわって忙しくなってきたからだと思う。
 気功も申し込んでしまったのだが、新宿まで通うことはかなりキツイ。もっとゆっくりくらしたい。
 そしてびわ灸、足湯。くず湯、陽泉。こんにゃくシップ。自分のからだ問いかけながらやっていこう。


2004.9.18(土)
 16日よりびわ種を朝晩1ケずつ食べている。そのせいか、とても調子が良い。
 今日は星槎の面談。これで内定が1週間以内に出るという。これで一安心。るいも高校生活に胸をふくらませているし。お金が大丈夫なのかそれが心配。私は働いていないし。でも類もアルバイトをするからと言っているから大丈夫かな。
 面談でるいはきちんと答えられていて、感心した。
 それにしても将来何になるかと問われると主婦とかお母さんと答えるの。今日も主婦って答えていた。私が忙しくておろそかになっていた大部分を指摘されているようで辛いけど、一番大切なことだと思うよ。類にはじっくりと子供と向き合えるお母さんになってほしい。イライラしておしりをバンバンたたくお母さんじゃなくてね。それまできっと見届けるよ。
 Oさんにオーサワのカタログ、自然療法、安保+川竹の講演会のチラシを送った。


2004.9.19(日)
 CANが砂浴に連れていってくれた。先週と同じ場所。暑くて、海水浴客はまだいる。でも風が強くて、パラソルさせなかった。トンビが空を行き来していて楽しい。トンビ大好き。あの鳴き声も好き。
 今回は出た後そう快感。あまり疲れなかった。
 5時頃帰宅して、庭でバーベキュー。るいはNさんAちゃんIちゃんと海老名へ映画バイオハザード?&ショッピング。帰宅が遅くてCANにおこられていた。


2004.9.20(月) 雨→晴れ
 敬老の日。今日も調子良。
 朝から赤飯を炊いて、いちじくのタルトを作ってお昼過ぎに藤沢のばあちゃんの家へるいとでかけた。
 途中藤沢の鼻やで花束を作ってもらい、フラワーアレンジの手際の良さに感心した。秋のイメージの花束をプレゼント。ばあちゃんは何だかいつもの元気がなくて、年を取るって大変なこと・・・と今さらながらだけれど、そんな言葉をつぶやいていた。それと言うのも、ある晩じいちゃんがベッドから落ちて、けがはなかったものの、最近は立ち上がらせてもへなへなとばあちゃんの方にたおれ混むとかで、老いをますます感じているようだ。
 いちじくのタルトはおいしくできた。生クリームの代りにサワークリームを使ったので、チーズケーキみたい。


2004.9.21(火)
 陶芸。
 今日は、削りもないので、湯のみ作り。
 シリウスに2:00待ち合わせなので1:30に終わらせる。忙しい。
 シリウス前でるいと落ち合い話を聞く。
 6コマ無料体験できる。土曜日に。
 西友で買物して帰宅。Oさんより届いた旨telあり。
 体調良し。


2004.9.22(水)
 朝、手がガチガチに固くなっていた。動かすとギシギシと痛む。右手の方がひどい。
 びわ種を食べているせいかベナンゆるめ・
 P.M.歯医者。右奥歯のかぶせものを取り、レーザーメスで歯茎をカットして歯を出した。そこに土台ほ作り、差し歯にするという。毎週痲酔して私の体は大丈夫かな?
Oさんよりtel。


2004.9.23(金)
 朝、なかなか起きられない。
 ごろごろ。庭のコンポスト設置。




2004.9.25(土)
 ガンの患者学研究所のワンディセミナーに出席。CANと2人で。横浜から市営バスに乗り、5つめ? 教育会館。偶然にも星槎大学の講演会をしていた。会場には既に人が。前の方が空いていたので前から三番目に座る。皆なかなか前の方には座らない。セミナーの冒頭、前に座った人から順に治っていきます、と。うーん確かに、確かに、このセミナーでどれだけのことを収かくするのかの表れだろう。だとしたら私は・・・もちろな治るよ! 食養生と手当、ガンバル。希望が持てる話が聞けることはうれしい。それ以外にない。今後も参加する。
イラスト
 帰りに いのちの田圃 合本4冊買う。帰宅したらネット注文しておいたビデオが届いてた。


2004.9.26(日)
 すっかり寒くて小雨。砂、無理! CANが酵素風呂に連れていってくれる。一年ぶり。私以外は誰もいなかった。
 おがくず? の中はホカホカ60℃。途中、足やうでを出して、1時間入った。汗ダラダラ。おなかの上が少しさめていて、今後入り方に工夫必要かも。


2004.9.28(水)
 今日はNさんが来る。
 朝からそうじ、洗たく。お昼を一緒にと思っていたのだけれど、昼2時頃になるとのことで、十五夜でもあるし、白玉だんごのごまクリームがけを作る。
 Nさんのガンは腺ガンで、エリートなんだそうだ。私も腺ガンだよ。エリートなの?
 カンプト、タキソールをするそうだ。
 Nさんは抗ガン剤をしても白血球は3800以下となったことがないって。すごいねー。
 びわ灸を足にやってあげた。
 私は、朝からバタバタして、灸も足湯もしていなかったので、足がすっかり冷えてしまった。夕方、足湯をしたらすっかり疲れて、バタン。るいに夕食お願いした。


2004.9.29(木)
 朝から足腰が痛む。37℃台の熱。かなりだるい。
 リンパ球が、ガンと闘っているのかな?


2009.10.1(金)
 足湯、びわ灸。
 海老名に類と映画を見に行く。「スウィングガールズ」。やっぱり笑える映画は良い。一日は1000円で見られるので良い。


2009.10.2(土)
 足湯、びわ灸、こんにゃく湿布。散歩。郵便局の帰りに川まで。
 久びさに患者学のページを見ていたら、手当法の講習会があることが判る。大阪だけど行ってこよう。


2009.10.3(日)
 手術から一年。おめでとう。足湯、びわ灸。
 午前中、CANに送ってもらい酵素風呂へ。午後は藤沢のぱあちゃんの家へパソコンを持って行く。プロバイダーの契約をしてもらったら、メール送れる。おすしを作っていてくれたのだけど、残念ながら、私は食べられない。


2009.10.4(月)
 足湯、びわ灸。
 昨日に続き雨。患者学にtelして手当法の講習会、申し込む。行き帰りは夜行のバスにする。
 一日どこにも行かず。



2009.10.5(火) 雨
 今日は陶芸教室。バスで行くことにする。家賃を払った後、郵便局へ寄って手当講習会の費用を払い込む。三ツ境からのバスがちょうどあり、境橋まで約30分。プリントアウトした地図を見ながら歩く。バス停から約2分で、教室まで着いた。やっと場所が理解できた。
 今日は、Nさんと女性の方。名前判らず。
 前回の湯のみの彫り、茶碗の彫り、釉がけ。白萩。犬と猫をブレンド土で5ヶ。
 5時で終わりにして、バスで大和まわりで帰る。
 体が冷えて足湯にするが、あたたまらず。


2009.10.6(水)
 Fさんよりお花のCAKEいただく。おいしそう。


2009.10.7(木)
 外来の日。マーカー650。
 これから病状がどんな風になるか説明された。きく急時には入院しますよね! と確認されてハイと答えたのだけど、熱が高ければ解熱剤、痛みが強ければちん痛剤、抗生剤・・・etc.・・・そんな日、想像したくない。
 腹部CTを撮ることになった。まあ現実を見すえよう。
 足湯、びわ灸、びわ種、サメミロン、パナケア、陽泉、湯たんぽ。
 るい、Aさんの家へ泊まり。
 帰りにいずみ野から歩き、花屋へ寄る。
 十全大補湯 復活。


2009.10.8(金) 雨
 また台風が来るそうだ。22号。
 CANのくつ、昨日疲れて買いに行けなかったので、買いに行く。
 朝、てろてろ飲み忘れる。バカ。
 足湯、温灸、こんにゃくしっぷ。















2004年1月2日(金)はれ 体育指導員手帳より
 CANはパソコンにまみれている。
 白みそ雑煮。
 何となく私は場所がなくて落ちつかない。

2004年1月3日(土) 体育指導員手帳より
 9:00救急外来。採血&結果聞く。
 救急外来にはじめて来る。かぜひきの子どもがたくさん。
 2900

2004年1月8日(木) 体育指導員手帳より
 婦人科2:00
CT P.M.2:20

白血球 2900
 マーカー 28

2004年1月10日(土) 体育指導員手帳より
 外来 白血球 3590



2003年

記載した本人の表記通りにすることに努めました。誤字については、そのままの場合もありますし、なおした時もあります。


2003年9月17日(水) 体育指導員手帳より
 11:30~病院 放射線科
 10:31いずみの行バス
 10:43いずみのえき
 1:20弥生台着
 3:30婦人科


2003年10月2日(木)  2F 228号室
 病棟案内の後、パジャマに着替えてアローゼン(下剤)を飲む。担当の看護師さんやさしそう。Kさん、注射へたかも。
他の方は、手術を終えられたばかりの様子。食事はダイニングでとるとのこと。
 1:30~診察。カーテン越しに聞こえてくる。上 94 下 52 血圧 低いらしい。体温36℃
 11:30 病棟にお茶配られる。昼食の気配がないのでダイニングに行ってみるが、まだ用意されていない。
 2:00過ぎ。主治医I先生の診察。腹部エコー。
 手術の確認。昨日の検討会で中間型が疑われるとのこと。私は術中じん速診断ということで決めて来たのだが、明日は左の卵巣全部、右の卵巣一部、盲腸、大網を切除とのこと。確定診断の結果をみて、1ヶ月後に再手術の可能性あり。
 貧血が薬でも改善されず、輸血することになるかも。
 じん臓がハレているとのこと。心配だな。本日尿からじん臓に管を入れるとのこと。足をさわってムクミもあるなって。いつもこうだけど本当?!
 麻すい科のお医者さんの説明を、明日手術する4名で聞きに行く。ハキハキした女の先生。
 呼吸機能の検査。管を口にくわえ、吸ったり排いたり。
  必要なもの、
   スーパーの袋
   小さなカゴ
   くつ下
 薬剤師さん現れ、点てき、のみ薬の説明。眠れなかったら、ナースステーションに薬とりに行く。12時まで。さっき飲んだ下剤、今晩か明朝には効いてくるそうな。かんちょう。3~5分待ってトイレに行くこと。
  昼食メニュー イラスト
   キツネうどん  油あげ かまぼこ ホーレン草 ネギ
   筑前煮 とり肉入り
   ブドーゼリー
   青魚のマリネ
   とり肉、かまぼこ、マリネ、ゼリー(冷蔵庫にあり)は残す。夜は全部残さず食べることにしよう。
 同室の方にいろいろお聞きする。彼女はあさって退院とのこと。術後はかなり良かった様子。人によって違うんだな。
 Dさんのおく様がお見舞いに来て下さる。職員の食堂で働いていらっしゃるとのこと。奇跡! (今は足をやけどされてお休み中)ありがとう。
 じん臓まで管を入れるのは、明日の手術の時になりました。麻酔がかかっているので、その方が痛くないし、とのこと。
 手術室の看護士さんHさんが説明にいらっしゃる。手術中のBGMも選べるとのこと。ヒーリングミュージックをリクエストした。
 泌尿器科の診察を受けた。両側のじん臓がハレているとのこと。多分、しゅようで尿管が圧ぱくされて細くなっているのではとのこと。明日の麻酔後に管をぼうこうからじん臓に入れる。1~2ヶ月後に抜き取るとのこと。
 手術うまくいきますように。
 泌尿器科から帰ってきたら、じいちゃん、ばあちゃんが待っていた。ちょうど夕食の準備ができていたので、一緒にダイニングへ。ドライブがてらちょくちょく来るわ、だって。
 お昼に残したぶどうゼリー(と思ったらプリンみたいだった)をじいちゃんに食べてもらう。
 血圧 上 94 下 56 体温 37℃ 後でシャワーとカンチョー。
 窓ぎわのベッド。空が見えてうれしい。時々屋根の上にとりも来る。
  夜ごはんメニュー    イラスト
   あんかけハンバーグ
   フライドポテト(うす味)
   昆布煮豆
   ねぎとキューリ、小ねぎの酢みそ和え
 1ヶ月ぶりに肉食べた。低血圧&貧血。菜食のせいか! もっとタンパク質とかなんだったかな血や肉や骨を作るもの
 シャワーを浴びる。ついでに洗たくもここでやればよかった。
 浣腸。トイレにて。3~5分待つように言われたが、おしりに注入。2分程がまんして出した。最初、浣腸液だけピューッと出て、うんちが出てこないので? と思ったが、しばらくしてかなり出た。出たら流さないで看護士さんに見てもらう。
 すぐ目の前がランドリーなので洗たくをした。石けんがないので水洗い。
 水洗い 100円 40分
 乾燥機 100円 40分
 体のどこにも痛みが無くて目いっぱい動けるって本当に素晴らしいこと。体は大事にしてあげないといけないとつくづく思う。


2003年10月3日 血圧 上 106 下 60
 8:30までに手術着に着替える。
 7:00頃また浣腸!
 8:20手術着に着替える。胃が痛い。多分お腹すき過ぎ。
 9:15点滴。栄養剤。ネームタグを付ける。
 時々窓のそばをトンボが横切っていく。
 飲み薬2つ。ボーッとしてくるとか。
 11:15血せん予防のため両足にぐるぐる包帯を巻かれた。本当はくつ下もあるのだけれど、ゴムでかぶれたことがあると話したら、包帯になった。
 今日は下腹がはれて痛むので、早く楽になりたい。
    イラスト


2003年10月3日手術当日~4日
 12:45頃手術室へベッドごと運ばれる。予定時間より早い。おとう、けい、類きてくれる。
 手術室に入ると、お医者さんも、看護士さんがよろしくねと声をかけてくれる。
 BGMはクラッシック音楽だった。パンツだけとなって丸まる様に言われ、ちょっとチクッとしますよ、と硬膜外麻酔を打たれる。その後、マスクをかけられ後のことは何も覚えていない。タカオカさん、おわりましたよ。わかる? と言われて意識が戻った。へやに戻ると、じいちゃん、ばあちゃんも来ていた。何時とたずねると5時! 長かったんだ。
 私はとても余裕がない状態。すぐに寝入ってしまったように思う。夜中に顔が汗びっしょりになって、そのうちはき気におそわれた。胃の中はからっぽなので、黄色い胃液、そのうち茶色い液まで出して腹は痛くて力を入れられないし、本当に苦しかった。ナースコールで2回程看護士さんを呼んではき気の原因らしい硬膜外麻酔を止めてもらった。お医者の回診で、点滴の痛み止めにしてもらう。寝返りをうつことと、足下の上下運動を勧められた。
 昼すぎ、るい、けい、じいちゃん、ばあちゃん来てくれる。CDを持って来てくれるが、ちょっと聞く余裕はない。テレビもつけてみるが、顔のムクミで目がよく見えないので、すぐに消す。
 夕方お水を飲んでみて、背もたれも高くする。ぐっと楽になる。
  夕食メニュー
   重湯
   ぶどうゼリー     少し食べる
   ヨーグルト風ぜりー
   発酵乳
   ゼリー状の薬。アンズ味


2003年10月4日(日)
 昨晩は全くねむれなかった。寝返りもままならず、あお向けもお腹が痛い。食欲も全くない、看護士さんにお話したら。体力が無くなっちゃうのでそういう時には、痛み止めがありますよ、と言われて飲むことにした。(またはくのはこりごりと思って止めていたのだが、この薬は大丈夫みたい)
 少し楽になってうとうとし始めたらCAN、るい、けい来る。
 さらさらきれい茶もってきてくれる。ねこの写真と、庭の花(秋明菊、パイナップルセイジ、トラノオ)。私の写真を撮ってデスクトップに貼るとか(病床の写真とることないのに)。るいがとってもがんばっているらしい。ありがとー。でもテトトーに!
 けいとCANは明日仕事で来れないようだ。るい一人で来れるのか?
 そのうち、じいちゃん、ばあちゃんも来る。自分でしたいことが上手に出来ないツラサ、初めてわかった。じいちゃんもつらかっただろうに。
 7時半頃、春恵さんとエルヴィン、お花もってきてくれる。カノンが車の中で待ってるんだって。お腹は通常密閉されたものなので、それを開けるということは、気が外に出ていっちゃうんだって。どうりで今の私、何の気力もない。お別れにホッぺにキスされる。メッセージかと思ったらお見舞い金も入っていた。
  バラとかすみ草、カトレアのアレンジ イラスト
   尿管 あんな細い所にどうしてこんなものが入れられるのか。風船で伸ばしていた。イラスト

   昼食メニュー
    食欲全くなし。思い出すのもイヤ
   夕食メニュー
    食欲無し。梅干しはうれしかった。


2003年10月5日
 昨晩は痛み止めをもらったせいか、良くねむれた。
 おしっこも4~5時間間隔となった。アーよかった。でも血尿。ステントが入っているので、しょうがないらしい。
 5時頃、朝一の尿を採る。再びねむる。
 朝、採血。今日は痛くない。やっぱり人によって違うんだ。
   朝食   イラスト
    5分がゆ 梅干し2個入れがんばって食べた。
    ナスのみそ汁
    ヨーグルト
    ゆで卵
    大根ととりそぼろの煮物    パス
 ガスは出るんだけれど便はでない。ツライ。
 食前診察。ハキハキサッパリした女医さん。ドレーンからいっぱい出た液でパジャマも汚れる。ガーゼ2倍にして当てる。便がまだでないとのことで、レントゲン写真をとりに行く。ハラ押さえながら自分で! 腸閉そくではないとのことでホットする。これでまた手術とか言ったら死ぬ!!
 昼食前に浣腸しときましょうとのことで浣腸。けっこう熱い。とうがらしチンキが入っているのかと思った。おかげで便出る。くせになったらヤダナー。
 12時前 血尿 血圧 106 60
 初めて売店(出張してくる)でお水を買う。ヤバイ、口がカサカサ。脱水症状の一歩だ。今までは、おさいふが取れなくて買えなかった。


2003年10月6日(月)小雨
   昼食メニュー   イラスト
    5分がゆ
    肉ダンゴのクリームシチュー 超うす味
    ゆでた紅白なます
    ミルクプリンにブドウソース 残す
    5分がゆに梅干し2個入れてほとんど食べる。
    クリームシチューはムリ。フロッコリー2片食べる。
 I先生顔を見せる。結局、両側の卵巣と子宮もとったって。もう腸と大網も、リンパ節は、今回はとらなかったって。今回は!
3時過ぎ、トイレに行こうとしていたらるい来る。下痢ピーの様でもれたみたい。ナプキン当てていてよかった。自分で出たのもよかった。
 おしっこもする。血尿。るいは来方がわからなくて駅で迷っていた様子。はじめて電車で来るからね。帰りは三ツ境へ出て、猫ちゃんのごはんを買うって。さらさらきれい茶もってきてくれた。
 少しずつ食欲が出てきた。基準食になった皆さんは、洋梨のタルトが出たんだって。いいなあ。
 今食べたいもの。松茸ご飯、にぎりずし。
 6時過ぎ、おしっこに行ったら便も少し出ている。ペーパーにつく位だが。明日からは順調にでるかな。明日から選択食があって、2者択一。どっちもなー?
 7時頃けい一人で来る。何か欲しいものはとやさしい。けいもるいも良い子! に育ってくれたな。玄米ごはんをリクエストした。
   夕食メニュー イラスト
    どんぶりにあふれんばかりの全がゆ 梅干しで半分食べた
    梨の甘煮  完食
    とり肉  パス
    キューリ、人参、ハンペン? のマヨネーズ和え。あやしいハンペンだけ残す。


2003年10月7日(火)くもり
 深夜、トイレに起きたら歩きがとっても楽! 痛み止めのせいかな? 
 朝5:30 自分のイビキ(大音量)で起きる。同室の方、ごめんなさい。
 トイレに行く。血尿。またドレーンから、液が大量に出ている。腹帯がまた汚れてしまった。3000円もするというので、処分して下さいとは言えなくなった。
 今朝はとても気分が良い。気力充実してきた。昨日は、朝の洗面も辛かったのだが、今朝は大丈夫。ジャクソン・ブラウンのベストCDを聞いてみる。おなかも空いてきた。デビッド・グリスマンとジェリー・ガルシアのCDを持ってきてもらおう。
 お隣のベッドのKさん。今日退院とのこと。足取りも軽やかになって、良かったですねって。
 8:00朝食     イラスト
    朝食メニュー
     あたたかいバターロール2ヶ
     りんごジャム
     牛乳 残す
     巨峰 3ヶ
     温サラダ ミニトマト甘い、キュウリ(皮ムキ!)、トリ肉、小エビ
      ほとんどたいらげる。よかった。食欲が出てきた。生命力が回復してきた感じ。
 8:30出るかもと思い、トイレに行くが、血尿のみ。10分程がんばったけど。
 同室の方に、腹帯、売店だと700円とお聞きし、さっそく買いに行く。看護士さんにお願いすると3000円なのに、この差は何?
    イラスト
 持ってきてもらうもの
  長ソデの羽織るもの。
  CD
 骨拡張テープ
  シャンプー、ナプキン
    こわごわ見たお腹
     ドレーン。安全ピンがついている。ここからかなりの液がもれる。
     ドレーン抜ける。スルッ! かなり液もれしていたのだが、ドレーンがある限り出るんだって。この位のピアスの穴と同じで、自然とふさがるそう。
 12:30昼食メニュー  イラスト
    全がゆ 梅干しで半分食べる
    春雨のおかか和え
    さつまいものレモン煮
    トウフのひき肉あんかけ
 食後トイレに行ってみるものの、ガスはでるが、便は出ない。明日は快便を期待しよう。
         イラスト
 夕食近くにけい、るい、じいちゃん、ばあちゃんが来る。じいちゃん、ばあちゃん、いわしの生姜煮、ふりかけ、クッキーをおみやげにいただく。
 ちょうど夕食の時だったので、豚肉をパスしていわしを食べた。玄米も持ってきてもらったので久しぶりにおいしくいただいた。おかゆとコーンスープはけいとるいに食べてもらった。
 夕食後、トイレに行くが、便りは無し。いったいいつ? 明日はもっと歩こう。
 血尿が薄れてきたのはうれしい。毎回ドッキリしていたから。でもステントってゆ着しちゃうことないのかな? どうやってとり出すのかも、考えると恐ろしい。
  夕食メニュー イラスト
   全がゆ
   切干大根の煮物
   かき玉コーンスープ
   もやしときゅうりの和えもの ゆで豚

 藤沢の庭の花 花びんがなくて浅いグラスなのでかわいそう。パイナップルセージ、秋明菊、黄色い花、ランタナ?
36.9 106. 60


2003年10月8日(水)
 今日から基準食。1日2000kcal! 気をつけよう。
  朝食メニュー   イラスト
   チーズロール
   食パン
   牛乳
   イチゴジャム
   ツナ、キャベツ、玉ねぎ、人参 温サラダ
   パイナップル
 全部食べた。おいしかった。夜、胃の辺りが痛んだのはおなかがすいてたのかな? 梅エキス粒 5粒。
出ない。同じ日に入院された方で、やはり便秘に悩んでいる方、売店で「ビフィール」買って来たというので、私も買って飲んでみた。きっと抗生剤で腸の中、常在菌が死んでしまったんだろう。もう浣腸はイヤだよ。
 11:40 大便がやっと出た自力で! うれしくて涙が出た。この位のサイズ。ビフィールよかったのかも。梅エキスかも・・牛乳かも・・
 14:00 この3倍位出た。
 16:00 便、割とやわらかめの出る。
 診察 10/10(金)抜糸というか金具を抜く予定。昨日とったドレーンの後は順調のよう。便がでないと言ったら、下剤を処方してくれるそう。それでも出ない時は座薬だって。
  昼食メニュー  おいしかった  イラスト
   ほうとう 豚肉、南瓜、人参、大根 90%食
   フルーツヨーグルト
   海草サラダ キュウリ、ピーマン
 3:30 おわり 乾燥 パジャマ、下着、くつ下 洗たく
 4時過ぎけい、るい、連日来てくれてうれしいけど、疲れないかしら? じいちゃん、ばあちゃん来る。ダイニングへ移動。ばあゃんが持って来た梨を食べる。
 昨晩は里芋コロッケできたのが10時だったとか。今日はとりとカキのフライをけい、るいのために作ってきてくれて、里芋、人参、高野豆腐を差し入れてくれる。一ヶずついただいて、後はけいたちに持って帰ってもらう。ウニの調子が悪いようで心配。
 いつ退院できるのかな。でも帰ってもしばらくは動けないでしょうね。
  夕食メニュー  イラスト
   肉入りキンピラゴボウ
   ごはん
   白いんげん豆の甘煮
   白身魚のピカタ、いんげんのゆでたもの
   セロリ、キクラゲ、ピーマン、ネギのマリネ
 7時半頃キャン来る、シャンプーとリンス持ってきてくれる。さらさら茶。うららのイベントの案内。けいもるいも私の体の中からとり出したものを見て以来、るいは肉が食べられないと聞いて涙が出てきた。
 今日はお店のお客さんSさんが心配していたらしい。またまた泣けてきた。

だいたいの流れ
  6:00  起床(明かりがつく) 洗面
  7:00  朝の検温、血圧
  7:20  ホットタオルで体ふき
  8:00  朝食 ハミガキ 売店が来る
  10:00   診察
     昼の検温
  12:00  昼食、お茶
  18:00  夕食 ハミガキ
  19:00~20:00 検温
  21:00 消灯
 明日2:30頃松本のおとうさん、おかあさんが来るとのこと。遠くからわざわざ来てくれるなんて、うれしい。


2003年10月9日(木)秋はれ 本当に良い天気。
 朝、検温の時、点滴チューブがまだついているのに気がついて看護士さんがはずしてくれる。とっくら外さないといけなかったみたい。かゆい。
 今日は同室のSさん、Kさん退院される。いろいろ情報を教えてもらってお世話になった。ちょっとさびしくなるけれど・・・また今日新しい方が入院されるんだろう。
 朝、便出なかったので、またビフィールを飲むことにする。
 10:50診察
 ドレーンのガーゼとれる
 デガダームとれる。縫い目をおおっていたラップみたいなもの
 明日、抜糸とのこと
   昼食メニュー  イラスト
    バナナ
    ご飯
    とり肉とトマトの煮込み
    豆もやし、人参、いり卵の酢の物  80%食
 洗たくする。洗たくおわり 9:45 かんそう 11:30
 今日新たに3名入院してきた。
 松本のおとうさん、おかあさん、弟さん見える。うなぎの笹蒸し、信玄もち、お見舞い金(こんなに!)もってきて下さる。おかあさんかなり太った。でも元気そう。毎日お散歩に出かけてるそう。弟さんにもお見舞いいただく。
 ダイニングに行ってけいとるいに置き手紙しとこうと思ったら、もう病室に来ていた。
 17:30頃
 Sさんお見舞いに来てくれる。
 ダイニングに移ろうとしたら同時にじいちゃん、ばあちゃんも来て皆いっしょにダイニングへ。Sさんは野の花山盛りと美しい景色の本を見せてくれる。ばあちゃんが持って来た焼きいもをごちそうになった。
 CANが私の分まで頑張り過ぎてしまっていることを聞かされる。CANの体が心配。重要文化財の家に住む“仕事”という面白い話しがあるらしい。これからはもっとゆっくり生活していかなければならないと思う。体が壊れては何もならない。
  夕食メニュー  イラスト
   ごはん
   南瓜煮つけ
   セロリ酢のもの
   アジフライ、カキフライ


2003年10月10日(金)くもり
 今日は抜糸だ。検査の結果は出たのかな。いつ退院できるんだろう。
  朝食メニュー  イラスト
   デニィシュ
   バターロール 残す
   牛乳
   マーマレード 残す
   キウイフルーツ
   サラミ 残す レタス、キューリ、黄ピーマン
 基準食を摂る人が少なくなってしまって、ダイニングはひっそり。
 朝I先生来られる。
 夕4~5時CANを呼んでくれとのこと。いよいよ私の運命が決まっちゃうのかな?
 10時過ぎ診察。針を抜く時もっと痛いのかと思ったらそうでもなかった。抜糸した所、何針縫ってありますかとたずねたら、いっぱいですよ、と答えられてしまった。
 少しバンソーコーでかぶれて水ぶくれになっているらしい。
 Sさんが持って来た野の花、朝となったら綿毛が飛んで大変なことに。手術の方が4名も居るので厳選しなおした。
  昼食メニュー   イラスト
   白菜、人参サラダ
   ごはん
   人参、春雨、キューリ 酢の物
   ワンタンスープ
   豆腐とエビのあんかけ
 曇り空を背景に、Sさんの持ってきた花をボーッと見ている。ただボーッと。
 早々3時40分頃CAN来る。落ち着かない様子でイス持って来てすわったらと言うがいいと言う。5時近かったか、CANが突然私の両手をにぎりしめて「先生の口からではなく僕から先に言う」と言って「悪かったの。もうおなかの中には抗ガン剤が入っている、直腸に転移があるかも知れない・・・」と声にもならない様な声で言った。私はもう頭の中まっ白。人工肛門になっちゃうの? 「知ってたの?」なんで教えてくれなかったんだろう? お見舞いに来てくれた人達も知ってて、私だけ知らされなかったなんて。びっくりと悲しいのとくやしので泣いた。そこへI先生が来て「今、告知を受けてたところです」と私は言った。診察室へ。
 ガンは両側の卵巣と盲腸の表面にあったこと。とったのは、両側の卵巣、卵管、子宮、盲腸、大網の一部。輸血をしたので、検査が必要なこと。抗ガン剤 2週に1回。2泊3日でタキソール、パラプラチン。半年。2~3ヶ月後に再度手術して、リンパと腸の切除(部分)がのぞましい、と言った。(当日はとても書き留めることができなかった。11/1記)
 先生の話を聞いた後、じいちゃんばあちゃん来る。私はとり乱した。会いたくないと思った。「病気に負けちゃダメェ」とはげまされたが、ただ涙。まだ心の整理つきません。
 2日間泣きました。
   いらすと


2003年10月11日(土)くもり
 退院。とりあえず退院できてうれしい。
 昨日は便が出なくて、胃のところが痛んだけど、今朝ごはんの後、お通じがあってスッキリした。
   朝食メニュー   イラスト
    バターロール
    食パン 残す
    バナナ
    牛乳
    オムレツ  残す
    レタス、キューリのサラダ

 今後の食生活どうしよう。
 自分に厳しくするか、甘くするか。
 玄米を基本とするにしても、しばらくは果物も甘味もやめるべきか悩む!
 CANがぎりぎりまで私に告知しなかったことは、結果的には正しかったと思います。手術直後に言われていたら回復も遅れたんじゃないかな。一番体がしんどい時にあれこれ思い悩んでいたら、免えき力急こう下。


2003年10月31日(金) P.M.2:00入院
 けい、るいとタクシーを呼んで病院へ。\950三ツ境タクシー。
 211号室。同室の方は手術中の様子。
 荷物を整理していると、看護士のKさん来て採血。見とどけて、けい、るい帰る。
 Kさんより呼び出し。明日の治療の説明。9:30~10:00よりアレルギーを抑える薬。生理食塩水の点滴1時間。その後のみ薬をのんでからタキソール。
 血圧計と心電図計も付ける。その後、はき気止めの点滴をしてシスプラチン。15:00~16:00終了予定。昼食は今回は抜くとのこと。
 畜尿といって尿量を計るそうだ。今度トイレに行きたくなったらナースを呼ぶこと。無事に終わってくれるといいな。今回はちゃいろもいっしょだし。
 尿280ml。トイレの奥に尿計測器があって、名前付きカップに。カップを置くと名前が表示され、尿を入れるように指示がある。後は尿量と比重の測定がなされ、洗浄される。使用後のカップは自分で洗う。
 6:30頃じいちゃん、ばあちゃん来る。ばあちゃんは池のゴミ出しなどで疲れている様子。私のことも気を病んでいるとか。ばあちゃん病気になっては困る。私は大丈夫。
   イラスト
   夕食メニュー   イラスト
    ごはん 玄米を食べた
    玉ねぎ三つ葉のすまし汁
    肉団子?のあんかけ
    中華風冷や奴


2003年11月1日(土) 36.5℃
   朝食メニュー  イラスト
    コッペパン+食パン
    白菜、グリンピ、人参、ソーセージスープ煮
    マーガリン、バナナ
    牛乳だけ少し残す
 昨晩は寝つきが悪かった。へやの中が異常に暑かった。25~6℃はあった。
 毎日快便だったのに、精神的なものか少ししか出ない。いよいよ点滴が始まる。
 ちゃいろちゃんに見守ってねとお願いした。連れて来てよかった。
 10時過ぎ点滴開始。抗アレルギー剤、生理食塩水2本、レスタミンコーワ錠5錠服用。タキソール1.5h、開始後が危ないとのことでT先生そばに居てくれる。ビール2本分のアルコールが入っているとのこと。酒のダメな人はこの薬使えないらしい。のどのつまる感じや手足のシビレ感、筋肉痛などの副作用があるらしいが、特に変わりなく終えた。
 生理食塩水 2本?1本?
 パラプラチン 2.5h
 生食液 1本
 少しのどの奥がイガラっぽい程度。
 T先生いろいろお話ししてくれる。外来点滴も可能だが、今の体制ではゴタゴタして無理とのこと。2回目からは2泊3日で大丈夫でしょうと。
   イラスト

 紅豆杉茶(タキソール含有)を飲んでブツブツが出ていたので、アレルギー反応がでるのではないか心配していたが、特に何も起こらず。ヨカッタ。ナースもヨカッタヨカッタと言ってくれる。途中I先生顔見に来る。「まあこんなもんだからね」だって。I先生はこちらから食い下がらないとあまりお話ししてくれないようだ。
 4日に泌尿器科に行く。その時にステント取る! 痛くないかな?
 社会保険の用紙は月単位で出した方が良いようだ。
 5:14 最初の抗ガン剤点滴終了。置針も抜いてもらう。もう外暗くなっている。べつに何ともない。ヨカッタ! 血圧120 76
   夕食メニュー   イラスト
    白身魚のあんかけ
    豆もやしの酢の物
    インゲン、人参のカレー粉和え
    点滴イラスト


2003年11月2日(日)はれ
 はき気止め ゾフランザイディスチ 1日2回 食後
 36.4℃ 家に居るときはこんもり出る便がほんの少ししか出ない。
    朝食メニュー    イラスト
     ブドウ入りブリオッシュ
     食パン+ピーナッツクリーム 不味い
     キウイ 1/2
     キャベツ、玉ねぎ、パセリのゆでたの。ジャーマンオムレツ
 昨晩もはき気は無かった。薬が効いているせいかな? 食欲もある。筋肉痛も無し。のどのいがいがもとれた。ただ今朝、鏡をみてビックリ。キョンシー張りのたぬきぐま。抗ガン剤の威力?! 病院の薬は陰性のものが多い。体を暖めるものが食べたい。
 ヤンセンとスプーン、ブラックジンガー、人参ジュース3本、もってきてもらおう。
   昼食メニュー  イラスト
    ごはん+玄米おにぎり
    トウフ、アスパラ、小エビのあんかけ(また!)
    にゅうめん
    焼ナスのあまみあんがけ
    春菊ののりつく和え
 今日セレクトしたCD
 リングリンクス 小笠原古謡集 クジラの声、波の音 良し。
 キャロル キング ロージー
 ヒーリングミュージック ¥980 点滴中ずっと聞いていた。エルヴィンにもらったやつ。眠りもさそう。
 中川イサト Foot Print
 4:00過ぎ、じいちゃん、ばあちやん来る。顔を見ると安心するといって、15分程で帰っていった。
 7:00前CAN、けい、るい来る。
 いつものようにバランスα、サージー、玄米もってきてくれるが食欲なし。でも、玄米は食べる。他のおかずはるいに食べてもらう。
 みんなを見送った後、胃に激痛。ベッドに戻るが、たえきれずにナースコール押す。休日のためかなかなか来てくれない。
 状態を説明すると、先生に聞いて痛み止めを処方してくれるというが・・・やはりなかなか来てくれない。
 トイレに行って便を出すが、ダメ。戻す。玄米が便に流れる姿、目に焼きついてしまった。胃液まで吐いたが、胃の痛みはおさまらない。その時、ナースが座薬をもって来てくれた。
 おー助かったと思うのも束の間。痛みはつづく。くの字に折れ曲がってたえた。息を吐く時に特に痛みが激しく、小さくあえいで痛みが去るのを待った。1.5h程して、突然痛みが止まった。よかった。


2003年11月4日(月)
 胃の中はからっぽ。おなかは空いているけど、こばんは食べられそうもない。
 早朝、CANにSOSのtelをした。りんごの出前。りんごなら食べられそう。これが抗ガン剤の副作用なのかな。けっこうショック。
 同室のOさんが知り合った方は、抗ガン剤2日後に気持悪くなるとか。
 8:00に食事運ばれる。ヨーグルトだけ食べて、返却する。においがダメ。
 8:15頃CAN紅玉もって来てくれる。出勤前なのに悪かったナ。ありがとう。
 それにしても、昨晩の胃の痛みは激しかった。あんなの初めて。
 座薬を入れてもらっても痛みつづけ、1.5h後ぐらいにピタッと収まった。あんな思いはもうしたくない。食べたくない時は、無理せず、食べないことにしよう。
 紅玉、自分と相談しながら、小さかったけど1ヶ食べる。人参ジュース飲んだ後、はき気止め飲む。もう吐きたくない。夕方もリンゴ持ってきてもらおう。
 お昼は、デザート(カスタードケーキ)を少々食べてみるが、油くさくてダメ。白身魚を少々つまむ。
 じいちゃん、ばあちゃん、けい、るい来る。焼いも持ってきてくれる。(りんごも持ってきたんだって)。けい、るいはCANを待って一緒に帰るそう。
 5:00過ぎ、じいちゃんばあちゃんを見送って産科の渡りろうかのソファに3人で座ってたら、突然てっちゃん母子現れる。びっくり、私にパワーを与えに来てくれた。どうもありがとう。てっちゃん、又新しいくつはいていた。
 夕食
 けいが持ってきてくたりんご2切れ食べる。バランスα、サジーも飲めない。ほとんどるいが食べる。Oさんの分まで!


2003年11月5日(火)はれ よくねられた
 きょうは、元気が戻ってきた。きのう、てっちゃんとてっちゃんのお母さんにパワーをもらったからかしら。胃の痛み(恐怖)もなくてよかったよかった。
 朝食は、パンを少しと人参ジュース、りんご2切れ。胃のつまった感じもなくて、よかった。よかった。
 午後、泌尿器科の診察。ステント抜くが、また入れるかは泌尿器科のお医者さんの判断だって。痛くありませんように。
 お昼 白米ごはん1/3杯(梅干しで)。魚のマリネ 甘過ぎ! 2~3口、りんご 1片、焼きいも(昨日ばあちゃんの差入)2口
 もう病院食はイヤダ! 今食べたいもの。きのこごはん。木のヒゲパンのタマゴサンド
 P.M.3:00泌尿器科からお呼びがかかり受診する。泌尿器科のお医者さんの判断でステントを抜くことになるが、今日はできない様子で、後日外来で、ということになった。でもとりあえず抜けることになってよかった。2分程で抜けるそうだ。
 17日(泌尿器科外来)
 7:00過 CAN来る。りんごとペット水。茶持ってきてくれる。今日はお休みでお店もひまだったとか。
   夕食 紅玉小1ヶ、焼きいも1/3、ごはん(梅干しで)1/2杯
 夕方、けい、るい、じいちゃんばあちゃん来る。
 ばあちゃんアジずし作って来てくれる。2こいただいた。ごちそうさま。玄米はしばらく食べられそうもないので、持ってこないように頼んでおいた。朝食ののこりのパンと牛乳持って帰っもらった。
 卵サンドと炊き込みごはんがどうしても食べたいのでCANにtelして材料を持って帰ってもらうことにした。食欲を回復させるには、これでいいんだと思う。食べられるようになったら、玄米に戻していこう。明日退院したら作るゾー。
  イラスト じゃがいも、人参、卵、パセリ オープンサンド
    チャイ
    ごぼう、きのこ、人参、油揚げ、昆布 炊き込みごはん
    つけもの
    大根、里芋、青ナ みそ汁


2003年11月6日(水)くもり
 朝、採血。今日退院の予定。早く家に帰りたい。
 次回入院時の心構え。
 のり、しょうゆ、しお、梅干 持参する
 点滴翌日はなるべく食べない。りんご程度にする。
 胃が痛くならないように気をつける。
 昨晩、りんご1ヶ追加して食べたのがいけなかった。ちょっと胃がもたれた。
 午後入院
   夕食
   点滴中、少しひかえめに食べる
   翌日、なるべく食べない


2003年11月10日(月) 体育指導員手帳より
 しょう液卵ほうがん
 貧血
 白血球3800
 血しょう板 OK
 ガンの種類
 腫ようマーカーの数値 CA125100
 歯科に通院はOKか


2003年11月14日(金)はれ 入院
 1:00すぎ バスで病院へ。編みもの始めるが先回と同じ病室。同室の方はみな楽しい方で大笑い。採血&白血球を上げる薬ノイアップ 痛かった。
 白血球数増えるといいな。大笑いしたからOKかも。
   夕食メニュー   イラスト
    玄米ごはん、梅干、ごま塩
    玉ねぎ みそ汁(味なし)
    カニ玉
    糸こんピリ辛煮
    ポテトサラダ
      完食
 合室になったNさん。Music Lifeの編集員、虫プロにいたイラストレーターのようです。
 3年前に体ガン&卵巣ガンをされて、今回元卵巣の位置にすました顔をして、マユ玉のようなかたまりがあるという。
 検査入院。とっても気さくな方。お母さんも若々しくてすてき。


2003年11月15日(土)くもり 血圧 98 58 体温35.0℃
 採血 白血球数上がっているといいな。低いとまたノイアップ打って入院日が延びる。
   朝食メニュー  イラスト
    パン
    バナナ
    焼ブタ、レタス、赤ピーマン  90%食
 抗アレルギー剤 他 2本
 レスタミン 5じょう
 生食注  0.5h 250ml
タキソール 1.5h 100ml
生食注  0.5h 100ml
パラプラチン  500ml
 本日、脱毛始まる。いよいよ来た! 抵抗なくぬけてしまう。
   昼食メニュー イラスト
    天丼 シシトウ、南瓜、海老、イカ
    丸ハンペンとネギのお吸物
    わかめと白菜の酢の物
    春雨とキュウリ、人参、マヨネーズ合え
 夕方になってから、タカオカさん畜尿するんですよ、と言われてしまった。今更? と思ったけど、カップも用意されていなかったの。私が一言最初に確認すればよかったのかな? 次回からは言われなくても、やります。
 るい 6:00頃来る。
 ちゃいろ持ってきてくれる。けいはかぜ気味なので来なかった。
 るい便秘がひどいらしい。便通を良くする食事を考えてあげよう。
   夕食メニュー  イラスト
    ごはん 梅干しで食べる半分
    小松菜おひたし
    うずら煮豆
    白身魚 おろし 小ネギかけ
    揚げ里芋ゆずみそがけ


2003年11月16日(日) 36.5℃
 今日は退院。
 日曜は会計がお休みなので火曜日以降支払い。看護婦さんに診察券をもらって帰る。
 次回の外来は決めてくれるのかな?
食欲はある、のどのつかえも、胃のもたれ感もないので、朝食は大丈夫みたい!! 調子は良い。髪の毛は、かなりぬける。トイレでむしり取る。今週中には無くなっちゃうだろうな。覚ごはできていたので、ショックではない。でも全部無くなっちゃったらどうかな、ショックかも。便は出ない。家に帰ってゆっくり挑戦。


2003年11月20日(木) 体育指導員手帳より
 9:00外来
 白血球2400
 マーカー


2003年11月22日(土) 体育指導員手帳より
 外来
 白血球2800

2003年11月27日(木) 体育指導員手帳より
 白血球1800


2003年11月28日(金) 体育指導員手帳より
 外来


2003年11月29日(土)雨
 白血球が減ってしまったため病院に行くことになり、大猫とは病院で待ち合わせすることになった。割とすいていて、10時には診察も終わり、白血球3600と増えていて、ホッとする。会計も終わり、大猫を待つが、来ない。家にtelするが、大猫からの連絡はないとのことで、11:30まで待って帰ることにする。いつもは救急外来の出口から帰るのだが、正面玄関から帰ることにする。大回りして病院を出て歩いていると前方から大猫が・・・。
 会えてよかった。車で来るのかと思ったら、電車で来たのだった。それにしても、会えたのはすごい偶然。大猫も救急の方から入れるのかまよったそう。
 黒のセーターにチェックのシャツの前たてとえりを付けて同じチェック生地の帽子を手作り。大猫らしい手仕事。イラスト
 ハンバーガー 朝から40数個も作ったとか。すごい。おいしかった。ハンバーグ かいわれ、レタス、マスタード、マーガリン、ケチャップイラスト
 フルーツケーキ くるみ、ブルーベリー、レーズン、おいしかった。上のせ天火で焼いたとか。やっぱり電気オーブンで焼くより美味。イラスト
 毛糸ししゅうで飾った帽子。大猫からのプレゼント。ありがとう! イラスト
 結局、自分のことばかりしゃべってしまった、と言って帰って行ったけれど、大猫の話しは楽しいから、ついつい聞いてしまう。でも、大猫のお母さんがダブッてしまった。似てるなあ。大猫のお母さんの短歌集をいただいた。短歌は、よくわからないけど、短い中にも、感情やら景色などが詰められていて、理解できない言葉使いもあるけど、素てきな世界だと感じた。
 おしろったら大猫のひざの上にちゃっかり乗って居ねむり。イラスト

 私には今、時間がある。今まで欲しくても得られなかったもの。ムダにしてはいけない。外にでかけることはできなくても、家の中でできることはたくさんある。子どもたちとも一緒にいられるし。
 布がいっぱいある。パッチワーク。げんかんののれん。パッチワークの帽子も作ろうか。イラスト


2003年11月30日(日)雨のちくもり
 担当看護師 Kさん いつもの
 36.7℃
 3回目の抗ガン剤治療のため入院。けいの運転。CAN、るい みんな来てくれる。
 前回と同じ部屋。みなさんカーテンを閉めていて、一人の世界を作っている様子。始めてパソコンをとり出し、CANが入れてくれたCDを聞く。Jackson Browneを聞く。
 前回入院時に同室だった中村さんの病室におじゃまして、ごあいさつ。彼女もステントを入れたそう。入れたのは手術前日で、痛かったそう。元気そうな顔で、一安心。手術は3.5hかかったそうです。知り合いができるのはうれしい。A.M,までOさん抗ガン剤で入院していたそうだが、すれ違いでした。
 今回は、しょうゆとるいが考案した、のりのしょうゆ漬け、梅干持参した。
 今回もちゃいろちゃんといっしょの入院です。副作用など出ませんようにお守りください。
 この一週間程からだがカユくて困る。突然もうれつにカユくなり、収まるまでかきまくる。発しんとかはでないんだ。
   夕食メニュー   イラスト
    ごはん 持参したのりしょうゆ漬けで食べる
    ひじき入りとり肉ハンバーグあんかけ くたくたアスパラ
    小松菜 おかか合え
    酢バス
    ハンバーグ以外は全部食べる



2003年12月1日(月)雨 35.9℃
   朝食メニュー   イラスト
    高野豆腐の卵とじ 甘い
    白菜、人参のごま合え 甘い
    玉ねぎ みそ汁 甘い
    ヨーグルト
    味つけのり
 なぜすべての料理が甘口なのか? 780えんも出すのがもったいないよ。持参した梅干でご飯食べる。
 点滴。無事に終わりますように。ちゃいろちゃんにお願いする。
 9時前、I先生顔見せる。日曜の入院はどう? と返答に困るようなことを言う。まあ手続きがないだけ楽です、と言っておいた。不思議な人。
 10:30点滴開始。抗ガン剤の点滴は医師が行うことになっているらしく、やっと現れたIT先生が針を入れてくれた。痛い所ではなかった。
   昼食メニュー  イラスト
    ごはん
    しらたき、ホーレン草、人参の合えもの 味が変
    豚肉生姜焼 玉ねぎ、ピーマンいため
    たことわかめ、きゅうり酢の物 甘い
    はちみつレモンゼリー
 いつもならパスするところだが、豚肉割と濃い味付けでおいしかった。
 点滴 0.5h
生食
 抗アレルギー剤 飲む
 生食 0.5h
 タキソール
 生食 0.5h
 パラプラチン 200ml
 生食
 5時過ぎ、じいちゃん、ばあちゃん、けい、るい来る。おすし、作ってもってきてくれる。
 玄米炊いてきてくれたのを持って帰ってもらう(ごめんね)。でも病室暖かいからね。るい学生服姿。けい明日店の仕事。
   夕食メニュー   イラスト
    ごはん
    サケのムニエル、ゆでキャベツ
    ゆでブロッコリー、トマト、キューピーマヨネーズ
 ばあちゃんのおすしを食べてしまったのでごはんはパス
 夜I先生来る。次回の予約表と腫瘍マーカー下がっているという報告。


2003年12月2日(火) 96-60 36.2℃ はれ とっても良い天気
 退院! 次回外来 12/8(月)
 のどのいがいが、胃のつかえも治った。でも食事はひかえ目にしておこう。
 12月に台風。昨晩は、窓の外で風の音がヒューヒュー鳴っていた。
   朝食メニュー   イラスト
    パン
    バナナ
    アカパラとチーズ入りスクランブルエッグ
    りんごジャム
    バナナとパン半分食べる
 お隣のAさんめまいがひどく、やっと少し起きあがれるようになったようだ。少しお話しした。
 斜め前のHさんはつわりのようで、ゲップがひどく苦しそう。でもシャワーに入ったり、朝晩の顔のお手入れはぬかりない。


2003年12月8日(月) 体育指導員手帳より
 白血球4000
 マーカー100


2003年12月11日(木) 体育指導員手帳より
 泌尿器


2003年12月13日(土) 体育指導員手帳より
 外来 白3360


2003年12月14日(日)  4回目の抗ガン剤治療
 大変日当たりの良い228号室。窓際。本当は通路側のベッドだったのだけれど、替えてくれた。
 Nさまだ入院されてた。腸閉そく起こしてしまって、やっと昨日、鼻からのチューブ抜けたとのこと。鼻から腸までチューブを飲み込んで行くんだって。10日かかって、腸貫通。大変だったんだね。
 今回は手動の畜尿だった。最初間違えて機械に入れてしまった。(別の人の所に入れてしまった。)
   夕食メニュー イラスト
    ごはん
    ごぼうのマヨネーズサラダ
    キャベツとザーサイの合えもの
    とり肉のトマト煮(味しない)


2003年12月15日(月)はれ ふとん干日和。
 今日は夜クリスマス買いがある。看護師さんの歌(Kさんも出るんだって。一回も練習していないそうです)T先生がマジックをするとか。見ものだ!
   朝食メニュー  イラスト
    ごはん
    がんもと人参の煮物
    玉ねぎと切板ふのみそ汁(味なし)
    ヨーグルト
    ホーレン草と人参のごま合え
 朝I先生が顔を出す。まだかぜひきの様子。白血球の数も増えている。4100!
 ノイアップ打たなかったのに増えていてうれしい。
 バナナ効果か? サジー? バランスα? 紫イペ?
 いつもは見れなかった点滴針を刺すシーン、見られるようになった。採血の時も、今までは顔をそむけていたのが、見られるようになった。自動血圧計は初めから5分おき、その後10分おきに勝手に血圧を測定してくれる。急にベッドのリモコンがきかなくなってあせった時、急に血圧が低くなる。シュークリームを食べた時、血圧は高くなった。
 レスタミン 5粒
 生食 100ml  デカドリン 20g サンタック 50g
生食 100ml
 生食 250ml  タキソール 150g
 生食 100ml  ナゼア 
 生食 500ml パラプラチン 300g
生食 100ml
 点滴無事終了!
 家で寝かせているケーキ大丈夫かな? 
 タキソールノ後はやっぱりねむい。今ねむると夜ねむれなくなるが・・・うとうと
 日なたのベッドでホワーンとなって2~3時間ねてしまった。
 気持ちの良い昼寝だった。
 Nさんが来て、一緒にクリスマス会、見に行くことにした。Nさん24h点滴なので、点滴充電させるそうです。
   昼食メニュー   イラスト
    ごはん
    白身魚の磯辺揚げ
    キャベツとキュリの梅オカカ合え
    カブとホタテの煮物 甘過ぎ
    シュークリーム! 
 5:00今日はクリスマス会があるので早めの夕食。
   夕食メニュー  イラスト
    ごはん
    とり肉の中華風ドレッシングかけ もやし、キューリ
    白菜と人参の甘酢和え
    たくあん2切
 じいちゃん、ばあちゃん、けい、るい来る。
 ばあちゃん差し入れ  イラスト
          じゃがも、ピーマン、人参の豚肉巻フライ
          焼りんご ひさしぶり
 けい、るい 差入れ バナナ、りんご
 Nさん、内科に移ったお友達(ここの看護師さんとのこと)と3人でクリスマス会。じいちゃん、ばあちゃん、けい、るい。それぞれ別々で見る。歌、合唱(すてきでした。2BのSさんKさんも登場)。Dr.Tのマジックショー(うまい!) ハンカチくんがカワイかった。管弦楽。生演奏は良いなあ。合唱は美しくて感動した。涙が出そうになった。幼稚園の頃の聖歌を歌っていた頃を思い出した。来年のクリスマスはどうなっているんだろう私。明日は、ばあちゃんがむかえに来てくれる予定。


PCより
 今回で4回目の抗がん剤治療。前回は、とても楽だったのだが、今回はどうだろう。無事に終わりますように。Nさんの病室を訪ねた。もう退院されているかと思ったがなんと前回お会いした後、腸閉塞になってしまって、昨日やっと鼻からのチューブが取れたそう。開腹手術も回を重ねると、いろんな合併症が出る危険があるそうだ。真空状態のおなかに空気が入るのが、やはりマズイらしい。これって、Hさんが言っていたおなかを開けると気が抜けて、元気が無くなるっていうのと同じ事だと思った。今回の部屋は、最初に入院した時と同じ228号室。本当は、通路際のベッドだったのだが、窓際も空いてるねとキャンが一言言ったのを看護師さんが聞いていて、換えてくれた。窓際は気持ちいい。今回も同室の皆さんカーテンをしっかり閉め切っていて、なかなかお話ができそうもない。今日は夜、クリスマス会がある。T先生がマジックをやるそうな。これは見ものだ。
タキソールにはビール2本程のアルコールが入っているそうなのだが、本当に酔っ払う。ぽわーんと気持ちよくなってきて、今回は、おまけに日あたりがとてもよいとても良いので、昼寝。
先週は、とても充実していた。粘土の人形もたくさん作れたし、模様替えもできたし、でも、あのダンボールに詰めた絵本はどうなるのかな? 永遠にあのままの可能性大。けいやるいにたくさん読んでやった。寝る前に2~3冊は読んでやった。キャンに思い出は無いの?と言われたけれど、そんなはずは無いよ。たくさんある。でも出しておいても、もう読まないのは現実。けいやるいに子供ができたら活用してもらおう。何年先のことになるか。私は、その頃はもういないのかな。孫の顔が見たいぞ!!
クリスマス会は楽しかった。最初の歌は、いまいちだったけど、2Bの看護師KちゃんとSさんが歌った合唱は、美しくてジーンときた。いろんなことが頭の中を駆け巡って涙が溢れてきたよ。つづくDR.Tのマジックショーは最高。ハンカチ君がかわいかったな。家で必死に練習しているところを想像するとかなり面白い。以外な一面が見れて楽しかった。最後の管弦楽も良かった。やっぱりライブはいいなあ。じいちゃん、ばあちゃんも楽しんでた様子。けい、るいは後ろの方にいたので、あまりよく見えなかったみたいでかわいそうだったなあ。あしたはばあちゃんが迎えにきてくれる予定。感謝。


2003年12月16日(火)くもり 風が強そう。
 昨晩は寝つけなかった。3時間位ねむる。
 なんとなくノドにつまる感じがある他き、体に変調なし。おなかはすいているようなすいていないような。
 朝I先生顔見せる。今日は手術日なので忙しそう。
 同室のMさん(20代前半とお見うけする)にパソコン持ってきていいんですか? とたずねられる。今回は若い人が多いみたい。みんなカーテンごしに、ケータイメールをやっている様子。
 前回は、パソコンでCDばかり聞いていたが、今回はワードで日記をつけてみた。


 抗ガン剤治療時の注意点
  歯医者にかかっても大丈夫か
  腫瘍マーカーの数値
  ガンの種類
  子どもにも同じ症状がでるタイプか


2003年12月16日(火) 体育指導員手帳より
 退院


2003年12月22日(月) 体育指導員手帳より
 白血球3400
 マーカー59


2003年12月27日(土) 体育指導員手帳より
 外来
 白血球2900
 冷蔵庫掃除。豆ねこ作り。針山。細いひも、タッパー、糸。
 夜、玄米コロッケ作り。明日の朝揚げる。


2003年12月28日(日) 体育指導員手帳より
 入院。とても良い天気。ばあちゃん迎えに来てくれる。
 裁縫道具。体重55.4kg、154cm
 ナースステーションに近い部屋。Yさんと2人。お正月近くてヘヤはスッカラカン。
 ロールキャベツ、セロリの葉の煮物、みそ汁、焼たらこ 用意してきた。
 お店に玄米コロッケ、ダークフルーツケーキ、おにぎり、持っていってもらう。
 夜、テレビを見ていた。ビックリ、戸村裕さんが出ていた。


2003年12月29日(月) はれ 体育指導員手帳より
 朝、7:15 telでCAN起こす。
 点滴。
 年末にテレビを見るのは、14年ぶり位だ。
 チャンプールさぞかし忙しいことだろうな。でも、子供達が小さい頃は本当に大変で大変で、今りっぱに働いていることはうれしい。
 5回目の点滴も無事に終わりますように。最近足のしびれがあるので、少し心配。
  洗双糖、バター、とりもも、ぶどうJuice、黒豆 煮る、かんぴょう、えび\800、黒糖、レーズン、くるみ、するがふぶき、とりひき肉、落花生、酢 持ってきて


2003年12月30日(火)はれ 体育指導員手帳より
 退院。
 今年の年末、チャンプールは平年ほど忙しくないらしい。困ったね。でも体は楽でしょう。売れ残りのお正月用品が家にやって来るかも・・・
 Morning CallでCANがお守りありがとうだって、よかった!
 ねてろよと言われたけれど、年末にねてるわけにもいかない。冷蔵庫のそうじまだだし、ねこ小屋もきれいにしないといけないし。風呂場の掃除もしてない。
 昨晩から胃もたれしていて、ちょっとつらい。ばあちゃんのさし入れ全部食べちゃったし(たらこの煮物、揚げドーナッツ、りんご、焼いも)
プロフィール

can

Author:can
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。